ラウンド 4 志岐和政 vs. 森田雅彦

更新日 Event Coverage on 2002年 5月 31日

By 松井健治

 お昼を挟んでの第 4 戦目に全勝同士で対決するのは、PTQ サンディエゴ などを突破し、その勢いで日本選手権の権利も獲得した志岐と、去年の日本代表選手である森田との対戦。

Game 1

 森田は先手を取り、2 ターン目に《夜景学院の使い魔/Nightscape Familiar》を呼ぶが、これを《火 + 氷/Fire + Ice》で除去されたところで土地がストップ。

 その間に、じりじりと土地を貯める志岐は《翻弄する魔道士/Meddling Mage》をキャストし、《排撃/Repulse》を禁止。 そこへ、なんとか 3 マナ揃えた森田が《サイカトグ/Psychatog》をキャスト。

 これでちょっと場が膠着。

 一気に森田を攻め落とせない志岐はじっくりとマナを貯め、《嘘か真か/Fact or Fiction》でアドバンテージの差を広げて行くが、その準備期間中に森田は 6 マナを揃い上げ、《激動/Upheaval》を使って一度場をリセット。

 これによって今までのアドバンテージの差を埋めた上に先攻を手に入れた森田は、志岐が激動後 2 ターン目に呼んでくる《翻弄する魔道士》を《魔力の乱れ/Force Spike》で回避し、こちらは《サイカトグ》を再びキャスト。

 流れを完全に自分の物とした森田は、後の志岐の《嘘か真か》をカウンターし、《調査/Probe》を撃って手札を丸裸にしたところで、一気に《サイカトグ》を膨らませて、 1 本目を勝利。

志岐 0 - 1 森田

Game 2

 序盤はお互いゆっくりとマナを並べるところからゲームは始まり、先に動いたのは後手 5 ターン目の森田。 《強迫/Duress》で志岐の手札を確認し、危険が無い事を確認した上で《綿密な分析/Deep Analysis》でアドバンテージに差を付け始める。 そこから滞る事無く土地を並べ、志岐の起す行動に的確にカウンターを決め、更に《綿密な分析》で手札を増やす。

 既に《強迫》によって弱い手札を見られてしまっている志岐はそのとおり、何も展開できず、森田に十分なマナと手札が揃ったところで再び《強迫》で撃たれ、何も無い事を再び確認された上で、《激動》 + 《サイカトグ》とカードを提示されたところでゲーム終了。

 

あまりの志岐の引きの悪さに、一方的なゲーム展開で第 4 回戦が終わった。

志岐 0 - 2 森田

Final Result : 森田 Win

Masahiko Morita

Download Arena Decklist
クリーチャー (8)
4 Psychatog 4 Nightscape Familiar
ソーサリー (6)
2 Upheaval 2 Probe 2 Deep Analysis
60 カード

Kazumasa Shiki

Download Arena Decklist
クリーチャー (11)
3 Flametongue Kavu 4 Meddling Mage 4 Lightning Angel
インスタント (19)
4 Opt 4 Counterspell 2 Repulse 3 Fact or Fiction 2 Urza's Rage 4 Absorb
エンチャント (3)
2 Angelic Shield 1 Goblin Trenches
他 (4)
4 Fire/Ice
60 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る