準々決勝: 安藤玲二 vs. Darwin Kastle

更新日 Event Coverage on 2002年 3月 14日

By 藤枝勇

前年度 Masters Tokyo準優勝の Panzer Hunters。
石田格率いる日本最強チームの初戦は David Humphrys、 Darwin Kastle、 Robert Doughety の Your Move Games だ。マジック初期からある超有名チームで、いきなり正念場と言えるだろう。

Kastle のデッキはクリーチャーが 9体しか入っていないが《忍び寄る吸血者/Stalking Bloodsucker》《説得/Persuasion》等パワーカードとドローカードが満載されたなかなかのデッキだ。一方の安藤は《セファリッドの皇帝アボシャン/Aboshan, Cephalid Emperor》を切り札としたタッチ緑の黒青。

Kastle の引きが悪ければ、クリーチャー差で安藤が一気に勝負を決められるが果たしてどうなるだろうか?

Game 1

安藤先攻。《アクアミーバ/Aquamoeba》から始まり《薄暮のインプ/Dusk Imp》となかなかのスタートを切るが、この 3 ターン目から殴っていける貴重なアタッカーを《苦悩/Afflict》で除去された上にランドも 1 ターン止まり、Kastle が《強制/Compulsion》から引いてきた《サディストの催眠術師/Sadistic Hypnotist》によって 4 枚有った手札を全部捨てさせられるきつい展開になってしまう。

だが Kastle も土地しか引かず、安藤の引いてくる《空翼のエイヴン/Skywing Aven》が止まらずにライフが削られていく。 ( 安藤 20 Kastle 6 )

だが、ここで Kastle は Draw 《忍び寄る吸血者/Stalking Bloodsucker》安藤の手が止まる、 Kastle のクリーチャーが 9体しか入ってないデッキの最終兵器とも言えるカードだ。ただ、安藤も負けていなかった《亡者の悲鳴/Screams of the Damned》を Draw し、フルアタックで Kastle のライフを 4 まで削り、そのときの墓地は 6 枚。このままなら安藤が勝てるかに見えたが Kastle も負けてはいなかった。

Kastle の Draw は《説得/Persuasion》 !

安藤の《薄汚いネズミ人間/Dirty Wererat》を奪い、Kastle が最悪引き分けに持ち込める体制になるかに見えた。...が《亡者の悲鳴/Screams of the Damned》を起動し《グレイブディガー/Gravedigger》を除去した上で《アクアミーバ/Aquamoeba》で殴ってライフを 1 にすると、たった今引いてきた土地をセットして 3 点目の「ペスト」ダメージを起動した安藤勝利。

安藤 1 - 0 Kastle

Game 2

安藤マリガンスタート、対する Kastle は序盤から《強迫的な捜索/Obsessive Search》《入念な研究/Careful Study》を連発し《夢繰り/Dreamwinder》《チェイナーの布告/Chainer's Edict》《忍び寄る吸血者/Stalking Bloodsucker》と強力カードを手に貯め万全とも言える体制となる。

出るクリーチャーを片っ端から除去していく Kastle。
《夢繰り/Dreamwinder》が安藤のライフを削り始め、このまま勝負は決まるかに見えたが《忍び寄る吸血者/Stalking Bloodsucker》を出すための 6 マナ目を引けず勝負を決められずにいた。

スレッシュショルド状態となった Kastle の《陰謀団の拷問者/Cabal Torturer》が除去を開始し苦難が続く安藤。

場には《陰謀団の拷問者/Cabal Torturer》だが安藤も切り札《セファリッドの皇帝アボシャン/Aboshan, Cephalid Emperor》を出すことに成功しタフネスが 3 以上のクリーチャー or 《陰謀団の拷問者/Cabal Torturer》を除去する手段のどちらかを引ければ逆転の目もあるのだが、いかせん何も引けない安藤だった。それでもしばらくして《セファリッドの皇帝アボシャン/Aboshan, Cephalid Emperor》が出たことにより耐え凌ぐことは出来そうだった。

マナを縛る安藤を横目に 7 マナ目を引いて《忍び寄る吸血者/Stalking Bloodsucker》を出して勝負を決めようとするが安藤の《セファリッドの皇帝アボシャン/Aboshan, Cephalid Emperor》と《一瞬の平和/Moment's Peace》がそれを許さない。《亡者の悲鳴/Screams of the Damned》を張りガンだった《陰謀団の拷問者/Cabal Torturer》を除去し、安藤が Kastle のライフを削るのが先か Kastle が安藤の《セファリッドの皇帝アボシャン/Aboshan, Cephalid Emperor》を除去するのが先かといった感じの緊迫した勝負となった。

2 回目の《チェイナーの布告/Chainer's Edict》も《薄汚いネズミ人間/Dirty Wererat》を生け贄にして凌ぎいよいよ安藤ペースになる場になりいけるかと思われたが、 Kastle が引いてきた《顔なしの解体者/Faceless Butcher》によって一気にパワーバランスが崩れ、《忍び寄る吸血者/Stalking Bloodsucker》や《パーディック山の協力者/Pardic Collaborator》が殴れる体制となり安藤は《病的な飢え/Morbid Hunger》を引かない限り負けとなる。

運命のドロー、安藤は《思考を食うもの/Thought Eater》を引きもう 1 ターンだけ耐える機会を得たが引けずに敗退。

1 手だけ安藤がライフではなく《一瞬の平和/Moment's Peace》を残した事によりライフが足りなく負け、《追い返し/Repel》《大洪水/Deluge》を警戒したプレイをした安藤には結果論だがミスとなり悔しい試合となっただろう。

安藤 1 - 1 Kastle

Game 3

Panzer Huntersは石田勝利、 YMG は Robertが勝ってチームの運命が掛かった 3 戦目。

両者ともマリガン無く順調に進む、安藤が《アクアミーバ/Aquamoeba》を出し Kastle は《入念な研究/Careful Study》《強制/Compulsion》と若干 Kastle 有利に見える。
対青で最強とも言えるパフォーマンスを持つ《夢繰り/Dreamwinder》もどうにか除去し《空翼のエイヴン/Skywing Aven》を出していけるかと思われたが Kastle の場には三度ヤツが現れた。

《忍び寄る吸血者/Stalking Bloodsucker》だ 6 マナ 4 / 4 Flying 更に Pump Up 能力まで持つこいつが場に出る、安藤はライフと手札において勝っているためになんとかなるかに見えるが、相手は世界にその名を轟かせる Darwin Kastle その引き...いや《強制/Compulsion》のパワーは半端では無かった。

ランドしか無い手札から《炎の稲妻/Firebolt》《逆巻く渦/Churning Eddy》と引き安藤の場を綺麗にして《忍び寄る吸血者/Stalking Bloodsucker》が殴り始めるからに見えたが安藤決死の《ひどい憔悴/Crippling Fatigue》 + 《亡者の悲鳴/Screams of the Damned》でなんとか除去してゲームをまだまだ解らない状態にもっていったが、ここからは引き勝負となるために《強制/Compulsion》が有る Kastle に分が有るかと思われたがやはり土地しか引かない Kastle。 ...対照的に抜群の引きを見せる安藤は、《亡者の悲鳴/Screams of the Damned》と《アクアミーバ/Aquamoeba》の相性もよく最後は《魂の災い魔/Soul Scourge》を出して 1 手間違えると即死につながるきつい勝負をなんとかもぎ取ることが出来た。

安藤の勝利が彼らの獲得賞金額を倍増させたのだ。

Final Results : 安藤玲二 Win

Panzer Hunters 2-1 YMG

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る