堂山 剛志 VS 塚本俊樹

更新日 Event Coverage

Team Aqua Soul 所属、昨年度 National Champion の堂山剛志 VS 2 度の日本選手権優勝 + 数々の入賞優勝記録を持つ Japanease Legend 塚本俊樹。
堂山は Aqua Soul Blue を塚本は Fires を携え4勝2敗というほぼ崖っぷちに近い状態から、再びあの栄冠を手にするためにやって来た。
堂山は塚本に Feature Match で負けた事が無いそうだ だが今回の塚本 Fires は対青用にチューンされたデッキだと言う・・さてどうなるか。

Game 1

先攻塚本初手 7 枚を見て少し顔をしかめる、なぜなら土地が 《 Rishadan Port 》 が2枚しか無くマナソースも無いのだ。 だが塚本はその手札で開始 土地を引ける自信の現われだろう、塚本は 1 2 ターン目しっかりと森を引き展開を遅らせる事も無くスタートできた。 堂山は 3 ターン目に 《 Glacial Wall 》 を出し塚本の 《 Blastoderm 》 等の強力クリーチャーをとめれる体制になる。 《 Glacial Wall 》 を見ても眉も動かさない塚本、なぜなら彼の手には 《 Yavimaya Barbarian 》 が控えており冷静に 《 Rishadan Port 》 で堂山のカウンターマナを封じ、塚本は 《 Yavimaya Barbarian 》 を戦線に投入した。 《 Yavimaya Barbarian 》 を見て慌てる堂山 《 Opt 》 《 Accumulated Knowledge 》 《 Fact or Fiction 》 でドローを加速させ、ついに 《 Mahamoti Djinn 》 を引きこちらも即戦線投入した。 この時点で堂山 15 Life 塚本 19 Life で塚本の場に居る有効なアタッカーは 《 Yavimaya Barbarian 》 のみ、焦る塚本だが彼のデッキには 《 Mahamoti Djinn 》 を除去できるカードは入っておらず2度の 《 Fact or Fiction 》 で堂山の手札が充実しているのを知っている塚本は少し粘るも投了を選択した。

堂山 1-0 塚本

Game 2

Sideboard で堂山は 《 Slay 》 をデッキに入れ天敵 《 Yavimaya Barbarian 》 対策を充実させる。 塚本は 《 Rith, the Awakener 》 等の重いスペルを抜き 《 Boil 》 《 Kavu Chameleon 》 を入れて青対策を充実させた。

第 2 戦は淡々としたもので塚本の 2 3 ターン目にでた 《 Yavimaya Barbarian 》 をどうにも出来ず只殴られるのみだった 1 体をどうにか 《 Vendetta 》 で除去するもののもう 1 体をどうにも出来ず堂山投了。

堂山 1-1 塚本

Game 3

yavimaya barbarian
Game 2 が終った時点で残り時間が 5 分と知らされ焦る両者だが、塚本はクリーチャーしか引かず堂山はそれを除去するカードしか引かないため終るはずも無く 引き分け。

堂山 1-1-1 塚本

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る