第5回戦:Martin Juza(チェコ) vs. Lee, Gil Hwan(韓国)

更新日 Event Coverage on 2014年 4月 11日

By 杉木 貴文

 第5回戦のフィーチャーテーブルに呼ばれたのは、渡辺雄也、「King of the Hill」の竹林などであるが、その中からMartin Juza(チェコ)とLee, Gil Hwan(韓国)の一戦をテキストカバレッジでお送りしたい。

ゲーム1

 先手はJuzaであるが、先に戦場にクリーチャーを出したのはLee。うまく攻撃をし続けられるとアドバンテージが稼げる《苦痛の予見者》が後手2ターン目に登場する。対するJuzaは1ターン遅れての《アクロスの空護衛》をプレイし、《平地》を立ててターンを終える。

 対してのLeeの3ターン目がターニングポイントとなる。ここでLeeが考えなければいけないのが、《苦痛の予見者》が攻撃をするかどうか。Juzaの《アクロスの空護衛》、立っている《平地》という盤面からはいかにも《神々の思し召し》の匂いがぷんぷんする。

神々の思し召し
平地
起きてる《平地》=危険信号??

 攻撃して、《神々の思し召し》の加護を受けた《アクロスの空護衛》に《苦痛の予見者》が討ち取られては、目も当てられない。しかしながら、仮に《神々の思し召し》が無かった場合、ワンドローがほぼ確約され、そのリターンも大きい。少考ののち、Leeはリスクテイクをし《苦痛の予見者》で攻撃を仕掛ける。結果、Juzaの手札には《神々の思し召し》は無く、Juzaは2点のダメージを甘んじて受ける。Leeは安堵の表情とともに、《イロアスの英雄》を盤面に追加してターンを終了する。

 Juzaの4ターン目、《ニクス生まれの盾の仲間》を《アクロスの空護衛》に授与しターンを終了。これで盤面だけ見れば《苦痛の予見者》は攻撃に行くことができない。

 しかしながら、Leeの手札が強い。Juzaの構えに対してぴったりの《モーギスの匪賊》が《苦痛の予見者》と自身に威嚇をつけ、Juzaへのダメージを通す。これでJuzaのライフは14。さらなるワンドローがLeeにほぼ確約された。

 Juzaは5ターン目、《波濤砕きのトリトン》を戦線に追加し、攻撃を仕掛けずにターン終了。今度こそ攻撃は許さないという構えを見せる。

Martin Juza

 対してLeeは、多少不利な交換になっても良いといわんばかりにすべてのクリーチャーで攻撃。対してJuzaは《苦痛の予見者》を《アクロスの空護衛》と《波濤砕きのトリトン》でダブルブロックし、《苦痛の予見者》を処理しにかかる。Leeは《不屈の猛攻》を《苦痛の予見者》と《イロアスの英雄》に打ち、《苦痛の予見者》と《アクロスの空護衛》は相打ち。Juzaのライフは14から7との危険水準まで落ち込んだ。

 Juzaの引きが相変わらず芳しくない。《ヘリオッドの槍》を出して、ブロックに役立たない《ニクス生まれの盾の仲間》を攻撃させるもLeeのライフはまだ15。

 Leeは《万戦の幻霊》を《イロアスの英雄》に授与。《イロアスの英雄》のパワーが7となり、Juzaは《波濤砕きのトリトン》でのチャンプブロックを余儀なくされる。ジリ貧のJuzaには、ここから挽回する手段は残されておらず、そのままLeeが1ゲーム目を先取した。

Juza 0-1 Lee

ゲーム2

Lee, Gil Hwan

 2戦目もJuzaが先手。今度は2ターン目に《アクロスの空護衛》を出すが、Juzaの手札に土地が無いのが気がかりである。対するLeeは《ニクス生まれの幻霊》を場に出し、ターンを終了する。

 Juzaの3ターン目、渋い顔をしながら《アクロスの空護衛》で攻撃し、土地を置けずターン終了。1点対2点のダメージレースになるのだが、《ニクス生まれの幻霊》を《アクロスの空護衛》でブロックした際に、何らかのコンバットトリックで《アクロスの空護衛》が一方的に討ち取られるリスクを避けたのだろう。

 Leeの手は緩まない。《天馬の乗り手》を場に出し、《ニクス生まれの幻霊》で攻撃しターンを返す。

 対してJuzaは相変わらず土地を引かず、サイドインした《異端の輝き》で《天馬の乗り手》を除去して《アクロスの空護衛》で攻撃するのみ。

 Leeは《ニクス生まれの幻霊》で攻撃した後、《アクロスの空護衛》を盤面に追加し、ターンを返す。

 Juzaは相変わらず土地を引けていない。《万神殿の兵士》を場に出し、《アクロスの空護衛》で攻撃してターン終了。落胆が顔色からも見て取れる。

 Leeは《万戦の幻霊》を《アクロスの空護衛》に授与し、一気に盤面はLeeに傾く。《ニクス生まれの幻霊》は《万神殿の兵士》で相打ちになるも《アクロスの空護衛》の攻撃は通り、これでJuzaのライフは11。

 Juzaはようやく3枚目の土地を引き込むものの、時すでに遅しの感。《アクロスの空護衛》に《ニクス生まれの盾の仲間》を授与し、攻撃するしかやることがない。

 Leeは《形見持ちのゴルゴン》もを盤面に加えてから《アクロスの空護衛》で攻撃し、Juzaのライフは6。Juzaは次のターン、一縷の望みを《予記された運命》のキャントリップにかけるも何も有効なカードは引かず、無念の投了となった。

Juza 0-2 Lee

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る