ラウンド 5: 森田 雅彦 vs. 中村 聡

更新日 Event Coverage on 2003年 11月 8日

By 松井健治

 ラウンド 5 フィーチャーマッチでは、現在 4 - 0 という成績の森田と中村が呼ばれる事となった。

 この 2 人がフィーチャーマッチに呼ばれることはまったくもって珍しくもなんとも無いのだが、直接対戦するのはなんとこれが初めてなのだそうだ。

 初対戦の軍配の行方や如何に。

Game 1

 先手森田のマリガンからゲーム開始。

 芳しくない初手ではあったが、ドローに恵まれ 3 ターン目に《空狩人の若人/Skyhunter Cub》を出し、《加工/Fabricate》で《バンシーの刃/Banshee's Blade》を手にいれ、装着して攻撃と、森田のデッキの周りは悪くない。

 ここまで大きな動きを見せない中村から邪魔が入りそうなものなのだが、中村の場は 2 枚の島と 1 枚の《団結のタリスマン/Talisman of Unity》だけしかマナソースが展開されていないのである。

 《ヨーティアの兵/Yotian Soldier》などを出してお茶を濁してはいるが、これでは対策にも何もならない状態である。そこへ森田は《上昇スリス/Slith Ascendant》を追加。

 中村も《ルーメングリッドの歩哨/Lumengrid Sentinel》を場に出しブロッカーとするのだが、返すターンに森田は 7 ターン目に《光明の天使/Luminous Angel》を場に放つと、中村はもう無理だと投了を宣言。

森田 1 - 0 中村

Game 2

 変わって先手は中村。

 《レオニンの円月刀/Leonin Scimitar》から《空狩人の若人》を出し、今度はこちらがと言いたいところだが、対する森田も《バンシーの刃》から《空狩人の若人》と配置して対抗。

 相手は《バンシーの刃》なので、殴り合いになってしまうとそのうちの相手のほうが有利になってしまうと判断し、ここで中村は攻撃の手を控える事にした。

 さて、じっくり耐えた甲斐があったか、ここで中村は《ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer》をドロー。これで何も考える必要はないと、そのまま《空狩人の若人》に装着し、安心して攻撃を開始した。

 これを傍観するわけにもいかず、森田は急いで《機械仕掛けのコンドル/Clockwork Condor》と《厳粛な空護り/Somber Hoverguard》をブロッカーに。

 だが中村もこれに対して《ルーメングリッドの歩哨》を出し、彼の能力を起動すべく、《レオニンの陽準器/Leonin Sun Standard》で《機械仕掛けのコンドル》をタップさせて、森田のライフを削りにかかる。

 さあどうするか。

 初手からある《光明の天使》があと 1 枚土地を引けば出る状態の森田。

 これもいれば他のクリーチャーと併せて中村の《空狩人の若人》と相打ちに持っていけそうなところで、しっかり平地をドローし、意気揚揚とこれをキャストする森田。

 ひとまずは首の皮一枚繋がった森田だが、この首を危うくする中村からの新たな刺客、《ニューロックのスパイ/Neurok Spy》が登場。

 次はこれを除去できるカードをドローしなければ!と、願いを込めてドローするが、2 回も奇跡は起こらなかった。

森田 1 - 1 中村

Game 3

 再び先手は森田に戻るが、ここでダブルマリガンを迫られる。そして、なんとかダブルマリガンながらも、3 ターン目に《上昇スリス》、《空狩人の若人》と展開。

 これで中村の展開が悪ければもしもがあるかもしれない…と、僅かな希望をもってみるが、中村も《空狩人の若人》から《ロクソドンの戦槌》を装着して、攻撃開始。

 いやまだまだ!と、森田は《加工》から《炎叫びの杖/Fireshrieker》を手に入れ、これで止まれと天に祈る。しかし、その僅かの夢も中村の《錆胞子の羊/Rustspore Ram》キャストによって、脆く崩れ去ってしまったのだった。

Final Result : 森田 1 - 2 中村

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る