ラウンド 7 チームロチェスター: Ayumi Gundan vs. I Blame Bung

更新日 Event Coverage on 2003年 9月 13日

By 平林和哉

初日突破ですら困難なチームシールドというレギュレーションを見事 5-1 で切り抜けた Ayumi Gundan 。

あゆみ軍団 4-2 からでは 5-0 ないしは 4-0-1 というスコアが要求されるのだが、これが 5-1 スタートならノルマは 3-1-1 (推定)となり、日曜日進出という話もにわかに現実味を帯びてくるわけだ。

「ほとんど練習していない」とは藤田修の言だが、ともあれ運命のチームロチェスター、 Ayumi Gundan は幸先良いスタートを切れるだろうか?

-Ayumi Gundan
Player A 藤田修
Player B 東野将幸
Player C 長岡崇之

-I Blame Bung (Canada)
Player A Adam J Hurd
Player B Jeremy P Elgar
Player C Nick Page

・オンスロート
#1
Hurd 《啓蒙/Demystify
Elgar 《クローサの大牙獣/Krosan Tusker
Page 《上昇するエイヴン/Ascending Aven
藤田 《無頓着の波/Wave of Indifference
東野 《終末の大砲/Doom Cannon
長岡 《憑依された死者/Haunted Cadaver
(太字がパックを開封したプレイヤー)

I Blame Bung の先手でドラフトスタート。
それにしても弱いパックだ・・・・

#2
Hurd 《疾風衣の歩哨/Gustcloak Sentinel
Elgar 《活力の魔除け/Vitality Charm
Page 《死の脈動/Death Pulse
藤田 《幸運を祈る者/Wellwisher
東野 《圧倒する防衛者/Daunting Defender
長岡 《ショック/Shock

青を志向する Page が《死の脈動》を。

通常《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》を回収しやすい Player A が緑をやるものだが、 I Blame Bung は Player A が白、 Player B が緑と変則的。

#3
Hurd 《動員令/Mobilization
Elgar 《ワイアウッドのエルフ/Wirewood Elf
Page 《ただれたゴブリン/Festering Goblin
藤田 《狙いすましたなだれ/Pinpoint Avalanche
東野 《急降下爆撃兵/Dive Bomber
長岡 《金切り声のノスリ/Screeching Buzzard

藤田は《無頓着の波》スタートということもあり、赤緑へ。

#4
Hurd 《憑依された死者》
Elgar 《爆発的植生/Explosive Vegetation》《無頓着の波》
Page 《上昇するエイヴン》
藤田 《忘れられた洞窟/Forgotten Cave
東野 《カタパルト兵団/Catapult Squad
長岡 《骨を組む者/Boneknitter

前のパックで《動員令》を流して《急降下爆撃兵》を取った東野、《カタパルト兵団》を引いてちょっと噛み合わず。

#5
Hurd 《カタパルトの達人/Catapult Master
Elgar 《原初の支援/Primal Boost
Page 《霧衣の壁/Mistform Wall
藤田 《戦慄の葬送歌/Dirge of Dread
東野 《乱打する岩角獣/Battering Craghorn
長岡 《上昇するエイヴン》

#6
Hurd 《石弾投擲兵/Gravel Slinger
Elgar 《ワイアウッドの伝令/Wirewood Herald
Page 《溶岩使いの技/Lavamancer's Skill
藤田 《ワイアウッドの誇り/Wirewood Pride
東野 《映像の造形者/Imagecrafter
長岡 《霧衣の壁》《針刺の殴り獣/Spined Basher

これまたかなりいまいちパック。
とりあえず使える可能性のある Page が《溶岩使いの技》を。

この段階での色配置は、
I Blame Bung Hurd 白-兵士、 Elgar 緑、 Page 青黒(タッチ赤?)
Ayumi Gundan 藤田 赤緑、東野 白、長岡 黒(青or赤)

・レギオン
#1
Hurd 《熟達の刃の精鋭/Deftblade Elite
Elgar 《部族の腕力魔道士/Tribal Forcemage
Page 《煙吐く発動者/Smokespew Invoker》《宝石の手の汚染者/Gempalm Polluter
藤田 《森林守りのエルフ》
東野 《エイヴンの救い手/Aven Redeemer
長岡 《残響の追跡者/Echo Tracer
(逆回り)

Hurd が《エイヴンの救い手》を流して《熟達の刃の精鋭》。
《カタパルトの達人》《動員令》が取れていることもあり、兵士を固め取る意志が見てとれる。

パックが非常に強かったため、《残響の追跡者》《エイヴンの救い手》《森林守りのエルフ》と Ayumi Gundan に流れるが、黒対決の Player C である Page に《宝石の手の汚染者》が流れたのは痛かったか?

#2
Hurd 《低地の足跡追い/Lowland Tracker
Elgar 《溶岩スリヴァー/Magma Sliver》《暴れまわるマーロドント/Berserk Murlodont
Page 《煤羽の群れ/Sootfeather Flock
藤田 《岩石樹の発動者/Stonewood Invoker》《炎波の発動者/Flamewave Invoker
東野 《エイヴンの戦鷹/Aven Warhawk
長岡 《霧衣のウミツバメ/Mistform Seaswift》《墓所スリヴァー/Crypt Sliver

#3
I Blame BungHurd 《急襲する鉤爪兵/Swooping Talon
Elgar 《岩石樹の発動者》
Page 《皮を剥ぐ者/Skinthinner
藤田 《冠毛の岩角獣/Crested Craghorn
東野 《怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath
長岡 《秘密調査員/Covert Operative

