ラウンド 5: Justin Gary vs. Jens Thoren

更新日 Event Coverage on 2002年 3月 15日

By 藤枝勇

Justin Gary は Zvi Mowshowitz を、 Jens Thoren は Antoine Ruel を倒して本日 2 回目の Feature Match 同士になった。
デッキは両者とも黒コントロール前回の Jens Thoren vs. Antoine Ruel はとても不毛な争いとなったが今回はどうなるだろうか?

Game 1

Thoren が《腐臭の地/Rancid Earth》を打つと Gary も《腐臭の地》を打つというゆっくりとした展開だが、両者が大きく違っていたことが一つあった。土地の差だ。 Thoren 1 対 Gary 6 という圧倒的な差が出来てしまい Gary が沼を 7 枚並べたところで《精神ヘドロ/Mind Sludge》を打ち、次のターン《消えないこだま/Haunting Echoes》がキャストされると Thoren は投了を宣言した。

Gary 1 - 0 Thoren

Game 2

1 戦目は Thoren が事故を起こしたが、今度は Gary がマリガンだ。
Thoren 側は順調に土地を並べ《魔性の教示者/Diabolic Tutor》から《精神ヘドロ》とつなげて Gary の手札を 0 にすると《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》を 2 枚並べ《ナントゥーコの影/Nantuko Shade》と《ラクァタスのチャンピオン/Laquatus's Champion》で一気に殴り勝った。

Gary 1 - 1 Thoren

Game 3

そして、3 戦目は実に一方的な展開となった。
Gary が 1 ターンだけ土地を置けなかった為《腐臭の地》が打てず、逆に《腐臭の地》を Thoren から 2 連発で打たれてしまい...後は《精神ヘドロ》~《ラクァタスのチャンピオン》と繋いだ Thoren があっさりと勝利したのだ。

Final Results : Jens Thoren Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る