ラウンド 8: 岡本 尋 vs. 朝比奈 洋平

更新日 Event Coverage on 2003年 11月 8日

By 藤枝 勇

Game 1

朝比奈マリガンながら 1 ターン目から《レオニンの古老/Leonin Elder》《バンシーの刃/Banshee’s Blade》《空狩人の若人/Skyhunter Cub》と順調に展開して行く。岡本もランドは順調なのだが順調すぎて手札に 4 枚も貯まってしまう…。

《バンシーの刃》を除去して《空狩人の若人》も相打ちに取った岡本だが《ヴァルショクの戦具/Vulshok Battlegear》の付いた《レオニンの古老》にどんどんとライフを削られていく。

除去かクリーチャーを引けば幾らでも挽回出来るのだが、引いたのは《ドラゴンの血/Dragon Blood》…既に 1 体だけ場にいた《テル=ジラードの射手/Tel-Jilad Archers》のターゲットにもならず思わず岡本苦笑い。その上に《グリッサ・サンシーカー/Glissa Sunseeker》まで出てきてしまい、思わず効果を確認している岡本は苦笑が止まらずちょっと面白い状況に。

ランドは沢山有るのだがメインカラーである緑だけがなぜか無く、引いてきた《板金鎧の金屑ワーム/Plated Slagwurm》も手に腐る最悪の展開…もう何を引いても壊されるかで無いかで岡本何も出来ずまさにぼっこぼこ。

岡本 0 – 1 朝比奈

Game 2

流れ最悪な先手岡本は 1 ランドの初手を抱えて長考に入る。マイアが 1 枚に《ヴィリジアンの社交家/Viridian Joiner》といるので 1 枚目のドローが土地なら順調に回るが・・・。

まず岡本はキープを選択、そして 1 枚目のドローはきっちりと森を引く辺り、まさに歴戦の勘といえるだろう。

しかし、幾ら歴戦の強者といえども、圧倒的なカードパワーの差…例えるならば《ヘマタイトのゴーレム/Hematite Golem》と《トロールの苦行者/Troll Ascetic》の差は埋められる物ではなくなんで 4 マナと 3 マナなのにこんなに強さが違うのだろう…と岡本は自問自答したに違いない。

普段使われない朝比奈の《ヴォラックの戦角/Vorrac Battlehorns》が付いた《レオニンの居衛/Leonin Den-Guard》に殴られながらもなんとか《板金鎧の金屑ワーム/Plated Slagwurm》を引き当てて盛り返す岡本。

飛行の全く止まらない朝比奈に対して《空狩人の巡回兵/Skyhunter Patrol》が何度も殴りかかるが《レオニンの古老》によってもたらされるライフはなかなか減っていかない。

岡本の引きが《レオニンの円月刀/Leonin Scimitar》《炎叫びの杖/Fireshrieker》と最短でダメージを与えるものならば朝比奈も対抗して《解体/Deconstruct》《バンシーの刃》と引いて《空狩人の若人》に装着、なんとか岡本のライフを削りにかかる。

だが途中の土地連続引きを乗り越えた岡本の引きは…朝比奈のそれを遥かに上回る。

《テル=ジラードの射手》《供犠台の光/Altar’s Light》《空狩人の若人》と一気に引いて、対照的に土地を引き始めた朝比奈の粘りもむなしく…ゆっくりとだが確実に朝比奈のライフを削りきった。

岡本 1 – 1 朝比奈

Game 3

日本が誇る 2 大思考系プレイヤーの一人である岡本が 3 本目までいけば、勿論時間はないわけで…始まった時点で朝比奈がマリガンしたために残り 8 分。

1 度のマリガンの後始めた朝比奈は 2 ターン目 3 ターン目と土地を置かずにエンド…それが 3 回続くと勝てるはずも無く、だがなんとか引いてきた土地から展開された《空狩人の若人》《レオニンの居衛》《グリッサ・サンシーカー》がぎりぎりで突破できない。

残りライフ 3 が削れずに延長5ターン目に岡本は身の振り方を考えこむ。 …結局、引き分けには意味が無いということで、岡本は朝比奈を気持ちよく二日目へと送り出すことにしたのだった。

投了を宣言。

Final Results : 朝比奈洋平 Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る