ここで爆弾登場。

#4
Hurd 《ダールのとげ刺し/Daru Stinger
Elgar 《針撃ちゴルナ/Needleshot Gourna
Page 《不快な助祭/Vile Deacon
藤田 《怒りの天使アクローマ》
東野 《冷静なチャンピオン/Stoic Champion》《ダールの修理人/Daru Mender
長岡 《虚空魔道士の弟子/Voidmage Apprentice

藤田が苦笑いしながら 2 連続で登場した《怒りの天使アクローマ》をカット。
しかしながら Hurd の兵士単に入ってくる《ダールのとげ刺し》もかなりの脅威と言える。

#5
Hurd 《陽光弾の軍団兵/Sunstrike Legionnaire
Elgar 《スカークの匪賊/Skirk Marauder
Page 《死体の収穫者/Corpse Harvester
藤田 《梢を這うもの/Canopy Crawler》《クローサのむさぼり獣/Krosan Vorine
東野 《エイヴンの救い手》《熟達の刃の精鋭》
長岡 《煙吐く発動者》《腐れざる喧嘩屋》

これまたかなりの強力パック。
最初の 3 枚を取った I Blame Bung もさることながら、返しの 6 枚をゲットした Ayumi Gundan も相当強化された。

#6
Hurd 《宝石の手の報復者/Gempalm Avenger
Elgar 《スカークの先導/Skirk Outrider
Page 《ひねくれた研究者/Warped Researcher
藤田 《にらむローガン/Glowering Rogon
東野 《煤羽の群れ》
長岡 《霧衣のウミツバメ》

レギオン終了時の色配置-
I Blame Bung Hurd 白-兵士、 Elgar 赤緑、 Page 青黒(タッチ赤?)
Ayumi Gundan 藤田 赤緑、東野 白黒、長岡 青黒

・スカージ
#1
Hurd 《ドラゴンの鱗/Dragon Scales
Elgar 《スカークの火山使い/Skirk Volcanist
Page 《死神頭のノスリ/Death's-Head Buzzard
藤田 《火炎流/Torrent of Fire
東野 《エイヴンの解放者/Aven Liberator
長岡 《長引く死/Lingering Death》《分散の盾/Dispersal Shield

Hurd に兵士を回すのも考え物だが、《ドラゴンの鱗》というのも微妙。
#2
Hurd 《エイヴンの解放者》
Elgar 《促成の突然変異/Accelerated Mutation
Page 《ゾンビの殺し屋/Zombie Cutthroat
藤田 《ワイアウッドのかぎ爪/Claws of Wirewood
東野 《最前線の策士/Frontline Strategist
長岡 《流れ込む知識/Rush of Knowledge

《流れ込む知識》では無く《ゾンビの殺し屋》をピックする Page 。
さすがに?

#3
Hurd 《気高き院僧/Noble Templar》《最前線の策士》
Elgar 《黒焦げ牙のクーガー/Chartooth Cougar》《促成の突然変異》
Page 《すがりつく不死/Clutch of Undeath》《海辺のレインジャー/Shoreline Ranger
藤田 《ワイアウッドのかぎ爪》
東野 《ダールの戦長/Daru Warchief
長岡 《墓への呼び声/Call to the Grave

2 枚目の《ワイアウッドのかぎ爪》に悩む藤田。
《エイヴンの救い手》を流して兵士を集めている Hurd には効きづらいが、かといってその《エイヴンの救い手》を複数持っている東野の相手である Elgar に渡すわけにもいかない。

長岡は手なりにパワーカードの《墓への呼び声》を取ったが、青黒対決では使いづらそうな感があることも確か。

#4
Hurd 《鋼の霊体/Astral Steel
Elgar 《火花のしぶき/Spark Spray
Page 《荷降ろし/Unburden
藤田 《激情の共感者/Fierce Empath》《変幻の機械/Proteus Machine
東野 《苦痛の命令/Decree of Pain
長岡 《復讐に燃えた死者/Vengeful Dead

またも爆弾が。
Ayumi Gundan の意思疎通がうまくいかず、《怒りの天使アクローマ》を持つ東野のデッキが強くなりすぎたような。

#5
Hurd 《翼の破片/Wing Shards
Elgar 《火炎流》
Page 《凍結/Frozen Solid
藤田 《火花のしぶき》
東野 《盲信の審問官/Zealous Inquisitor
長岡 《ゾンビの殺し屋》

#6
Hurd 《エイヴンの解放者》
Elgar 《流れ込む知識》
Page 《よじれた嫌悪者/Twisted Abomination
藤田 《促成の突然変異》
東野 《銀騎士/Silver Knight》《墓の刈り取り/Reaping the Graves
長岡 《墓への呼び声》

またも《墓への呼び声》登場。
これはいらないとばかりに流す Page 、結果長岡に 2 枚目が押し付けられる。

最終的な色選択-
I Blame Bung Hurd 白-兵士、 Elgar 赤緑、 Page 青黒タッチ赤
Ayumi Gundan 藤田 赤緑、東野 白黒、長岡 青黒

半ば兵士を決め打った Hurd に藤田は分が悪いだろうし、《怒りの天使アクローマ》《苦痛の命令》の 2 大爆弾を擁する東野はさすがに有利。

となると勝負は長岡 vs Page にかかっているのだろうか?

《怒りの天使アクローマ》《苦痛の命令》というあまりの仕打ちに逆切れして、《荒廃の箱/Ark of Blight》 3 枚に《的外れの激怒/Misguided Rage》を入れちゃった Elgar にも注目!

Osamu Fujita

Download Arena Decklist

Masayuki Higashino

Download Arena Decklist

Takayuki Nagaoka

Download Arena Decklist

Adam Hurd

Download Arena Decklist

Jeremy Elgar

Download Arena Decklist

Nick Page

Download Arena Decklist

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る