ラウンド 9: 黒田 正城 vs. 大塚 高太郎

更新日 Event Coverage on 2003年 6月 20日

By 松井健治

とうとう 1 敗してしまった黒田と、現在 1 敗 1 分けの大塚との対戦。
マスターズチャンと前回の日本選手権でのベスト 8 プレイヤーがここで火花を散らす事となった。

Game 1

綺麗に仕上がった黒田の白黒クレリックデッキ。

今回も先手を取り、 1 ターン目から《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》、《ダールの降霊者/Daru Spiritualist》、変異と流れる動きで展開。

対する黒緑の大塚も変異、《死神頭のノスリ/Death's-Head Buzzard》、《金切り声のノスリ/Screeching Buzzard》と一進一退を続けるが、そこへ黒田が攻める気まんまんの《不快な助祭/Vile Deacon》をキャスト。

ただ、今のこの状況ではあまりこれは大きくなく、まだ場は有利と、大塚が空から攻撃を開始。

そして返す黒田のターン。
黒田は 1 枚の変異を表返し、これは《ダールの奉納者/Daru Sanctifier》。
クレリックを場に 1 枚増やした上で、《不快な助祭》に《ドラゴンの鱗/Dragon Scales》を装着させて攻撃を開始。

一見有利に見える黒田の場。
だがそれを大塚はちょっとしたマジックによって場を一気に逆転する事となる。

数匹でこれをブロックし、《屍肉喰らい/Carrion Feeder》に死に際のクリーチャー達を食わせた後、《鉤爪の統率者/Caller of the Claw》をキャストし一気に場を逆転!

返すターンに大塚は総攻撃を開始し、黒田のライフを削っていくが、黒田側も更なる精鋭として《よじれた嫌悪者/Twisted Abomination》を配備するが、ここで黒田はミスを 1 つ犯してしまう。

《よじれた嫌悪者》に《ドラゴンの鱗》を戻し忘れてしまったのだ。
これがあれば、攻撃しながら大塚のクリーチャー陣をブロックできる好環境が整ったのだが、少し熱くなってそれを見落としてしまった。

残りライフもそんなに多くない大塚に対して、これがしっかり決まっていれば、この場で黒田の勝ちは確定していたであろう。

それでも大きなブロッカーが現れた事には違いない大塚。
これでトークン達が行き場を失い始めるが、あれから数ターン経ち、 9 マナをそろえた大塚は《凶暴の命令/Decree of Savagery》をキャスト。

大塚のクリーチャー達がいきなり 6/6 級に姿を変え、黒田のクリーチャーを物ともしない勢いで攻撃を開始すると、黒田は投了を宣言。

黒田 0 - 1 大塚

Game 2

たった 1 手のミスで敗北してしまった黒田。
悪い流れをそのまま引継いでしまったか、先手マリガンからゲームをスタート。

対する大塚は 1 ターン目に《屍肉喰らい》、 3 ターン目に変異と展開し、 4 ターン目に《共生するエルフ/Symbiotic Elf》を出して変異を 1 枚出している黒田に対して《屍肉喰らい》が突撃。

新しい黒緑のシナジィを綺麗に決めて、黒田に止めを刺しに行く大塚。

とりあえず黒田も抵抗しようと、《皮を剥ぐ者/Skinthinner》を変異として場に放ってみるが先に大塚の出していた変異が《皮を剥ぐ者》で、これをばっさり切られてしまう。
僅かな抵抗の目すら完全に摘み取られてしまった黒田は、抵抗する術も無く敗北した。

Final Result : 黒田 0 - 2 大塚

Masashiro Kuroda

Download Arena Decklist
インスタント (3)
2 Circular Logic 1 Ray of Revelation
他 (3)
3 AEther Burst
60 カード

Koutarou Ootsuka

Download Arena Decklist
インスタント (8)
4 Circular Logic 3 Smother 1 Ray of Revelation
エンチャント (2)
2 Zombie Infestation
60 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る