ラウンド 8: Robert Dougherty vs. 石田格

更新日 Event Coverage on 2002年 3月 15日

By 藤枝勇

Your Move Games と Panzer Hunters のリーダー同士が当たった第 8 戦。
デッキも今回マジョリティの一つであった黒コントロール同士の対戦。 両者のメインには多少の違いが有り Dougherty には《消えないこだま/Haunting Echoes/》が搭載されており、これが決まれば Dougherty 優位に進むことになるだろうが果たしてどうなるだろうか?

Game 1

本人も土地が辛いと語っていたがここでまさかの土地事故。
強敵 Dougherty 相手にとても辛い立ち上がりになり、同デッキ対決では一番の鍵を握る《精神ヘドロ/Mind Sludge》を先に打たれてしまうという苦しい展開となる。

土地が 4 枚の状態で打たれたため《精神ヘドロ》と《占骨術/Skeletal Scrying》の 2 択でしばし悩むが後者を選択し、無事に土地を入手し未来へつなげることに成功した。

その後は両者共《腐臭の地/Rancid Earth》や出てくるクリーチャーを除去し合う展開となり、先に動けたのは石田だった。《汚れた契約/Tainted Pact》から《精神ヘドロ》を持ってきて Dougherty の手札を空にしたのだ。これで決まるかと思われたが、ここで Dougherty の引きが冴える。

Draw 《消えないこだま/Haunting Echoes》 !

決め手となるクリーチャーは《占骨術》でリムーブしておいた為に一気に負けになることは無かったが、ライブラリーを一気に削られて出すクリーチャーは全て除去され Dougherty が《精神ヘドロ》をキャストすると石田は投了を宣言した。

Dougherty 1 - 0 石田

Game 2

石田は《催眠の悪鬼/Mesmeric Fiend》《腐臭の地》等、同キャラ対決に効果的なパーツが有るために沼が 1 枚からスタートするがこれが裏目に出てしまう。
2 ターン目に《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》をセットするような展開となり、 Dougherty が先に《腐臭の地》をキャストし《催眠の悪鬼》で石田の《チェイナーの布告》を抜き《陰謀団の先手ブレイズ/Braids, Cabal Minion》をキャストすると石田は投了を宣言した。

Final Result : Robert Dougherty Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る