日本代表(第3位)決定戦 佐々木佑介 vs. 村上裕樹

更新日 Event Coverage on 2002年 6月 2日

By 松井健治

 惜しくも先程の試合に敗れた 2 人は、日本代表枠を賭けて試合を開始する。

 同じ宮城県出身の 2 人は、今回の日本選手権に向けて皆で集まって練習し、今大会に臨み、この席まで辿り着く事となった。

 宮城最強の称号も賭けての試合となる 3 位決定戦を制するのはどちらか。

Game 1

 先手を取った佐々木は早速のマリガンするも、いたって落ち着いた序盤戦。

 お互い《夜景学院の使い魔/Nightscape Familiar》や《サイカトグ/Psychatog》を並べて牽制し合うが、先にアドバンテージカードを引いたのは村上。

 《火炎舌のカヴー/Flametongue Kavu》で佐々木の《サイカトグ》を焼き、続いて《取り憑かれたエイヴン/Possessed Aven》。 これだけでも十分に押されている佐々木なのだが、そこへ《嘘か真か/Fact or Fiction》を引き出した村上はこれを立て続けにキャスト。

 呆れかえる佐々木。 アドバンテージを伸ばすカードを全く引けない佐々木は、手札を捨てるなりして、《サイカトグ》を上手く活用して行くのだが、結局は引き負けてしまった。

佐々木 0 - 1 村上

Game 2

 再び先手を取った佐々木だが、村上から 3 連発の《強迫/Duress》を食らい、《対抗呪文/Counterspell》、《嘘か真か》、《嘘か真か》と落とされて意気消沈していたが、《綿密な分析/Deep Analysis》を引き、再びアドバンテージを獲得しはじめる。

 ドロー強化は更なるドロー強化を呼び、最終的にはデッキ中にある全ての《綿密な分析》を引ききり、手札とパーマネントがどんどん伸びて行く。

 大きく手札差がつき、そろそろやばくなってきた事にやっと気づいた村上は、慌てて自分も《綿密な分析》を撃ち、自分も追いつこうとするが、気づいた頃には《強迫》から《激動/Upheaval》を通され、成績を 1 勝 1 敗とした。

 あまりに早く、一方的な試合展開が続く。

佐々木 1 - 1 村上

Game 3

 青対青の戦いらしく、淡々と土地を並べあう展開。先に動いたのは佐々木だった。

 アドバンテージを稼ぐべく《嘘か真か》を力技で通し、 5 枚めくった中に有効牌は《対抗呪文》只 1 枚のみ。

 だが、この間に村上も土地しか引いておらず、淡々と土地を並べるのみ。

 丁度、村上の土地が止まったところに佐々木が《強迫》を引き、村上の手札を覗いてみると、村上の手札はなんと全てクリーチャー!

 《サイカトグ》、《取り憑かれたエイヴン》、《夜景学院の使い魔》が 2 枚ずつあり、凍りつく佐々木。

 まさかこんなに村上の手札が酷いと思わず、少々呆然としたが、落ち着いて初手からあった《激動》と《サイカトグ》を同時に提示すると、村上は 2 戦目と同じく、カードを片付けはじめた。

佐々木 2 - 1 村上

Game 4

 日本代表に王手をかけた佐々木。

 

 序盤に《強迫》を 2 連発し、村上の《対抗呪文》と《嘘か真か》を落とし、《夜景学院の使い魔》で軽くライフを削り始める。

 だが、ドロー強化を使わずとも強いドローを繰り返す村上は、手札に大量のカウンターと 1 枚の《取り憑かれたエイヴン》を引き、これを守るモードへと入ってしまった。

 佐々木は、この状況を《強迫》からの《激動》で場を平らに戻し、再び《夜景学院の使い魔》で村上のライフを削って行く。

 この時点で村上のライフは残り 10 を切り、佐々木の《夜景学院の使い魔》にこれ以上殴られる訳にも行かず、再び《取り憑かれたエイヴン》を呼ぶが、これはカウンターされ、更にもう 1 匹の《取り憑かれたエイヴン》を呼べば、これは《排撃/Repulse》で返される。

 更に佐々木の《夜景学院の使い魔》は村上のライフを削り続け、とうとう残りライフ 2 まで追い詰めた所で、村上は《サイカトグ》をキャストしたところで・・・

 

「あ!やっちゃった!!!」

 突然叫びを上げる村上。 なんだなんだと場を見てみれば、村上は何故か《塩の湿地/Salt Marsh》、《シヴの浅瀬/Shivan Reef》、《シヴの浅瀬》で《サイカトグ》を呼び、残りライフを 1 としてしまったのだ。

 唖然とする佐々木とギャラリー。

 これで佐々木は土地を引けば、墓地にある《チェイナーの布告Chainer's Edict》をフラッシュバックして最後の 1 点を削りきる事が出来る。

 返すターン。 結局、佐々木は土地を引くことは無かったが、その代わりに引いてきた《嘘か真か》を撃ったところ、 5 枚の中に《チェイナーの布告》を発見。

 この時点で佐々木の勝利が確定し、最後の日本代表枠が確定した。 おめでとう佐々木!

佐々木 3 - 1 村上

Final Result : 佐々木 Win

Yuuki Murakami

Download Arena Decklist
ソーサリー (4)
2 Upheaval 2 Probe
インスタント (16)
3 Terminate 2 Gainsay 4 Fact or Fiction 4 Counterspell 3 Circular Logic
他 (4)
4 Fire + Ice
60 カード

Yusuke Sasaki ( from Sendai )

Download Arena Decklist
クリーチャー (7)
4 Psychatog 3 Nightscape Familiar
ソーサリー (8)
2 Duress 2 Probe 2 Chainer's Edict 2 Upheaval
他 (4)
2 Memory Laps 2 Darkwater Catacomb
60 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る