2014年プロツアーの拡大と更新

更新日 Event Coverage on 2013年 10月 12日

By Event Coverage Staff

原文を読む

 開発部ディレクターのアーロン・フォーサイス/Aaron Forsytheと組織化プレイ・ディレクターのヘレン・バーゴット/Helene Bergeotがリチャード・ハーゴン/Richard Hagonのプロツアー「テーロス」の放送に訪れ、2014年の競技プレイに関する変更、そして今シーズンのプロツアーのスケジュール全てを告知しました。

 ヘレン・バーゴットは、プレイヤーが計画を立てられるようににスケジュールを知るべきだと強く感じており、「グランプリのスケジュールはすべて公開しており、プレイヤーが来年全体を見通せることにすることは大事なことです」と言っています。

イベント開催地日程フォーマット
プロツアー『テーロス』アイルランド・ダブリン2013年10月11-13日スタンダード/『テーロス』ドラフト
プロツアー『神々の軍勢』スペイン・バレンシア2014年2月21-23日モダン/『神々の軍勢』-『テーロス』ドラフト
プロツアー『ニクスへの旅』アメリカ・アトランタ2014年5月16-18日ブロック構築/『テーロス』ブロック・ドラフト
プロツアー『マジック2015』アメリカ・ポートランド2014年8月1-3日スタンダード/『マジック2015』ドラフト
世界選手権ウィークフランス・ニース2014年12月2-3日、5-7日混成フォーマット(未公開)

世界選手権ウィーク

 世界選手権ウィークにはかなりの変更があります。今年のアムステルダムでのイベントを踏まえて、上記の通りマジック・世界選手権を2014年12月2-3日に行い、上位4人による決勝を7日に行います。そしてマジック・ワールド・カップを2014年12月5-6日に行い、上位8チームによる決勝を7日に行います。こうして、両イベントの間に1日空けるようにしました。

 また、マジック・世界選手権の参加枠を16人から24人に広げました。賞金総額も10万ドルから15万ドルに拡大しました!

 開発部ディレクターのアーロン・フォーサイスはマジック・世界選手権の変更について、「この2年間の世界選手権の状況を見て驚かされたのは、プレイヤーが自らイベントの人数を増やして欲しいと言ったことでした。世界選手権に挑むべきプレイヤーはもちろん16人より多いですから、参加人数を増やせることはすばらしい機会です」と語りました。

 2014年マジック・世界選手権の招待枠は以下の通りです。

  • 2013年世界王者
  • 年間最優秀プレイヤー
  • 年間最優秀新人プレイヤー (NEW)
  • プロツアー『テーロス』優勝者
  • プロツアー『神々の軍勢』優勝者
  • プロツアー『ニクスへの旅』優勝者
  • プロツアー『マジック2015』優勝者
  • 「Magic Online」王者
  • ワールド・マジック・カップ優勝チームの国内王者 (NEW)
  • プロ・ポイントに基づく各地域の上位2名
    • 北米
    • 中南米
    • ヨーロッパ
    • 日本
    • アジア太平洋
  • 全体のプロ・ポイント上位順に残り人数分

 上記の24枠のうち、既に決まっているのは2人だけです。

  • 2013年マジック世界王者 − シャハール・シェンハー/Shahar Shenhar
  • ワールド・マジック・カップ優勝チームの国内王者 − ラファエル・レヴィ/Raphael Levy

 そして、もちろんこの週末にはもう1枠、プロツアー『テーロス』の優勝者が決まります。

ワールド・マジック・カップ予選

 ワールド・マジック・カップ予選を開催する週末は以下の3つです。

  • 2014年8月16-17日
  • 2014年8月30-31日
  • 2014年9月13-14日

 これらの週末は、どれも競技シーズンが終わったあとになります。つまり、1回目の予選が開催されるまえに各国の国内王者は決定しているのです。また、これらの週末にはグランプリは開催されませんので、競技マジックを楽しむプレイヤーがどちらに参加すべきか迷うことはありません。

プロ・クラブの変更

 世界選手権ウィークの変更とともに、プロ・クラブにも多少の変更が加えられます。

 プロ・クラブの特典をワールド・マジック・カップ予選でも使えるようにする必要があると考えたので、来年からのワールド・マジック・カップ予選において、プロ・クラブのゴールド・レベル会員は1不戦勝を、プラチナ・レベル会員は2不戦勝と500ドルの参加賞金をそれぞれ得られるようになります。

 また、プロツアーやマジック世界選手権で優勝したプレイヤーは、即座にそのシーズンならびに次のシーズンを通してプラチナ・レベル会員となります。これはこれまでプロツアーの優勝者だけでした。今シーズン(2013-2014年)は既にプラチナ・レベル会員であるシャハール・シェンハーは、これによって、来シーズン(2014-2015年)の間もプラチナ・レベル会員となります。

 これからもマジックのプロツアーには多くのエキサイティングな変更が加えられます。シーズンの開始が待ち遠しい限りです!

(Tr. YONEMURA "Pao" Kaoru)

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る