ラウンド 9: 長岡 崇之 vs. David Price

更新日 Event Coverage on 2002年 3月 15日

By 藤田 憲一


黒青ブレイズコントロールの長岡と、黒単の Price の対戦。ここで負けてしまうとあとが全勝縛りになってしまう為、両者、どうしても負けられないところだろう。

Game 1

序盤は、《催眠の悪鬼/Mesmeric Fiend》(《占骨術/Skeletal Scrying》をリムーブ)、《チェイナーの布告/Chainer's Edict》(《ナントゥーコの影/Nantuko Shade》を除去)、《陰謀団の先手ブレイズ/Braids, Cabal Minion》と展開し、一方的な長岡のペース。この時点で Price の場には土地が 4 枚のみ。

しかし Price、ここで《魔性の教示者/Diabolic Tutor》から《もぎとり/Mutilate》で場のリセットに成功。しかも次のターン、《精神ヘドロ/Mind Sludge》で長岡の手札を全て叩き落す。

次ターン、土地を引いた長岡に対して Price がキャストしたのは・・・《消えないこだま/Haunting Echoes》。
長岡は、デッキの内容を見られるよりも、投了を選択した。

Price wins

Game 2

長岡が貼った 3 ターン目の《墓所の嵐/Gravestorm》。これが Price にとって重い足枷となった。
そもそも Price の黒単は勝ち手段の《ナントゥーコの影》《苛性タール/Caustic Tar》以外は多くがリアクションカードであり、長岡が動かないことにはカードがあまり墓地に落ちない。

しばらくは《腐臭の地/Rancid Earth》などで凌ぐが、《陰謀団の先手ブレイズ/Braids, Cabal Minion》を出さずに温存する長岡に対して、とうとう Price の墓地は底を尽き、長岡が 2 枚ドロー体制に入った。

一気に展開を開始する長岡。なんとか《もぎとり》でリセットするが、討ち漏らした《精神を刻むもの/Mindslicer》が刻一刻と Price のライフを削る。

しかし Price、なんとか 残り 4 点で《ナントゥーコの影》を引き、これを止めることに成功。長岡、やむなく《無垢の血/Innocent Blood》で場と手札を初期化し、トップデッキ勝負に持ち込む。

そして、勝利の女神が微笑みかけたのは長岡の方だった。
なんと次のドローが《イチョリッド/Ichorid》! Price は、《チェイナーの布告》を抱えながら、苦々しく自分のライフカウンターに「0」と書き込んだ。

長岡 wins

Game 3

先手の Price、3 ターン目に《腐臭の地》キャストする。候補は《沼》と《ダークウォーターの地下墓地/Darkwater Catacombs》。ここで悩んだ末に後者を壊すことに。
実は長岡、この時のハンドに土地は《ダークウォーターの地下墓地》しかなかったのだ。

次ターン、それをセットする長岡。歪む Price の顔。

しかし長岡、ここから土地を引かない。ようやく《島》を引いて安心したところに《精神ヘドロ》を食らい、手札は《チェイナーの布告》を残すのみ。

ところが長岡、そこから土地、《精神を刻むもの》とドロー。土地をひたすら引き続ける Price に襲い掛かり、またしてもライフ 4 点まで追い詰め、さらに《消えないこだま》をキャストして《チェイナーの布告》《無垢の血》などをリムーブすることに成功。
Price もなんとかそれを《無垢の血》で除去するも、またも長岡の《イチョリッド》が毎ターン襲い掛かる。
長岡の勝ちは確定的に思われた。

しかし・・・さすがは Price、ここでまたも《ナントゥーコの影》をトップデッキ! Price の場には《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》が 3 枚と沼 8 枚・・・。通すと一撃で死んでしまう。
長岡、トップデッキに賭けるが・・・世の中そんなに甘いことは無かった。

Price wins

Final Result:Price 2-1 長岡

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る