決勝: 原田 聡 vs. 加藤 一貴

更新日 Event Coverage on 2003年 11月 9日

By 吉川 祐輔

2003グランプリ静岡もいよいよ大詰め。
鋼鉄世界の覇者を決める戦いの模様をお伝えいたします。

片やGP横浜で準優勝し、今度こその戴冠を狙う愛知の加藤一貴。決勝で操るは黒赤の除去満載デッキ。

片や今回が初のメジャートーナメントでの決勝進出、勢いに乗って覇権を狙う千葉の原田聡。決勝で操るは黒緑赤のこちらもアーティファクト除去デッキ。

両者はこのトーナメントで既に2回対戦し、ここまで加藤の1勝1分けであるという。
和やかな謙遜、もといしゃみ合戦もそこそこに、決戦が始まる。

Game 1

ダイスロールにより原田が先攻。そのまま静かな立ち上がりだが、加藤の土地が初手の2枚で止まってしまう。《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》で引いても、土地は見当たらない。「光れ! 俺のデッキ!」と唱えてみても…なかなか光らない。

一方の原田は、《発見の旅路/Journey of Discovery》でデッキを圧縮した上での《生皮はがれの屍賊/Flayed Nim》《ゴブリンの戦車/Goblin Chariot》の連打。さらには《氷の干渉器/Icy Manipulator》で加藤の土地を縛ってみせ、ダメージ増加に《捕食者の一撃/Predator’s Strike》を圧勝。

…土地事故とは、避けられぬものだが。

原田 1-0 加藤

Game 2

土地事故の影響か、はたまた当初からの予定か、加藤は後手を選択する。開けた初手には十分な土地と…0枚のクリーチャー。しかし顔色一つ変えずキープの加藤。
原田の開幕ダッシュ《鉛のマイア/Leaden Myr》を《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》で止め、《ゴブリンの模造品/Goblin Replica》を出して即《記憶の仮面/Mask of Memory》を装着、そこからブロッカーを除去しては殴り、《記憶の仮面》で引き増すことを淡々と繰り返す。

一方の原田は土地が4枚で止まってしまい、しかも黒マナ源が1枚しかないとあって、対抗策を講じようにもどうにもならない状況。頼みの《氷の干渉器》も死期を多少延ばすに過ぎず、これで両者痛み分け。

原田 1-1 加藤

Game 3

少し悩んだ末先攻を選ぶ原田だが、大舞台の緊張感からか1ターン目に《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault》を出し忘れるミスを犯す。その上土地が《沼/Swamp》と《囁きの大霊堂/Vault of Whispers》の2枚で止まってしまい、にっちもさっちも行かなくなってしまう。

加藤は涼しい顔で《ヴァルショクの狂戦士》、《ピューターのゴーレム/Pewter Golem》と繋げる。原田が《発見の旅路/Journey of Discovery》をプレイできたときには、既に加藤は上記の2体が《記憶の仮面》のサポート付きで殴り、《記憶の仮面》は《トゲ撃ちゴブリン/Spikeshot Goblin》を導くという、まさに加藤がドラフトしたときに思い描いたであろう理想形を描いていた。

原田 1-2 加藤

「マジック運ゲー、事故ゲー」というのは容易い。しかし、そこまでに至るピック構想、細やかなカード選択、ひいてはマリガンの決断など、考えるべきことは多いのだ。
それを苦もないかのように飄々と成し遂げた新チャンプ加藤一貴に、最大級の賛辞を送ろうではないか。

Final Result:加藤 一貴 defeats 原田 聡
Congratulations to Kazuki Kato, Champion of GP Shizuoka 2003!

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る