黒田 正城(No Fires) VS 山崎 雄大 (Machine Head)

更新日 Event Coverage

Game 1

後手の黒田は《Birds of Paradise》《Llanowar Elves》とマナクリーチャーには恵まれたハンドだったが、如何せん土地が山とポートのみ。1分ほど悩んだ末、始める事を選択するが緑マナを一向に引かない。しかし、黒田が緑マナを引くまでに山崎もクリーチャ-を展開できずお互い苦しい状況。それでも山崎が《Phrexian Scuta》を引当てキッカーでキャストすると、マナが揃わない黒田にはどうすることもできなかったのだった。

黒田 0-1 山崎

Game 2

今度は先手の黒田だが、またもマナクリーチャーはあるが、土地が山とポートという有り様。
1 戦目の事もあり長考するがマリガンを選択。6枚ながらも《Llanowar Elves》《Thornscape Familiar》と素晴らしい立ち上がりを見せるが、流石メタデックと言わんばかりに次々とマナクリーチャーを除去してゆく山崎。お互いにアタッカーを引かずにまたも引きゲーになるが、山崎のキッカー《Phyrexian Scuta》を《Flametongue Kavu》と《Seal of Fire》で除去し《Blastoderm》が出たところで勝負は決した。

黒田 1-1 山崎

Game 3

今度は打って変わって激しいクリーチャー戦が展開される。黒田もクリーチャーは引いているのだが、決定打と言える《Shivan Wurm》を引けずに苦しい状況。そして黒田がクリーチャーをサモンしマナがフルタップした返しのターン、山崎は5枚目の土地を引当てキッカー《Skizzik》をサモンし勝負は決まったのだった。

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る