ラウンド 9:

更新日 Event Coverage on 2004年 3月 20日

By 藤枝 勇

イングランドからきたプロプレイヤー Sam Gomersall 、かの Kai Budde と同じチームでツアーを周る強豪で、初日のシールドも 7 – 1 で上位に食い込んだ。
一時期の勢いを取り戻したかの様に最近好調な森は白から《グリッサ・サンシーカー/Glissa Sunseeker》が流れてきた事によって白緑の本人曰く「まあまあ。」なデッキに仕上がっている。

Gomersall のデッキが青黒の親和デッキとなっているために、森の《グリッサ・サンシーカー/Glissa Sunseeker》が決まると一気に勝負が決まりそうだが、はたしてどうなるだろうか?

Game 1

Gomersall は《耽溺のタリスマン/Talisman of Indulgence》《骨断ちの矛槍/Bonesplitter》と有るが、他が土地のためにマリガンを選択。

マリガン後は《ヴィダルケンの大魔道士/Vedalken Archmage》と《骨断ちの矛槍/Bonesplitter》《金属鱗のドレイク/Chromescale Drake》とアーティファクトを引けば相当良いハンド。

森も 3 ターン目まで何もキャスト出来ない今一な展開だが、《発見の旅路/Journey of Discovery》を打って、4 ターン目に《グリッサ・サンシーカー/Glissa Sunseeker》をキャストすると Gomersallは 一瞬硬直し、大きく息を吐いた。

その後はGomersall のアーティファクトを叩き割ってから森は《ロクソドンの神秘家/Loxodon Mystic》《オーリオックの長刀使い/Auriok Glaivemaster》《ヴァルショクの鉄球/Vulshok Morningstar》と展開していって 1 本目を圧勝する。

森 1 – 0 Gomersall

Game 2

《レオニンの古老/Leonin Elder》しか出せない森に対して、 1 本目とは逆に場を制するのは Gomersall 。《骨断ちの矛槍/Bonesplitter》《騒がしいネズミ/Chittering Rats》《ドロスのゴーレム/Dross Golem》《ドロスのゴーレム/Dross Golem》と展開、し《ヴァルショクの篭手/Vulshok Gauntlets》が着いた《レオニンの居衛/Leonin Den-Guard》も《上天の呪文爆弾/AEther Spellbomb》でバウンスと一気に森へ攻めかかった。

だが、ここから森が粘る。

《骨断ちの矛槍/Bonesplitter》の付いた《ドロスのゴーレム/Dross Golem》を《ゴブリンの模造品/Goblin Replica》で相打ちをとり、《ミラディンの核/Mirrodin's Core》を引いてカウンターを置くとそこから《残響する破滅/Echoing Ruin》でもう1体を破壊すると、次のターンには待望の 2 枚目の《森/Forest》を引くと切り札である《グリッサ・サンシーカー/Glissa Sunseeker》を場に投入。

対アーティファクトに対して《腐食ナメクジ/Molder Slug》と対を成すこのレアに対する回答は手札に無く、 Gomersall は 2 本ともにこのレジェンドに殺される羽目となった。

Final Results : 森勝洋 Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る