決勝戦: Eivind Nitter vs. Bram Snepvangers

更新日 Event Coverage on 2002年 5月 5日

By 森慶太

欧州王者 Eivind Nitter とオランダの古豪 Bram Snepvangers。
ともに Pro Tour Sunday は初体験であり、つまり、どちらが勝っても念願のツアー初優勝ということになる。

Game 1

昨年度欧州王者の底力とでも言うべきか、『ノルウェーのパンク野郎』Eivind Nitter が鮮やかな 5 Turn Kill を見せ付ける。

先手 Snepvangers が《集魂者/Soulcatcher》、《エイヴンの群れ/Aven Flock》と航空戦力を展開したところに、Nitter も《地図作り/Cartographer》、《ドングリの収穫/Acorn Harvest》の表・裏から 4 体のリストークンと展開した。盤上を見た限りではどちらも互角の戦いだ。そう、ハンドを無視してかまわないなら。

Snepvaners は《秘教の盲信者/Mystic Zealot》を地上の守りに展開し、当然のごとく 2 体の飛行軍団でアタックを敢行した。地上をとめて空中戦というのは、青白系デッキのもっとも基本的なストラテジーである。そして、Nitter はその「当たり前の行動」の一瞬の隙をついた。

Rites of Initiation
意味ありげなフルアタック。
そして、《入門の儀式/Rites of Initiation》X=5!!

そう、ここであっさりと" Rites of Squirrels "が決まった。

「オーバーキルしすぎだね」
-Bram Snepvangers

Eivind Nitter 1-0

Game 2

最序盤から《天使の壁/Angelic Wall》、《空翼のエイヴン/Skywing Aven》と展開する Snepvangers。今度はやや手の遅い Nitter はこの《エイヴン》に即《炎の稲妻/Firebolt》をキャスト。Snepvangers はハンドの《綿密な分析/Deep Analysis》をコストにこの 2/1 Flyer をハンドにバウンスして火力をフィズらせたのだった。その返しで Snepvangers がサモン《雲を追うエイヴン/Aven Cloudchaser》すれば、Nitter も先ほどのコンボを髣髴とさせる《ドングリの収穫/Acorn Harvest》を展開。

Snepvangers は墓地の《綿密な分析/Deep Analysis》をフラッシュバックしてから《空翼のエイヴン/Skywing Aven》召喚。Nitter はこれに《投鎖獣/Chainflinger》召喚で対抗する。しかし、Snepvangers も 2 体目の《空翼のエイヴン/Skywing Aven》を召喚しつつ、キャスト《気病み/Hypochondria》。今度こそ、という Snepvangers の思いが伝わってくる。

しかし、Eivind Nitter が《リスの巣/Squirrel Nest》でトークンを量産しながら《投鎖獣/Chainflinger》が ping をはじめる。

...そして、今度は《一時的狂気/Temporary Insanity》を交えた X=3 の《入門の儀式/Rites of Initiation》が勝負を決めた。

変則" Rites of Squirrels "で早くも Eivind Nitter が歓喜の瞬間へと王手をかけた。

Eivind Nitter 2-0

Game 3

ここから Television Match。

Bram Snepvangers はランド 6 枚に《魂の災い魔/Soul Scourge》というハンドをマリガン。どうも雲行きが怪しい。

Snepvangers は《気病み/Hypochondria》、《アクアミーバ/Aquamoeba》というスタート。対する Nitter は《空に射るもの/Skyshooter》、《地図作り/Cartographer》と展開する最序盤だった。

Snepvangers は《綿密な分析/Deep Analysis》から《綿密な分析/Deep Analysis》とつないでマリガンしたのもどこへやら...といった風にハンドを充実させていく。《空翼のエイヴン/Skywing Aven》を展開。今度こそ一矢報いたい。

Nitter も《ナントゥーコの信奉者/Nantuko Disciple》、《取り憑かれたケンタウルス/Possessed Centaur》と展開。ここまででライフが Bram:15 対Nitter:18。

そこで Snepvangers はフラッシュバック 2 回目の《綿密な分析/Deep Analysis》。そこから《集魂者/Soulcatcher》を展開する。Snepvangers 12。

Nitter は《ナントゥーコの鎮め役/Nantuko Calmer》。またしてもアタックとプリヴェントの応酬で Snepvangers のライフは 11 に。

返すターンにSnepvangers は《天使の壁/Angelic Wall》。そしてガンだった《ナントゥーコの信奉者/Nantuko Disciple》を《やつれ/Waste Away》でとうとう葬った。しかし、このタップアウトを見計らって(沼一枚だけアンタップ)Nitter は《象の待ち伏せ/Elephant Ambush》をプレイ。

そして、Nitter は 3/3 トークン、《ナントゥーコの鎮め役》《取り憑かれたケンタウルス》で突撃。Snepvangers は《ケンタウロス》に《恐ろしい死/Ghastly Demise》をキャスト。そこでNitter は《筋力急伸/Muscle Burst》をレスポンスしてから X=3 の儀式。当然ここでスレッショルドを満たした。

これによって《空翼のエイヴン/Skywing Aven》、《アクアミーバ/Aquamoeba》が除去され、《集魂者》に +1/+1 カウンターがおかれた。とうとうSnepvanger の残りライフは 1 となる。Snepvangers は《ケンタウロス》をフラッシュバック《非物質化/Dematerialize》でバウンスした。続く《ナントゥーコの鎮め役》のアタックは《天使の壁》でチャンプするのみ。そう、Euro Champion はあと 1 点のライフを削りきれば Pro Tour Champion となるのだ。

そして、歓喜の瞬間。

Eivind Nitter は二連続で《ドングリの収穫/Acorn Harvest》をトップデッキ !

1/1 トークンの大群が Bram Snepvangers を蹂躙した。

Eivind Nitter 3-0

Draft Squirrels=30000$かくて、『リス使い』としてのイメージがすっかり定着した Nitter が Pro Tour Nice Champion としてその名を刻むことになった。

思えば、 Sandiego が《ピット・ファイター、カマール/Kamahl, Pit Fighter》の圧倒的なパワーによって支配されたのとは対照的に、《ドングリの収穫/Acorn Harvest》と《入門の儀式/Rites of Initiation》とが Nice で30000 USD の小切手をもたらしたのだった。

Final Results:Eivind Nitter is PT Nice Champion

Pro Tour Nice, Finals Booster Draft

Download Arena Decklist
ソーサリー (3)
2 Acorn Harvest 1 Firebolt
エンチャント (1)
1 Squirrel Nest
土地 (17)
10 Forest 7 Mountain
40 カード

Pro Tour Nice, Finals Booster Draft

Download Arena Decklist
ソーサリー (3)
2 Deep Analysis 1 Morbid Hunger
エンチャント (3)
1 Hypochondria 1 Psionic Gift 1 Think Tank
土地 (17)
1 Darkwater Catacombs 5 Island 7 Plains 4 Swamp
40 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る