第11回戦:遺産と薬瓶の戦い

更新日 Event Coverage on 2012年 8月 30日

By Nate Price

A longtime member of the Pro Tour and Grand Prix coverage staff, Nate Price now works making beautiful words for all of you lovely people as the community manager for organized play. When not covering events, he lords over the @MagicProTour Twitter account, ruling with an iron fist.

 このひとつ前のラウンドは八十岡翔太にとって最高のものだった。八十岡はマーティン・ジュザ/Martin Juzaを破り、明日のTop4を確定させたのだ。

 一方、パウロ・ヴィター・ダモ・ダ・ロサはTop4が見える位置にいるものの、ここから2ラウンドを勝って、八十岡と並ぶ場所を確保したいところだ。できるだけ多くの試合をライブ・ビデオに映すため、ここから2ラウンドにわたって止まることなく試合が進み、それに合わせて緊張感が高まる。


パウロ・ヴィター・ダモ・ダ・ロサにはまだTop4入りのチャンスがある。
だが、その道に巨大な障害が立ちはだかる。八十岡翔太だ。

 ここからの2試合が、最後の予選ラウンドだ。初日からの出場者が4分の1に絞りこまれ、最終日にプレイする機会を得る。

ゲーム1

 ダモ・ダ・ロサは《乾燥台地》で《寺院の庭》を持ってきて《ステップのオオヤマネコ》をプレイ。《稲妻》分のライフ損失を受けた状態でゲームを始めた。八十岡は《ステップのオオヤマネコ》が殴ってくる前に、本物の《稲妻》を除去に使った。ダモ・ダ・ロサは八十岡の《呪文嵌め》をかわせるうちに《タルモゴイフ》を置くが、八十岡は代わりに次のターンの《クァーサルの群れ魔道士》に《呪文嵌め》を仕向けた。ダモ・ダ・ロサが続けて盤面へ追加したのは《密林の猿人》で、手札には2枚のカードが残っていた。

 八十岡はライフ・レースを始めようと《ヴェンディリオン三人衆》を繰り出し、残った2枚が土地であることを確認すると、その手札をキープさせた。地上を固めるために《タルモゴイフ》2体を追加すると、八十岡が盤面を支配した。彼は全軍で攻撃を始めた。ダモ・ダ・ロサはブロッカーを2体《タルモゴイフ》の前に並べ、大きなアタッカーと《密林の猿人》の交換を取ったものの、そのためライフは5まで減ることになった。


ダモ・ダ・ロサはドメインZooで攻め込む。

 ダモ・ダ・ロサは2枚目の《タルモゴイフ》を得ると、他のクリーチャーで八十岡を攻撃し彼のライフを10にしつつ、防御を固めるのに使った。だが、八十岡は《蒸気の絡みつき》を持っていて(さらに《謎めいた命令》も2枚手札にあった)、ブロッカーを退かし、とどめの攻撃を通す道をまっさらにした。

ダモ・ダ・ロサ 0-1 八十岡

ゲーム2

 八十岡は2ゲーム目の初手を見た瞬間、大きく困難な決断に迫られたようだ。序盤の動きが極めて少ない手札を少し検討した後、それらを戻すことを決めた。攻撃的なZooデッキに対する賢明な判断である。次の6枚は《霊気の薬瓶》1枚とインスタント数枚で、これは緩めのキープとなった。

 不幸にも、八十岡は自身を守るものが多くなく、ダモ・ダ・ロサのドローが実に攻撃的だった。フェッチ・ランドを複数使ってマナ基盤を作りつつ、《ステップのオオヤマネコ》と《密林の猿人》で殴りつけた。薬瓶を追加する以外に八十岡が序盤にできた有益な動きは、ゲームに風穴を開ける《聖トラフトの霊》を《マナ漏出》したことだけだった。ダモ・ダ・ロサが、八十岡のデッキに対して常に効く《大祖始の遺産》をプレイすると決めたそのとき、八十岡は《瞬唱の魔道士》でどちらにしても追放される《マナ漏出》をフラッシュバックすると決めた。ダモ・ダ・ロサは最後に残った《沸騰する小湖》を切って《》を持ってくると、3マナを払って《大祖始の遺産》を守った。八十岡は《瞬唱の魔道士》でブロックし、凄絶なダメージを受けずに済んだ。

