ラウンド 8: 石田 格 vs. 小倉 陵

更新日 Event Coverage on 2003年 6月 20日

By 長岡崇之

今や日本を代表するプロツアープレイヤーである石田と名古屋の強豪小倉の対戦。どちらもドラフトは昨日から4連勝中と乗っている。今回のロチェスターでは隣どうしだった2人は協調しあってお互いにかなりのデッキにしあがっている。赤緑の石田と青白の小倉お互いに爆弾カードが入っているだけにどちらがその爆弾カードが勝負に影響しそうではある。

Game1

後手の石田が《岩石樹の発動者/Stonewood Invoker》、変異と呼ぶと小倉は《レイヴンギルドの信徒/Raven Guild Initiate》《気まぐれなトビ/Mercurial Kite》と展開する。

しかし石田は青白の小倉では対処できない《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》さらには2体目の《岩石樹の発動者》と追加して攻撃を開始する。

地上の戦線を維持できない小倉は《疾風衣の救済者/Gustcloak Savior》《海辺のレインジャー/Shoreline Ranger》と呼び飛行に活路を見出そうとする。

小倉は2枚の《平和な心/Pacifism》を《クーガドン/Kurgadon》と変異につけて先に削りきろうとするが、石田の総攻撃後の《火炎流/Torrent of Fire》が勝負を決めた

石田 1-0 小倉

Game2

先手の小倉はマリガンし、先に動いたのは石田。1本目を制した《森林守りのエルフ》が再びここで登場。

小倉は《慧眼のエイヴン/Keeneye Aven》、石田《ゴブリンの乱伐者/Goblin Clearcutter》、そこに小倉が《疾風衣の救済者》と出すが、頼みの《疾風衣の救済者》はすぐさま《火炎流》されてしまう。

次に出した《秘密調査員/Covert Operative》も《乱射/Scattershot》されてしまい、なんとか《気まぐれなトビ》を出すのだが、場は《慧眼のエイヴン》《気まぐれなトビ》対《森林守りのエルフ》《ゴブリンの乱伐者》《クーガドン》となり…小倉に極めて不利。

しかも小倉のハンドは《魔道士の悪知恵/Mage's Guile》以外土地しかない。《魔道士の悪知恵》では現状を打開できないためサイクリングするが引いたのはまたも土地。次のターンに石田が《エルフの逸脱者/Elvish Aberration》を出すと小倉は投了。

かくて石田がこのマッチを勝利した。

石田 2-0 小倉

Final Result: 石田 2-0 小倉

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る