ラウンド 6: 堂山剛志 vs. 石田格

更新日 Event Coverage on 2003年 8月 22日

By 藤枝勇

1 年振りに戻ってきた元選手権王者の堂山剛志。4 ラウンドで岡本尋を倒して波に乗っているところに今度は石田各。またしても相手にとって全く不足無し。

実は初対戦となった 2 人の白熱した試合をお送りしよう。

Game 1

石田が土地 2 枚と《永遠のドラゴン/Eternal Dragon》の好ハンドに対して堂山は土地が 1 枚しかない状態でスタート。無事に 2 枚目を引いて《永遠のドラゴン》をサイクリング出来てホッと一息。

赤白対決なので序盤はゆったりとした展開で進むかにみえたが石田が変異と《銀騎士/Silver Knight》で攻め立て、堂山が《翼の破片/Wing Shards》で反撃と激しい展開が続く。

《賛美されし天使/Exalted Angel》を《翼の破片》から守るために《霊体の地滑り/Astral Slide》を使って堂山がフルタップした所に、石田の《アクローマの復讐/Akroma's Vengeance》が炸裂して場はまっさらに。

ゆっくりとした展開になるかに見えたがすかさず堂山が《怒りの天使アクローマ》が一撃を加え、次ターンメインに《滅殺の命令/Decree of Annihilation》をサイクリングすると石田は投了を宣言した。

堂山 1 – 0 石田

Game 2

両者共に《翼の破片》を気にしないでダメージを与えられる《窯口のドラゴン/Kilnmouth Dragon》をサイドから投入。

石田が殴らないと効果も無く飛んでいるクリーチャーでは最も小さい《賛美されし天使》を抜き、堂山はこちらも効果が薄いと睨んでか《星の嵐/Starstorm》をサイドアウトした。

序盤から石田の《銀騎士》が除去されずにダメージを稼ぎながらターンが進む。石田が《邪神の寺院/Temple of the False God》を2枚置いて 7 マナ残しての堂山ターンで思いがけない事が起きる。

《霊体の地滑り》をプレイするのにスタックしてなんと《滅殺の命令》を石田がサイクリングしたのだ!これは堂山も想像していなかったのか、苦い表情を浮かべてこれを了承し全てのランドが流れる。

その後は石田の《銀騎士》が堂山のライフを 8 まで削り、ようやく引いてきた《翼の破片》で堂山がこれを除去するとしばらく静かな時間が続いたが石田に 7 マナ揃ったところでまた動き出す。

堂山の手に《翼の破片》が無いと見切ると、石田はすかさず《怒りの天使アクローマ》で殴りかかり、これを《霊体の地滑り》で防ぐと更にエンドで消して、自分のターンに《怒りの天使アクローマ》をキャストし殺そうとすると石田が《奉納/Oblation》を撃ってこれを防ぐ。

《怒りの天使アクローマ》が一回通って堂山のライフが 2 になり、石田が《永遠のドラゴン/Eternal Dragon》を追加すると流石にこれまでかと思われたが堂山の粘りは続く。

場には 9 マナ有り《賛美されし天使》を変異で出してターンを返そうとすると第 2 メインで《霊体の地滑り》を割られた為に《アクローマの復讐》をキャストして場をまっさらに戻して再起を計る堂山。

石田が何もせずにターンを返すと今度はこちらの番とばかりに《怒りの天使アクローマ》で 1 発は殴ろうとするが《翼の破片》が頭に有るのかアタックはしないでターンを返すと今度は自分が《アクローマの復讐》によって除去されてしまう。

その後ライフが堂山 2 石田 18 となったところで堂山が勝負に出る。
自分の場に《賛美されし天使》は居るものの石田の《永遠のドラゴン》がいるために殴れない確かに《奉納》を撃てば殴れるようになるのだがその返しで《怒りの天使アクローマ》が居れば死んでしまう・・・だが堂山は一気に《奉納》>《滅殺の命令》と繋げる。その際に計算外とも言える石田の《正義の命令/Decree of Justice》サイクリング x2 で更に苦い表情となり、ランドも無く不安だらけなのだが《賛美されし天使》をレッドゾーンに送り続ける堂山。

兵士と天使の殴りあいが止まったのは石田のランドが 3 枚並んだ瞬間。石田の墓地に《翼の破片》が無いのを確認してサイド落ちしたと判断した堂山がアタックしたが石田の手から鳥の翼が零れ落ちた。

堂山 1 – 1 石田

Game 3

今度は 2 ターン目に何もキャストされずに淡々と進むかに見えたが時間が無いのを見計らってか堂山はすかさず《賛美されし天使》を変異でキャストしてプレッシャーをかけようとするが、《翼の破片》が頭にちらついてか殴れないまま《アクローマの復讐》で流れてしまう。

流されてフルタップの隙を見計らってすかさず《怒りの天使アクローマ》で殴る堂山だが、やはり《翼の破片》がちらついて 2 撃目を加えられずに《奉納》によってライブラリーの海へ潜ってしまう。

その後何もせずにエンドしている石田を横目に《怒りの天使アクローマ》が居る状態で変異を追加して 7 マナ残して石田にターンを返し、エンドに石田がサイクリングするレスポンスで《滅殺の命令》をサイクリングすると石田が投了を宣言した。

Final Results : 堂山剛志 Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る