ラウンド 8: 石田 格 vs. 佐々木 佑介

更新日 Event Coverage on 2003年 11月 8日

By 松井健治

 本日最終戦のラウンド 8 。ここで勝たないと明日の参加権を確実に失ってしまうラインで対峙するのは、石田と佐々木の 2 人だ。

Game 1

 先手を取った石田は《発展のタリスマン/Talisman of Progress》から《テル=ジラードの流刑者/Tel-Jilad Exile》を。

 対する佐々木は 2 ターン目に《レオニンの空狩人/Leonin Skyhunter》を出してから、ダメージを稼ぎつつマナマイア等を並べてゲームを展開。

 互いに安定してリソース展開をしているのだが、《レオニンの空狩人》がこつこつと石田のライフを削りにかかり、佐々木が一歩リードな状況。そこへ更に、《屍賊の金切り魔/Nim Shrieker》を配置し、飛行体制が一切整っていない石田に更なるプレッシャーを与える。

 《真珠の破片/Pearl Shard》を引き、なんとか《レオニンの空狩人》のダメージに対策できたのだが、ここでの追加の飛行クリーチャーは致命的で…そのまま石田のライフは 0 となった。

石田 0 - 1 佐々木

Game 2

 再び先手は石田。

 《鉄のマイア/Iron Myr》から《ヴァルショクの戦具/Vulshok Battlegear》で攻勢にはいるが、この《ヴァルショクの戦具》を《粉砕/Shatter》され、攻撃の手が止まる。

 一旦攻防が終わった所で、佐々木が《マイアの試作品/Myr Prototype》をキャストし 石田は《テル=ジラードの流刑者》で堅牢な防御をととのえた。

 それから 5 ターン。
 《マイアの試作品/Myr Prototype》に 5 つのカウンターが乗った所で佐々木が《まばゆい光線/Blinding Beam》を双呪でプレイ。

 これによって石田のライフをごっそり持っていこうと言う作戦だったわけだが、石田は落ち着いて《魂の閃き/Soul Nova》でこれに対処。

佐々木の必殺の一撃をかわした石田はこの隙に《ワーム皮の鍛冶工/Wurmskin Forger》を出して一気に佐々木を押し切る作戦に切り替え、そのまま佐々木が場を建て直す暇を与えずにビートダウンをしてみせたのだった。

石田 1 - 1 佐々木

Game 3

 先手は佐々木に移っての 3 本目。

 その佐々木は《鉛のマイア/Leaden Myr》、《空狩人の若人/Skyhunter Cub》と並べるに至って、展開は上々と言いたい所だが、石田は《テル=ジラードの流刑者》、《真珠の破片》と並べ《オーリオックの貫通者/Auriok Transfixer》も出して守りは万全。

 通したくとも通せない佐々木はタッチカラーで採用している 2 枚の《恐怖/Terror》引きを待ち望みつつゲームを進めるが、石田がそれを阻むように、現在佐々木の場にある唯一の黒マナである《鉛のマイア》を《解体/Deconstruct》で除去。

 不安要素を全て消し、安心の表情で《テル=ジラードの流刑者》をアタッカーとして用いる状況にまで石田の場は整った。

 さて佐々木だが、この《鉛のマイア》除去の次のターンになんと《恐怖》をドロー。

 運気が石田に流れてきたのか、《ワーム皮の鍛冶工》を出し、自身に 2 個と、《テル=ジラードの流刑者》に 1 個置いて攻撃の手を強めると、このクリーチャー達になす統べなく、佐々木は敗れた。

Final Result : 石田 2 - 1 佐々木

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る