ラウンド 5:

更新日 Event Coverage on 2004年 3月 20日

By 松井 健治

ラウンド 5 で対戦するのは、フィーチャーマッチ連戦となった浅原と、リミテッドの時期になると上位に食い込んでくる塩津との戦い。

この 2 人とも、リミテッドプレイヤーとしては一目を置かれる存在であり、今大会でも決勝ラウンドへ上る有力株としてうわさされる。

勝利へたどり着く事が出来るのはどちらか。

Game 1

先手塩津。

2 ターン目の《銅のマイア/Copper Myr》から 3 ターン目に《剃刀のゴーレム/Razor Golem》を場へ。

対する浅原は、《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》から《クラーク族の兵卒/Krark-Clan Grunt》を出し、 4 ターン目には今出されたばかりの《剃刀のゴーレム》を《水晶の破片/Crystal Shard》で塩津の手札に追い返して攻撃。

互いにテンポの良いゲームを展開し、そこへ塩津の《解体作業/Dismantle》が浅原の《水晶の破片》を破壊。

きちっと一進一退の攻防が続き、塩津優勢の場に浅原が《錆口のオーガ/Rustmouth Ogre》を用意すると、それを塩津は《手綱取り/Grab the Reins》でこちらに引っ張り、そのまま浅原の《クラーク族の兵卒》へ投げつけ、 1 対 2 取引でアドバンテージに差を付ける。

2 体のアタッカー兼ブロッカーを 1 枚のカードで除去されてしまった浅原。

まずは落ち着いて、《黄鉄の呪文爆弾》をドローに変え、それで引いた《頭蓋骨絞め/Skullclamp》を自身のマナマイアに装備させてドローに変えて行く…が、有効牌を引いてこれない。

その隙に塩津は《ピューターのゴーレム/Pewter Golem》を出し、《剃刀のゴーレム》と共に攻撃を繰り返して、 1 本目は塩津の勝利。

塩津 1 - 0 浅原

Game 2

変わって先手浅原。2 ターン目の《鉄のマイア/Iron Myr》から、アーティファクトランドを絡めて《厳粛な空護り/Somber Hoverguard》を出し、そのまま《電結の暴れ者/Arcbound Bruiser》へと手札を順調に展開していく。

塩津側だが、《ヴァルショクの篭手/Vulshok Gauntlets》を《空狩人の若人/Skyhunter Cub》につけて反撃の姿勢を見せるが、そこへ浅原はすかさず《レオニンのボーラ/Leonin Bola》を余っている《鉄のマイア》に装備し、そのまま《空狩人の若人》を寝かせて攻撃。

流れを完全に掴んだ浅原に、塩津は対抗しようとドローするが、手ごたえなく土地を引いた所で投了。

塩津 1 - 1 浅原

Game 3

2 人とも 1 、2 本目の勢い無く、先に動いたのは浅原で 2 枚のアーティファクトランドを経由しての《厳粛な空護り/Somber Hoverguard》召喚であった。

さて、塩津は《銅のマイア》を引き、これを出した次のターンに《穴掘り掬い/Drill-Skimmer》を。
そこから浅原が《悲哀を持つもの/Woebearer》を出せば、塩津は《ヘマタイトのゴーレム/Hematite Golem》と、またも一進一退。

そしてそのような状況下で行われるのが、またも 2 対 1 取引と《横暴/Domineer》で浅原が塩津の《ヘマタイトのゴーレム》を奪い去って総攻撃を開始。

それではこちらも手札にある《手綱取り》でお返しするぜと言いたい塩津だが、いかんせんマナが 5 マナで止まってしまい、 1 ターンに 1 アクションが限度な状況。

その大切な 1 ターンを、今回は《氷の干渉器/Icy Manipulator》を置く事によって費やす。

浅原はそんな事をかまわず攻撃にうつり、塩津のライフが残り 5 。

次の攻撃をなんとかしなければ敗れてしまう塩津を救うのは 1 枚のランド。期待をこめてドローするが、願いは届かず・・・塩津投了。

Final Result : 塩津 1 - 2 浅原

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る