ラウンド 6: Darwin Kastle vs. David Price

更新日 Event Coverage on 2002年 5月 3日

By 森慶太

 Pro Tour の Feature Match であるわけだから当前なのかもしれないが、まさしくビッグネーム対決が 6 回戦目に実現した。かつての PTLA 王者である David Price と、YMG のエース格の Dawin Kastle というマッチアップである。

Game 1

 赤緑の Price は《精励する農場労働者/Diligent Farmhand》、《地図作り/Cartographer》とクリーチャーを戦線に送り出した。対する青黒の Kastle は《凍血鬼/Bloodcurdler》、《巣立つインプ/Fledgling Imp》、 《エイヴンの魚捕り/Aven Fisher》と展開し、最序盤におけるダメージレースではむしろ Darwin Kastle を圧倒したものだった。

 しかし、優良アタッカーである《凶暴象/Rabid Elephant》を展開した Price はここで《吠えたける強風/Howling Gale》。これをフラッシュバックしたことで Kastle の航空戦力をなぎ払い、一気に盤上を一方的なものとした。ただ、Kastle もすぐさま《ボールシャンの協力者/Balshan Collaborator》を展開したことでダメージレースは予断を許さなくなる。

 そんな中、Kastle が一瞬の隙を見せてしまう。《凶暴象》を《追い返し/Repel》すべくタップアウトしてしまったのだ。虎視眈々と機をうかがっていた Price はここで《協力者》に《炎熱の突風/Thermal Blast》を叩き込み、一気に流れを引き寄せた。 Price は再度戦場に送り出した《凶暴象》でのアタックを繰り返し、《降り注ぐ塊炭/Shower of Coals》によってとどめをさしたのだった。

David Price 1-0

Game 2

  1 マリガン 1 ランドというリスキーなハンドを Price はキープし、見事に開幕ターンに待望のランドをドローしてみせた。そう、賭けに勝った Price はこれによって 2 ターン目に《野生の雑種犬/Wild Mongrel》を召喚するという赤緑デッキにとって最良の立ち上がりを迎えることができたのだ。一方の Kastle も《朽ちゆく巨人/Rotting Giant》を展開してブロックをにおわせたのだが、Price は《雑種犬》パンプアップからマッドネス《癇しゃく/Fiery Temper》で即応。

 《雑種犬》が淡々とアタックを繰り返してくる中、Kastle がとうとう《ボールシャンの協力者》を召喚。すると Price もその返しで《忍び寄る虎/Stalking Tiger》を展開する。
続く《にじり寄るストーカー/Slithery Stalker》で《雑種犬》をターゲットした Kastle だったが、当然 Price はこれをパンプアップ能力の起動によって回避した。やはり《野生の雑種犬》がとまらない。

 結局、《雑種犬》がアタックを繰り返し、スレッショルドを満たしての《降り注ぐ塊炭/Shower of Coals》が駄目押しとなった。

David Price 2-0

Final Results:David Price wins 2-0 Darwin Kastle

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る