2nd Draft : 池田剛

更新日 Event Coverage on 2002年 6月 1日

By 松井健治

■ Pod

浅原晃 脇坂祐介
林眞右 森勝洋
佐々木祐介  百瀬和之
池田剛 増井規晶
 

熱戦の予想されるセカンドドラフト第 2 卓目。

 ここで 2 勝を上げればベスト 8 と、非常に重要な場面に立つ 1 人である池田剛。

 

彼はプロツアー大阪で 13 位と言う成績を収めて以来、精力的にマジックに接し、 2000 年日本選手権以来、ベスト 8 への権利を賭けてのドラフトへの挑戦となる。

■ Odyssey (括弧内は別の候補)

1 : 《踏み荒らし/Overrun

(《病的な飢え/Morbid Hunger》、《精神を刻むもの/Mindslicer》)

2 : 《筋力急伸/Muscle Burst

(《遊牧の民のおとり/Nomad Decoy》《恐ろしい死/Ghastly Demise》)

3 : 《夢繰り/Dreamwinder

4 : 《セファリッドの斥候/Cephalid Scout

5 : 《エイヴンの魚捕り/Aven Fisher

6 : 《操作室/Chamber of Manipulation

(《中略/Syncopate》、《霊気の噴出/AEther Burst》)

7 : 《無垢の血/Innocent Blood

8 : 《夢繰り》(《サイカトグ/Psychatog》)

9 : 《地図作り/Cartographer

10 : 《美徳の巡礼者/Pilgrim of Virtue

11 : 《思考をかじるもの/Thought Nibbler

12 : 《思考をかじるもの》

13 : 《海底の瓦礫/Seafloor Debris

14 : 《破砕/Demolish

15 : 《溶岩のあぶく/Lava Blister

■ Torment

1 : 《ハイドロモルフのカモメ/Hydromorph Gull

(《空翼のエイヴン/Skywing Aven》)

2 : 《かそけき翼/Ghostly Wings

(《ハイドロモルフの守護者/Hydromorph Guardian》)

3 : 《やつれ/Waste Away

(《液化/Liquify》、《珊瑚の網/Coral Net》)

4 : 《ガージゴスト/Gurzigost

5 : 《日を浴びるルートワラ/Basking Rootwalla

6 : 《クローサの修復者/Krosan Restorer

7 : 《ハイドロモルフの守護者》

8 : 《逆巻く渦/Churning Eddy

9 : 《はるかなる放浪/Far Wanderings

10 : 《鼓舞の滝/Invigorating Falls

11 : 《ほとばしる魂/Spirit Flare

12 : 《逆巻く渦》

13 : 《セファリッドの文化破壊者/Cephalid Vandal

14 : 《カマールの大鎚/Kamahl's Sledge

15 : 《ケンタウルスの古参兵/Centaur Veteran

■Judgment

1 : 《切除するもの/Scalpelexis

(《墨吐きセファリッド/Cephalid Inkshrouder》)

2 : 《突然の力/Sudden Strength

3 : 《寄生牙のドレイク/Wormfang Drake

4 : 《寄生牙のドレイク》

5 : 《墨吐きセファリッド》(《見張り番/Keep Watch》)

6 : 《見張り番》

7 : 《虚無魔道士の代言者/Nullmage Advocate

8 : 《反重力/Defy Gravity

(《戦場のたかり屋/Battlefield Scrounger》)

Gurzigost

9 : 《吠え裂きアヌーリッド/Anurid Barkripper

(《墨吐きセファリッド》)

10 : 《見張り番》

11 : 《渦巻く砂嵐/Swirling Sandstorm

(《寄生牙のイモリ/Wormfang Newt》)

12 : 《忘却の掌握/Grip of Amnesia

13 : 《被覆/Envelop

14 : 《毒ヅタ/Venomous Vines

15 : 《魂喰らいのオーグ/Soulgorger Orgg

 「今回は初手パックがめちゃめちゃ強かったね。」

 上記の様に池田が語っているとおり、まずは初手に《踏み荒らし》を手に入れ、他の色に揺らぐ事無く、真っ直ぐなドラフティングを展開。

 その甲斐あってか、上家に緑を取られ、下家に青を取られているような状況で、オデッセイ終了時は《踏み荒らし》しか目立つカードが無かったが、トーメントで下家から漏れてきた青いカードを取りつつ、 4 手目になんと《ガージゴスト》が流れて来た事によって、池田のデッキが大幅パワーアップ。

 

ほくほく気分でジャッジメントに入ると、今度は《切除するもの》を発見。 そんなカード運に恵まれた池田のデッキは以下ののように仕上った。

Tsuyoshi Ikeda

Download Arena Decklist
ソーサリー (1)
1 Overrun
インスタント (3)
1 Muscle Burst 1 Sudden Strength 1 Keep Watch
エンチャント (2)
1 Chamber of Manipulation 1 Ghostly Wings
土地 (18)
8 Forest 9 Island 1 Seafloor Debris
他 (1)
1 Nullmage
40 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る