2nd Draft:岡本尋 -

更新日 Event Coverage on 2002年 2月 17日

By 藤枝勇

APACを優勝して以来勝ち続けてる岡本尋だが GP はどうも巡りあわせが悪いらしくなようで今一つ戦績が良くない。
今回も 2 日目までは来たがこのドラフトで全勝しなければ Best 8 の目は無くきつい所だ。 同卓には石田格もおり、全勝するためにはかなりのデッキを作らなければならなそうだが、果たしてどうなるだろうか?

初手は《思考を貪るもの/Thought Devourer》を取りなかなかのスタート。 6 手目までに《追い返し/Repel》、《霊気の噴出/Aether Burst》 2 枚と一気にバウンスを入手した。

だが逆回りで青が全然回ってこずに苦戦する岡本は、初手で青が回ってくることを前提に《苛性タール/Caustic Tar》をスルーして《エイヴンの魚捕り/Aven Fisher》を取ったのだが…これが完全に裏目に出てしまった。

トーメントでも時計回りの時はやたら回ってた青がぴたりと止まったが仕方なく取っていた黒が爆発《センギアの吸血鬼/Sengir Vampire》、《ひどい憔悴/Crippling Fatigue》 2 枚とかなりの収穫があったが本人は《強迫的な捜索/Obsessive Search》の 1 枚でも回ってこないかとぼやいていたのが印象的だった。

インスタント (2)
1 Repel 1 Obsessive Search
土地 (17)
8 Swamp 8 Island 1 Bog Wreckage
他 (5)
1 Okamoto Jin 1 Zombie Assasin 2 Aether Burst 1 Innosent Blood
41 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る