ラウンド 9: 大磯 正嗣 vs. 中野 圭貴

更新日 Event Coverage on 2003年 8月 22日

By 松井健治

 2 日目の第 1 回戦。

 ここでフィーチャーマッチに呼ばれたのは、先週の世界選手権でルーキーオブザイヤーに輝いた大磯と、大阪の中野との対決。

 皆様は大磯が PT 横浜で見事ファイナリストに輝き、その結果ルーキーレースに王手をかけたあの出来事はまだ記憶に新しいかと思うが、その PT に中野も参加していた。しかし彼の結果は 0 - 4 ドロップで、なんとファイナルスタンディングを見ると...オポネントマッチパーセンテージの低さもあいまって、全参加者の中で最下位だったということを、彼らの友人達に、「今となっては笑い事のような話」として聞くことが出来た。

 そんな中野だが、この PT 横浜のひとつ前の PT ベニスでは見事ベスト 16 に入賞し、 PT 横浜の権利を手に入れた。決して悪いプレイヤーで無い事は、この結果が物語っているだろう。

Game 1

 先手中野。
 《スカークの探鉱者/Skirk Prospector》キャストからゲームを開始し、3 ターン目にはその《スカークの探鉱者》をマナに変えて、《つつき這い虫/Clickslither》を走らせ、次ターンには更に《つつき這い虫》を追加とスピードで圧倒。

 対する大磯は、《よじれた嫌悪者/Twisted Abomination》をサイクリングし、序盤に展開できるカードを引きたい所で、《腐れ肺の再生術師/Rotlung Reanimator》を引いてそのままキャスト。

 流石に 2 匹の虫のダメージをそのまま通す訳にも行かないので、《腐れ肺の再生術師》をブロックに使ったりなどで、これは 6 点の軽減要員として場から消えていく。

 《腐れ肺の再生術師》が消え、大磯の場には 4 マナ。
 中野の場には 2 枚の《つつき這い虫》がいる状況で、 2 匹のゴブリンを出し、《つつき這い虫》への供物として大磯が《残酷な蘇生/Cruel Revival》を打てない間に 10 点を叩き込む。

 大磯の残りライフが 5 となり、ここでセットランド。
 大磯が生き残る為に取れる行動は《残酷な蘇生》を撃つことのみで、これで残りライフが 2 残る予定なのだが、それは中野がこれ以上ゴブリンをキャストしない事が条件。

 ゴブリンよ出てくるなと願いながら大磯は中野にターンを渡すが、このターンの中野のドローが《ゴブリンの名手/Goblin Sharpshooter》で、 1 本目は中野の勝利。

大磯 0 - 1 中野

Game 2

 先手は大磯に移り、 2 ターン目に《よじれた嫌悪者》サイクリングから《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch》、《魂無き者/Soulless One》と展開。

 対する中野も丁寧に《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》、《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》、《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》、《ゴブリンの名手》と互いににらみ合いの状態。

 その戦況を引き裂きに現れたのは、中野の《ゴブリンのうすのろ/Goblin Goon》。

 流石にそのまま受けるには痛い 6 点を、大磯は《魂無き者》を失う事によって何とか回避し、次ターンに手札に残る《残酷な蘇生》を《ゴブリンのうすのろ》に撃つ用意。
 
 だがそのままで終わらせる事をしない中野。
 《つつき這い虫》を追加で用意し、更なるダメージを負わせ、大磯の残りライフは風前の灯火。

 そこに中野は《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》を持っている事を開示すると、大磯は投了を宣言。

Final Result : 大磯 0 - 2 中野

Nakano Yoshitaka

Download Arena Decklist

Ooiso Masashi

Download Arena Decklist

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る