準決勝: 橋本玲 vs 大礒正嗣

更新日 Event Coverage on 2002年 10月 13日

By 平林和哉

Game 1

決勝における白を独占した者の激突 ダイスロールにより大礒の先攻。

《隔離されたステップ/Secluded Steppe》《平地/Plains》《星明りの聖域/Starlit Sanctum》と肝心の《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》が出せないことに一抹の不安を抱えつつも初手をキープする大礒。 その不安は的中し、《隔離されたステップ/Secluded Steppe》をサイクリングするも黒マナが引けずに行動を起こせない大礒。

とりあえずといった形で互いに変異クリーチャーを展開しあい、大礒《急降下爆撃兵/Dive Bomber》《戦場の衛生兵/Battlefield Medic》、橋本《優雅の信奉者/Disciple of Grace》《黄金化/Aurification》《圧倒する防衛者/Daunting Defender》と並べあう。

大礒が黒マナに苦しんでいる間に《鞭縄使い/Whipcorder》《急降下爆撃兵/Dive Bomber》と展開して手札は 0 。
一方の大礒は使えない手札が 6 枚。

そこで橋本がライブラリーの上から出したのは《ドラゴンの休息地/Dragon Roost》。

ここで大礒は今さらのように《沼/Swamp》をドロー。

いやいや土地を引かれなければドラゴンは出ないはずだ・・・・
あきらめずに《圧倒する防衛者/Daunting Defender》を戦線に加えるも、次のターンに橋本は平然とライブラリーからセットランド。

この時点でドラゴンが量産されるようになっては大礒の勝ち目は無いに等しい。

もちろん大礒はすぐに場の変異を表に返し、気を取り直して次のデュエルに向かうことにした。

橋本 1-0 大礒

Game 2

今度はどちらも事故を起こすことなく、白系デッキのミラーマッチらしく《戦場の衛生兵/Battlefield Medic》を並べあい、他も《骨を組む者/Boneknitter》《ダールの癒し手/Daru Healer》《鞭縄使い/Whipcorder》と場がだるいことこの上無い。

仕方なく活路を空に見出そうと大礒は《疾風衣の散兵/Gustcloak Skirmisher》《魂を見つめるエイヴン/Aven Soulgazer》を追加するが、《鞭縄使い/Whipcorder》《ダールの癒し手/Daru Healer》によってほとんどダメージが通っていかない。
すでに並びきったクレリックで 10点近い軽減が約束されているため、地上の戦闘がほとんど意味をなさなくなっているのだがその空戦すら思うようにいかないのだ。

だが《鞭縄使い/Whipcorder》で主導権を握っている橋本だが、唯一の気がかりは大礒の場にある《星明りの聖域/Starlit Sanctum》。
これでのライフ喪失だけでゲームが終わる可能性すらあるため、 1 点ずつしか通らない状況ながらも《魂を見つめるエイヴン/Aven Soulgazer》に《平和な心/Pacifism》をエンチャントする橋本だが、大礒は《篤信の魔除け/Piety Charm》で《平和な心/Pacifism》を破壊し、さらなる《魂を見つめるエイヴン/Aven Soulgazer》を加える。

Starlit Sanctum白黒クレリックの強さを体現するランド

橋本は《急降下爆撃兵/Dive Bomber》をドローしてダメージがほとんど通らない状況を構築することができるのだが、これはすでに遅すぎたドローだった。

大礒は《星明りの聖域/Starlit Sanctum》を起動しようとしてやめたのだが、既に射程圏内に入っていることを理解した橋本は静かに投了した。

橋本 1-1 大礒

Game 3

大礒は初手に決め手になる《不敬の祈り/Profane Prayers》を持つも白マナしかない悩ましいオープンハンド。
かなり悩んだ末にマリガンを選択する。

次なる手札も白マナしか無く、やむを得ず始めたところで《戦場の衛生兵/Battlefield Medic》 2 体を出しただけで土地が止まってしまうのだが、なんと橋本も《栄光の探求者/Glory Seeker》を出したところで土地がストップ。

だが意味深に「マジック・・・・」と呟きながら橋本がドローしてきたのはなんと《山/Mountain》!

その勢いで変異クリーチャーを続けて展開するも、大礒の《戦場の衛生兵/Battlefield Medic》のおかげでちっとも通らない。

とはいえ《ダールの槍騎兵/Daru Lancer》に《ショック/Shock》を加えて《戦場の衛生兵/Battlefield Medic》の片割れが除去することに成功し、その後《急降下爆撃兵/Dive Bomber》が互いの戦線に追加される頃に橋本が順調に 6 枚目の土地をセットしたのとは対照的に大磯がドローしていくのは《平地/Plains》のみ。

土地に窮する大礒の《戦場の衛生兵/Battlefield Medic》を《鞭縄使い/Whipcorder》で無効化し、苦し紛れに《急降下爆撃兵/Dive Bomber》を起動したのを変異から解除された《ダールの癒し手/Daru Healer》でかわすと、事故を起こした大礒に出来ることは最早何も無かったのだ・・・・

橋本 2-1 大礒

Final Result:橋本 2-1 大礒
橋本玲 Wins! Advance to Final

Rei Hashimoto

Download Arena Decklist
インスタント (3)
1 Piety Charm 1 Unified Strike 1 Shock
エンチャント (3)
1 Aurification 1 Pacifism 1 Dragon Roost
土地 (17)
7 Mountain 10 Plains
他 (2)
1 Grassland Crudader 1 Rebewed Faith
40 カード
 

Masanori Kobayashi

Download Arena Decklist

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る