ラウンド 8:

更新日 Event Coverage on 2004年 3月 20日

By 松井 健治

5 勝 2 敗ラインで初日最終戦のフィーチャーマッチに呼ばれた 2 人、 Ruel と岡田の対決である。

実は Ruel と岡田は過去に対戦した経歴があり、対戦前にその事について楽しく談笑していた。

さあここを勝利して、明日への望みを持つ事が出来るのはどちらか。

Game 1

先手岡田、《クラーク族のシャーマン/Krark-Clan Shaman》、《後陣のマイア/Omega Myr》と普段あまり見かけないようなクリーチャーで序盤を展開し、 3 ターン目に《ヴィリジアンの長弓/Viridian Longbow》を設置。

この間、全く動かずマナを貯めていた Ruel は《オキシダのゴーレム/Oxidda Golem》で攻撃。
これを岡田は《ヴィリジアンの長弓》を装備していた《後陣のマイア》でブロックの後に 1 点で除去。

微妙な攻防は続く。

残った《クラーク族のシャーマン》を Ruel は《急報/Raise the Alarm》でブロックしてみようと考えると、岡田がライブラリの上から《ヴァルショクの鉄球/Vulshok Morningstar》を引き当て、これが《クラーク族のシャーマン》に装備されてしまい、仕方なくこれを《とげの稲妻/Barbed Lightning》で除去。

多少勿体無い取引ではあるが、急場を凌いだ Ruel は、《魂の鋳造所/Soul Foundry》を出して、《空狩人の若人/Skyhunter Cub》を刻印。

岡田にとって少し危険な状況であるが、これを即《粉砕/Shatter》で破壊。

自分の行動を全て回避され、後がなくなった Ruel …… と思った矢先、ライブラリの上にはスペルしか詰まっていないのか、毎ターンクリーチャーを出したり、《残響する破滅/Echoing Ruin》を撃ったりなどの行動を続け、それが 6 ターンも続くと場は完全に逆転。

岡田の場には主人のいない装備品が 3 枚あるだけとなってしまったのに対し、 Ruel は《ロクソドンの神秘家/Loxodon Mystic》や《レオニンの高僧/Leonin Abunas》などが攻撃を続け、奇跡の逆転を収めてしまったのだ。

Ruel 1 - 0 岡田

Game 2

再び先手の岡田、《ゴブリンの考古学者/Goblin Archaeologist》を出し、次ターンに《骨断ちの矛槍/Bonesplitter》を装備して攻撃を開始。

すると Ruel は山 3 枚から《オキシダのゴーレム/Oxidda Golem》を走らせてくる。

これは《残響する衰微/Echoing Decay》で除去し、そこから Ruel の走らせてくる《電結の混種/Arcbound Hybrid》も《魂の消耗/Consume Spirit》で除去。

必死に除去を続け、このまま《ゴブリンの考古学者》で殴りきるかと思ったが、なんとここで Ruel は《精霊のワンド/Wand of the Elements》をキャスト。

突然山が 3/3 クリーチャーへと姿を変え、岡田の脅威へと変わる。

そこで Ruel はエレメンタルトークンで攻撃を始め、岡田が《ゴブリンの考古学者》でブロックしてダメージをスタックに乗せた後に《精霊のワンド》に能力を起動するが、結果は負け。

もうどうにもならなそうな所で、《レオニンの高僧》が岡田への止めとなり、場を見渡して岡田は投了。

Final Result : Ruel 2 - 0 岡田

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る