決勝: 安藤玲二 vs. Marco Blume

更新日 Event Coverage on 2002年 3月 16日

By 藤枝勇

石田格率いる Panzer Hunters は昨年の雪辱を晴らし日本人初の Masters 優勝なるか?はたまた Kai Budde 率いる Phoenix Foundation が Kai に初の Masters 優勝の栄冠を与えることが出来るのか?

お伝えするのは安藤玲二 ( 黒青 ) vs. Marco Blume ( 黒赤 ) 安藤は《激動/Upheaval》 Marco Blume は《ピット・ファイター、カマール/Kamahl, Pit Fighter》とパワーカードを持つ者同士の対戦となった。

対戦組み合わせを見ると一番早く終わりそうなこの試合が勝利チームを決める鍵となるだろうか?白熱の Masters 大阪 決勝の様子をお送りします。

Game 1

緊張の第一戦先に動いたのは Blume。
《催眠の悪鬼/Mesmeric Fiend》をキャストして安藤の手札を確認した。一番抜きたかっただろう《激動》は無かったがじっくりと安藤の手札を見て今後のプランを建てる。

対する安藤《墓をこじ開けるもの/Gravegouger》に《かそけき翼/Ghostly Wings》をつけ 3 / 3 にして Blume に襲いかかる。 Blume のデッキに 3 / 3 をどうにかする手段は《顔なしの解体者/Faceless Butcher》か《ピット・ファイター、カマール》しかおらず安藤優位に立ったと言えるだろう。

Blume 4 マナになり《地の裂け目/Earth Rift》を安藤が 1 枚しか引いていない島に打ち、これが後々響くことになるが今はまだ安藤有利に進み Blume のライフを 11 にまで削る。

ここで Blume に《囁く影/Whispering Shade》が登場、こいつと《墓をこじ開けるもの》の殴り合いとなり安藤 9 : Blume 4 ここで安藤の後続である《臓器をすり砕く者/Organ Grinder》を取り除いていた《催眠悪鬼》を除去して取り戻し《墓をこじ開けるもの》でアタック Blume のライフを 1 にして《臓器をすり砕く者》を出すと Blume は投了を宣言した。

安藤 1 - 0 Blume

Game 2

島 2 沼 2 あとはスペルと初手はかなり良い安藤、 Blume は顔をしかめながらマリガンの有無を悩んでいる様子、水を飲みながら考えた末に初手をキープした。

これが裏目に出る、 Blume 痛恨の土地事故を起こしてしまい対照的に安藤のデッキは鬼回りを見せる。 3 ターン目から勝負を決めるまでひたすらスペルを唱え続けて、土地事故を起こす Blume を完膚無きまでに叩き潰した。

Masters 3 戦 3 勝と、去年決勝で負けた雪辱を晴らした安藤。
個人戦でも更なる成長を期待したい。

Final Result : 安藤玲二 Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る