 惜しむらくは、八十岡のライフはすでにわずかで、ダモ・ダ・ロサには次のターンに襲いかかるのを待つ猫の軍団があることだった。八十岡はカードを引き、ゲームを取り戻すチャンスを与える《謎めいた命令》でないことを見て取ると、カードをまとめ、ダモ・ダ・ロサにTop4への望みをつなげる最終ゲームを与えることとなった。

ダモ・ダ・ロサ 1-1 八十岡

ゲーム3

 最終ゲームは両プレイヤーとも初手をキープした。八十岡は《霊気の薬瓶》を使って最高の体勢でゲームを進めていた。ダモ・ダ・ロサは伝統的な手法で、つまりマナを払ってカードをプレイしなければならないが、非常に軽いコストだ。八十岡が《霊気の薬瓶》にカウンターを2つ置いて問題となるものすべてを唱えられるようになる前に、ダモ・ダ・ロサは《密林の猿人》と《大祖始の遺産》を置いた。ダモ・ダ・ロサが猿人で攻撃し、八十岡は薬瓶を起動して《タルモゴイフ》を出すチャンスは得たが、《タルモゴイフ》は1/2で、ブロックができない。仕方なく、八十岡はダモ・ダ・ロサが出した2体目の《密林の猿人》に《稲妻》を撃つだけにして、戦闘後に《タルモゴイフ》を出した。その後のターンで2体目を追加した。

 ダモ・ダ・ロサは抜け目なく《大祖始の遺産》のタップ能力を使い、自らの墓地を削って《タルモゴイフ》をできる限り小さなサイズにした。絶好の機会がもたらされると、彼は《大祖始の遺産》を生け贄に捧げて両者の墓地を飛ばし、攻撃してきた《タルモゴイフ》を《密林の猿人》で落とした。戦闘後、八十岡はまた別の呪文で再び墓地と《タルモゴイフ》を肥やした。また、《霊気の薬瓶》のカウンターを3つに伸ばし、この後の《ヴェンディリオン三人衆》や《永遠の証人》を匂わせた。ダモ・ダ・ロサが出した《壌土のライオン》は《焼却》で除去し、わずかな有利を維持した。


八十岡には起動可能な《霊気の薬瓶》があるが、
墓地対策の《大祖始の遺産》に相対しては気を抜けない。

 ダモ・ダ・ロサは八十岡の《タルモゴイフ》を引きこもらせる《ステップのオオヤマネコ》を盤面に加え、アドバンテージを取り返した。八十岡が薬瓶のカウンターを4つに上げた。この後迫り来る脅威は一流品だ。ダモ・ダ・ロサが八十岡を崩そうと《大祖始の遺産》を試みると、八十岡は《マナ漏出》を強いられた。

 両プレイヤーとも特別なアドバンテージを得ている状況ではなかった。ライフ総量は互いに13、手札の数はほぼ同じで、有効な攻撃はできそうになかった。この状況は、八十岡がダモ・ダ・ロサに《ヴェンディリオン三人衆》を仕向け、《稲妻のらせん》2枚、《タルモゴイフ》、《聖トラフトの霊》、《最後のトロール、スラーン》を目にしたその瞬間、興味深いものになった。八十岡は《稲妻のらせん》を送り、次のターンから攻撃を始めた。ダモ・ダ・ロサの側には《密林の猿人》2体と《ステップのオオヤマネコ》。彼は八十岡の《タルモゴイフ》を《ステップのオオヤマネコ》と《稲妻のらせん》で止めようとしたが、八十岡が《呪文嵌め》でそれを阻んだ。

 カウンターが4つ載った《霊気の薬瓶》から、八十岡は瞬速で《エレンドラ谷の大魔導師》を出し、彼を守る手軽な手段と2体目の飛行アタッカーを得ることができた。八十岡はダモ・ダ・ロサのライフを4まで叩き落とした。八十岡の手札に《謎めいた命令》が見えることから、私の席からはゲームが決まったように見えた。ダモ・ダ・ロサは先ほど投入した《タルモゴイフ》と《密林の猿人》を、八十岡を支えるライフ11を叩くために送り出す際、しばらく考え込んだ。八十岡は《タルモゴイフ》を自陣の《タルモゴイフ》でブロックし、2点を受けた。八十岡がアンタップ後、ダモ・ダ・ロサに《稲妻》を見せると、握手が返ってきた。ダモ・ダ・ロサには、おそらくTop4争いから彼を敗退させるであろう八十岡の飛行持ち両方を止める手立てはなかった。

ダモ・ダ・ロサ 1-2 八十岡

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る