準決勝: S.S.D vs. N.G.O.K

更新日 Event Coverage on 2002年 5月 12日

By 松井健治

A : 窪内直樹(青緑タッチ赤) vs. 長岡崇之(赤緑タッチ白)
B : 中村修平(白黒タッチ赤) vs. 藤田剛史(白青タッチ黒)
C : 今井公雄(青黒タッチ緑) vs. 東野将幸(赤黒)

 準決勝戦。
 ここで再び、予選ラウンド 7 回戦目と同じ組み合わせで行われる。
 
 この大きな舞台で、関西のドンである藤田チームに対して、中村チームはどこまでふんばれるか、注目したいところである。

A : 窪内 vs. 長岡

Game 1

 後手の窪内は《日を浴びるルートワラ/Basking Rootwalla》、《セファリッドの斥候/Cephalid Scout》、《ハイドロモルフの守護者/Hydromorph Guardian》とガンガン展開。

 「せっこいなー」と呟く長岡は、 4 ターン目に《飛びかかる虎/Springing Tiger
を置き、なんとか《日を浴びるルートワラ》と相打ちに持ちこみ、更に《突っ走るケンタウルス/Crashing Centaur》をブロッカーとして呼び、序盤は何とか耐える事が出来た。

 そこから《はるかなる放浪/Far Wanderings》を撃ち、白マナを手に入れた長岡は次のターンに《天罰の天使/Angel of Retribution》をキャスト!

 レアクリーチャーが場に出てしまい、これで一気に長岡が押しきるかと思えば、窪内は《飛びかかる虎》を出し、《セファリッドの斥候》を使ってこれをスレッショルドさせ、そこへ《かそけき翼/Ghostly Wings》をつけて攻撃を始めたのだ。

 5/5 対 6/6 。
 長岡の《天罰の天使》がブロックできないサイズにして窪内は攻撃したのだが、長岡はこれをブロックし、《筋力急伸/Muscle Burst》でこの状況を打開しようとするのだが、窪内はこれを《液化/Liquify》でカウンターしてみせた!

 長岡の 1 枚目のレアクリーチャーを屠り、そのまま攻撃を続ける窪内。
 ここへ更に 2 枚目のレアである《秘教の処罰者/Mystic Enforcer》を長岡は出すが、これで《飛びかかる虎》をブロックし、《秘教の処罰者》が討ち死にする中、《飛びかかる虎》は《かそけき翼》能力で手札に返り、再び 5/5 として場に現れる。
 2 体のレアクリーチャーを用意してまで対処できなかったコモンクリーチャーは更に攻撃を仕掛け、長岡がこれを片っ端からチャンプブロックを続けるのだが、ブロッカーがすべて無くなった瞬間、長岡はカード片付け、サイドボードに入った。

窪内 1 - 0 長岡

 窪内がガッツポーズを取った時、東野は今井を既に 2 - 0 でくだしており、チーム的には先取しているのだが、藤田が中村に事故で 1 本落としており、状況は微妙に N.G.O.K 側が劣勢である。

Game 2

 2 本目は先手を取った長岡の土地が 2 枚でストップしてしまう。
 
 窪内も初手に 2 枚しか土地が無く、2 ターン目に出した《熊人間/Werebear》を除去され、そのまま止まったかと思ったが、なんとか次のターンから土地が続き、《飛びかかる虎》、《日を浴びるルートワラ》と長岡に襲いかかる。
 
 長岡は《空に射るもの/Skyshooter》を呼んでみるものの、これといっしょに《逆巻く渦/Churning Eddy》でさらにターンを遅らせられ、長岡は更に行動が遅れてしまう事となる。

 そして長岡の最後の抵抗である、《突っ走るケンタウルス》を窪内が《中略/Syncopate》した所で勝負は決着。

 長岡の必死の抵抗も、事故には手も足も出なかった。

窪内 2 - 0 長岡

 チーム成績は 1 - 1 。
 藤田も、あの後に中村の計算ミスの隙を突いて 2 本目を勝利し、 3 本目に入ったのだが、藤田も長岡と同じく土地事故を起してしまった・・・

 そこへ中村はクリーチャーを毎ターンキャストし、やっと藤田が土地を引き出す頃には、もう手のつけられない数のクリーチャーに殴られ始め、そのままゲームを落としてしまった。

 S.S.D は、まさかの大金星を上げて決勝戦へと向う。
 対戦相手は去年の準優勝チームの 2 人と森勝洋がいる PS2 。
 
 勝利はどちらに。

Final Result : S.S.D Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る