ラウンド 4: 岡本 尋 vs. 堂山 剛志

更新日 Event Coverage on 2003年 8月 22日

By 松井健治

 3 バイが明け、全選手が揃いきった所でのフィーチャーマッチ。

 ここで対峙するのは、先週、世界 2 位の快挙を成し遂げた岡本と、 1 年の休業期間を終え、新婚 1 発目の大会参戦となった堂山との対決。

 今回の 2 人のデッキは、岡本がゾンビ、堂山が赤白とデッキ相性的に岡本に多少のアドバテージがあるが、勝負の行方は。

Game 1

 先手の岡本が《ただれたゴブリン/Festering Goblin》 3 連打から開始し、対する堂山は 2 ターン目に《稲妻の裂け目/Lightning Rift》。
 これによって 3 連打した《ただれたゴブリン》は連鎖して一気に墓地へ。

 続けて場に《霊体の地滑り/Astral Slide》を張った堂山は、《稲妻の裂け目》と一緒に駆使して場を整えてゆく。

 対する岡本。
 とりあえずはと、《腐れ肺の再生術師/Rotlung Reanimator》を出し、後のターンに《有毒グール/Noxious Ghoul》をキャストして攻撃を再開。

 少しダメージを通しつつ耐える堂山。
 そこへ、 7 枚目の土地をセットしたところから 1 マナを残して《賛美されし天使/Exalted Angel》をキャスト。

 少々大きな壁が出てきてしまったが、落ち着いて岡本は《総帥の召集/Patriarch's Bidding》を。

 これで墓地から 5 体のゾンビが場に戻り、《有毒グール》の能力が発動して、サイクリングカードを持たなかった堂山の《賛美されし天使》はそのまま墓地へ。

 相手だけ《神の怒り/Wrath of God》モードで、圧勝の場を作り上げると、ここで堂山は更に 2 ターン準備期間を用意して、《邪神の寺院/Temple of the False God》経由で《滅殺の命令/Decree of Annihilation》をキャスト。

 ゲームをリセットし、堂山の場には 2 枚のエンチャント。

 この時点での優位は堂山にあると思われるが、やはりここから如何に土地を引くかの勝負にかかっている。

 ......《滅殺の命令》から 5 ターン後

 岡本の場には 4 枚の土地、堂山の場には 1 枚の《隔離されたステップ/Secluded Steppe》。

 そのまま《復讐に燃えた死者/Vengeful Dead》を出すことが出来た岡本が、 1 本目を勝利。

岡本 1 - 0 堂山

Game 2

 先手は堂山に移り、まずプレイしたのが 3 ターン目の変異クリーチャーで岡本を挑発。
 だが、これに対する除去手段をもたなかった岡本は堂山に 4 ターン目を与えることに。

 そしてこれが孵化し、 4/5 の天使が岡本を攻める。
 とりあえず今出来る事をと、クリーチャーを並べる岡本だが、非情にも堂山の場に更なるクリーチャーが配備される。

 次の堂山のターン。

  2 体の天使に岡本は攻撃を食らい、次のドローを確認した所で、投了を宣言。

岡本 1 - 1 堂山

Game 3

 互いゆったりとした出だし。

 初手から《総帥の召集》、《ルーンの解読/Read the Runes》、《紛糾/Complicate》などを抱え、引いたクリーチャーは《朽ちゆく猛禽/Putrid Raptor》のみと、これを変異でキャスト。
 だが、攻撃をするも表がえらないのに不審に思った堂山がこれにショックを撃って、そのまま墓地へ送られる《朽ちゆく猛禽》

 その間、堂山は《稲妻の裂け目》と《霊体の地滑り》を用意し、守りを固める。

 先手 5 ターン目の岡本。
 前のターンに《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch》を出し、このターンにやっと 3 匹目のクリーチャーと《有毒グール》を場に。

 そんな岡本に対し、堂山は《賛美されし天使》をキャスト。

 岡本の展開悪しと見た堂山は勝負に出る事にし、この天使をまたしても処理できなかった岡本は堂山の賭けに敗北。

 だが勝機が無くなった訳ではない。

 《ルーンの解読》でゾンビを墓地に送り、2 体目の《有毒グール》を場に。
 そこから《総帥の召集》で除去したいのだが、堂山がサイクリングを持っていたら《霊体の地滑り》のせいで《賛美されし天使》を守られてしまうので、《頭脳いじり/Head Games》からこの計画を進める事にした岡本。

 勿論、《頭脳いじり》と《総帥の召集》を同時に撃つマナはないので、次の堂山のドローでサイクリングを引かれてしまってはいけないが、勝つためにはその道しか残されていない。

 祈る思いで岡本は《頭脳いじり》を撃ち、堂山の手札を全て土地にし、運命の堂山の Next ドローは《アクローマの復讐/Akroma's Vengeance》。

 2 度目の賭けにも敗れてしまった岡本は、天使に殴りきられゲーム終了。

Final Result : 岡本 1 - 2 堂山

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る