Day 1 Overview

更新日 Event Coverage on 2002年 6月 1日

By Sideboard Staff

■Psycha-storm

PsychatogKing of Standard プロツアーを思わせる20000USドルもの額面の小切手と、そして何よりも日本王者という比類ない栄誉をもとめて、189名ものプレイヤーが池袋サンシャインシティに集った。

今までは、リミテッドで勝ち星を確保してから周囲の顔ぶれによってメタゲームを熟考してスタンダードに望む…というのが日本選手権の在り方だったわけだが、今大会からは混沌の坩堝にすべてのプレイヤーが叩き込まれることとなった。

そして、一面《サイカトグ/Psychatog》という世界がそこに展開されたのだった。

これまでの日本選手権の傾向からすると、一面の青い世界が広がっていた場合、それは逆説的にアンチブルーの成功を裏付けてきたものだった。しかしながら、今大会で見事な 6 連勝スタートをとげた木元健児、村上裕樹、森田雅彦の三名は、ともに《サイカトグ/Psychatog》を搭載したデッキをプレイしていたのだ。

…「スタンダードの王者」はまさしく日本選手権をも完全に支配したといえるだろう。

■Returning Legend

《サイカトグ》が猛威を振るった一日であったわけだが、この日一番の観衆を集めたフューチャーマッチは二人の Legend 同士による《対立/Opposition》対決であった。

日本の黎明期を切り開いてきた”Japanese Legend”塚本俊樹と、”アジア二冠王”森雅也による初日最終戦がそれであり、双方とも3-2ラインでの、つまりは決勝ラウンド進出を考える上では「背水の陣」で望む一戦だった。

そして、熾烈なオープン予選から這い上がってきた古豪が、その底力を満天下に見せ付けるような勝利を収めたのだった。

塚本俊樹、健在なり。

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る