ラウンド 8: Brian Davis vs. Gary Wise

更新日 Event Coverage on 2002年 3月 15日

By 松井健治

 見事 2 日目へと進出したプレイヤー達の中から、今日もフィーチャーマッチが組まれる。
 その中でも、目を引いたのが Brian Davis と Gary Wise の対戦。

  Brian は 森勝洋の 1 つ前の世代のルーキーオブジイヤーに輝いているプレイヤーである。
 対する Gary は、新しいエキスパンションが出る頃には皆お世話になっているのではないだろうか、Sideboard Online でもお馴染みの「ライターも出来るプレイヤー」である。

Game 1

 後手の Wise が 2 ターン目が《ナントゥーコの影/Nantuko Shade》をキャすとするところからゲーム開始。
 3 ターン目の《腐臭の地/Rancid Earth》は《中略/Syncopate》されてしまうが、 4 ターン目に追加で 2 体の《ナントゥーコの影》を呼び、そのままビートダウンしようと言う魂胆。
 落ち着いてうち 1 匹を《霊気の噴出/AEther Burst》でバウンスし、《サイカトグ/Psychatog》をキャストすし、攻撃してくる《ナントゥーコの影》を更に《霊気の噴出》で残り 2 体ともバウンスして、一気にテンポを取り戻す Brian 。

 時間を稼げばそれだけ有利になる「サイカヒーバル」を操る Brian 。
 勿論、そんな事は百も承知の Gary だが、黒単で出来る事には限界がある Gary 。

 調子よく Gary をコントロールする Brian は、 7 枚まで土地を並べ、 2 匹目の《サイカトグ》をキャストし、再度キャスト来た Gary の《ナントゥーコの影》を《サイカトグ》の全開パンプアップにより、仕留めた上で、《影魔道士の浸透者/Shadowmage Infiltrator》をキャストして勝負あったかと思われたが、流石は Gary 。《魔性の教示者/Diabolic Tutor》から《もぎとり/Mutilate》を持ってきて、 Brian のクリーチャー達を一掃してしまった!

 後は、《激動/Upheaval》だけというところまで来ていた Brian の、とどめのキーカードを引く前に他のコンボパーツを崩壊してみせた Gary は《占骨術/Skeletal Scrying》で手札を一気に回復し、再び《ナントゥーコの影》をキャストすると、 Brian は投了した。

Brian 0 - 1 Gary

Game 2

 2 本目開始前のサイドボードで Brian のサイドインするカードを見せてもらったら、《ゾンビの横行/Zombie Infestation》 * 4 、《激動》 * 1 、《占骨術》 * 3 と投入しており、黒単相手には「ゾンビヒーバル」のパーツを追加しているようであった。

 予定通り、 《ゾンビの横行》を先手 3 ターン目に張った Brian は、Gary から飛んでくる《腐臭の地/Rancid Earth》を《ゾンビの横行》経由で《堂々巡り/Circular Logic》し、序盤の優位は完全に Brian が保った。

 さぁ、 Gary はどうやってこの場から抜け出すのか。
 余りにこの状況にそぐわないカードしか持っておらず、とりあえず《陰謀団の先手ブレイズ/Braids, Cabal Minion》を置いてみたのだが、これらはゾンビトークンによってかわされ、その上《占骨術》で手札を回復され、後がない Gary 。
 
 打つ手の無くなった Gary は 3 ターン後に《激動》をキャストされたところで 2 本目を投了。

Brian 1 - 1 Gary

Game 3

 再び先手の Gary はマリガンをすると、対する Brian までマリガンするところから 3 本目は開始する。
 2 ターン目に《催眠の悪鬼/Mesmeric Fiend》で《予報/Predict》を Gary は 3 ターン目に《腐臭の地》、 4 ターン目に《ナントゥーコの影》を一気に 2 枚キャストし、マリガン後とは思えない素晴らしい展開。

 なんとか《ゾンビの横行》を張ることの出来た Brian だが、なんとも、土地が 2 枚で止まってしまい、そこへ、 Gary は自分の 5 ターン目に《精神ヘドロ/Mind Sludge》を決め、 なんと Brian の場は島、《ダークウォーターの地下墓地/Darkwater Catacombs》、《ゾンビの横行》で、手札が 0 と言う悲惨な状況に追い込まれてしまった。

 まだあきらめずゲームを続ける Brian だが、その先に未来がない事を悟ったのか、ドローをした時点で投了した。

Brian 1 - 2 Gary

Final Result:Gary Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る