ラウンド 9: 木下淳一 vs. 桧垣貴生

更新日 Event Coverage on 2003年 1月 9日

By 松井健治

 初日 2 敗スタートの 2 人。
 なんとここまでしっかり勝ちを重ね、このままここを勝てばほぼベスト 8 確定のところまで上り詰めてきたのだ。

 桧垣はいいだろう。
 努力を重ね、去年のファイナリストの意地を見せたと言っていいだろう。

 それに対して木下は、今大会でもデッキチェックミスをしてしまい、それでも粘り腰でこの席につくまでになった。
 これをがんばったと見るかはあなた次第である。

 どうかこの試合でもゲーム外の事故が起こりませんように。

Game 1

木下 vs 桧垣 後手の桧垣が《古えの墳墓/Ancient Tomb》経由で 2 ターン目に《金属細工師/Metalworker》を出し、そこから一気に 9 枚の《天才のひらめき/Stroke of Genius》で手札を伸ばす事に大成功。

 「もう終わっていい?」

 と、桧垣が今引いたカードを木下に見せると、《マスティコア/Masticore》が 2 枚に、《次元の門/Planar Portal》、《修繕/Tinker》、《激動/Upheaval》、《ミシュラのらせん/Mishra's Helix》と、完璧な手札を公開され、動きの止まる木下。

 ・・・ 10 秒後にはサイドボードが始まってました。

木下 0 - 1 桧垣

Game 2

 今度はしっかり 3 ターン目に《破滅的な行為/Pernicious Deed》を張ることが出来た木下。

 そこから一気に《陰謀団式療法/Cabal Therapy》で《阻止/Interdict》と《激動》を一気に手札から叩き落し、桧垣が《天才のひらめき》を撃つために並べた 2 枚の《厳かなモノリス/Grim Monolith》を流し、今回は木下ペース。

 そのまま《貪欲なるベイロス/Ravenous Baloth》と《樹上の村/Treetop Village》で殴りかかってくる木下を尻目に、桧垣は《次元の門》を出し、マナベースを再び展開。
 場では完全に木下が圧倒しているのだが、十分にマナが溜まった状態からの《次元の門》に隙は無い。

 この絶望的な場を、《次元の門》から《激動》で返し、あまったマナでマナアーティファクト再展開し、《マスティコア》まで一気に繋げる。

 まだまだこれからと木下はゲームを続けるが、桧垣が再び《天才のひらめき》をキャストしたところで木下が投了。

 ここで木下の悪運も完全に尽きてしまったのだった。

Final Result : 木下 0 - 2 桧垣

Kinoshita Jun'ichi

Download Arena Decklist
ソーサリー (8)
2 Living Wish 3 Cabal Therapy 3 Duress
インスタント (4)
4 Terminate
エンチャント (4)
4 Pernicious Deed
他 (8)
3 Revenous Baloth 2 Vampric Tutor 3 Wooded Fothills
60 カード
サイドボード (15)
1 Flametongue Kavu 1 Cabal Therapy 1 Duress 1 Bottle Gnome 1 Génesis 1 Thrull Surgeon 1 Faceless Butcher 1 Visara the Dreaful 1 Crypt Creeper 1 Haunting Echoes 2 Coffin Purge 3 Terror

Higaki Takao

Download Arena Decklist
クリーチャー (8)
4 Metalworker 4 Masticore
ソーサリー (8)
4 Upheaval 4 Tinker
インスタント (6)
3 Stroke of Genius 3 Brainstorm
他 (4)
4 Grm Monolith
60 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る