準決勝: 前川 徹 vs. 藤田 修

更新日 Event Coverage on 2003年 6月 21日

By 松井健治

Verdant Succession
この時点で世界選手権の権利は発生し、あとは日本最強を目指すのみとなった。

《新緑の連続/Verdant Succession》デッキを操る前川と、黒単コントロールを駆使する藤田と、どちらが決勝戦へと赴くのか。

Game 1

後手の藤田のダブルマリガンからゲーム開始。

あまり宜しくない手札で開始せざるおえない藤田に対し、前川は、 1 ターン目に《極楽鳥/Birds of Paradise》、2 ターン目に《極楽鳥》、《繁茂/Wild Growth》から《生ける願い/Living Wish》で《貪欲なるベイロス/Ravenous Baloth》を手札へと入れる。

そこから 3 ターン目に入ると、早速の《新緑の連続》のご登場である。

前川が超特急で場を展開し、そのまま《貪欲なるベイロス》と《ガージゴスト/Gurzigost》まできっちり召喚されてしまった藤田は、除去スペルを撃つ意味も無くなり、早々に投了。

前川 0 - 1 藤田

Game 2

先手を取った藤田だが、またもここで渋い顔。

たっぷり悩みぬいた結果、藤田がマリガンを宣言をして 6 枚でキープすると、前川もマリガン。

お互い 1 枚減らしての 2 本目が開始し、前川は 3 マナで止まりつつもクリーチャーを 1 匹ずつ展開し、これを藤田は丁寧に 1 枚ずつ除去。

そこへ藤田は 5 ターン目に《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》経由で《戦慄をなす者ヴィザラ/Visara the Dreadful》をキャスト。

前川に勝つ前提条件として重要な候補の 1 枚である《戦慄をなす者ヴィザラ》をキャスト出来た事により、藤田は丁寧にゲームを展開。

ここに来てやっと土地を引き出した前川は、《極楽鳥》と共にクリーチャー陣を呼んで行くが、それをあっさり -4 の《もぎとり/Mutilate》で以って、自身の《戦慄をなす者ヴィザラ》を残しつつ一掃。

またもマナが切迫する事となった前川は、《霊気の突進/AEther Charge》を張ってダメージを与えにかかるも、《戦慄をなす者ヴィザラ》が前川のライフを削りきるほうが早かったのだった。

前川 1 - 1 藤田

Game 3

藤田ここで 3 回連続のマリガンを宣言。
それもダブルマリガンである。

 

後手だから恵まれていたと言う訳でもないが、一応は前川の序盤のクリーチャーを除去し続け、2 体クリーチャーが並んだ所での《もぎとり》や、《チェイナーの布告》で、 1 枚 1 枚マリガン分のアドバンテージを取り戻していく。

対する前川も、初手に 2 枚の土地で始め、軽快に土地を引いてゲームを進めていたのだが、いつまでも土地ドローが続いてしまい、逆に土地の引きすぎ状態に入ってしまう。

 

これは藤田にとって非常に大きなチャンスとなり、 9 マナある状態で、《激浪の複製機/Riptide Replicator》を貼り、 5/5 の赤いドラゴンと宣言。

そしてここからの前川のドローも、今更の《黒の防御円/Circle of Protection: Black》の 2 連続ドローと、非常に悲しい状態。

そこから更に土地を引き倒した前川に対して、ダブルマリガンを不利を覆した藤田が 3 本目を奇跡の勝利。

前川 1 - 2 藤田

Game 4

再び先手が前川に返り、 1 ターン目の《極楽鳥》から、《疑い深い濃霧獣/Leery Fogbeast》と軽快にゲームを展開。

これを藤田が《燻し/Smother》で除去し、返しで前田は《藪跳ねアヌーリッド/Anurid Brushhopper》を呼ぶまでは良かった。

だがここで前川が 1 手ミスを犯す。

前川の 4 ターン目に入り、藤田の土地はまだ 3 枚の状態で、返しの《もぎとり/Mutilate》を恐れてクリーチャーをキャストしなかったのだ。

この為、藤田は自身の 4 ターン目に《魔性の教示者/Diabolic Tutor》で《陰謀団の貴重品室》を手に入れ、そのまま 5 ターン目に《戦慄をなす者ヴィザラ》まで繋ぐことに楽々成功した。

《戦慄をなす者ヴィザラ》が場に出てきてから、自身の失敗に気が付く前川。

だが時既に遅し。

戦慄をなす者ヴィザラ》の能力も含め、《チェイナーの布告》などの除去で前川の場は壊滅。

そこへ藤田は止めの《消えないこだま/Haunting Echoes》を前川にキャスト。

それによって、《貪欲なるベイロス》、《藪跳ねアヌーリッド》、《疑い深い濃霧獣》、その上、《藪跳ねアヌーリッド》の能力によってディスカードしていた《黒の防御円》すら、世界から葬り去ってしまったのだ。

一度、ぐるりと場を見渡す前川。

 

自分に出来る事はもう無いのかと探し、答えを見つけることが出来なかった前川は藤田の勝利を称え、準決勝が終了。

藤田、ナショナルチャンピオンまであと 1 勝。

Final Result : 前川 1 - 3 藤田

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る