Feature: Craig 天才写真館 in Paris

更新日 Event Coverage on 2006年 12月 2日

By Keita Mori and Craig Gibson

2006年度世界選手権が開かれているのはヨーロッパを代表する都市であるパリ。「芸術の都」「花の都」といった別名でも知られる魅力的な街で行われるイベントをご紹介するにあたって、やはりビジュアルの力を借りないわけにはいかないだろう。

そんなわけで、神戸に続き、プロツアー専属カメラマンが撮りに撮りまくった写真の一部をフォトエッセイとして皆さんにご披露しよう。

お届けするのはもちろんCraig Gibson。ラヴニカから採用された「プロプレイヤーカード」の肖像を手がけているのも彼である。ちなみに、重い機材を担いで世界中を飛び回る職業柄か、彼は相当なマッチョマンであったりもする。

冬の日差しを浴びるエッフェル塔。いわずと知れたパリのシンボル。

続いて、ノートルダム大聖堂での一枚。ゴシック建築を代表する建築物で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録された。ここは1804年にナポレオン・ボナパルトが戴冠式を挙げた場所でもある。

美しいステンドグラスはゴシック建築における装飾を代表する美術品だ。

せっかくなので、イベント会場に直行せずに川のほとりを散策するCraig。セーヌ川は市内の河岸が世界遺産にも登録されており、川中島であるシテ島がパリ発祥の地である。

歴史を感じさせる美しい街並みを楽しみながら歩を進め、イベント会場へと続く道すがらにある荘厳な門をくぐると…

そこにはあのルーヴル美術館の威容が待ち受ける。ルーヴルはフランスを代表する国立博物館で、モナ・リザ、ミロのヴィーナス、サモトラケのニケ、ハンムラビ法典といったコレクションが収蔵されている。

ルーヴル美術館から徒歩一分。すぐ隣に作られたショッピングモール、カルーセル・ドゥ・ルーヴルのイベントホールでマジック:ザ・ギャザリングの世界選手権は開催されている。

上の写真では遠目に輪郭を確認することしか出来ないが、会場に入ってすぐのところに巨大な《セラの天使/ Serra Angel 》の像が待ち構えている。

天使の像を横切って奥に進むと、すべてのホールに通じる場内の中心部に注目の対戦(Frature Match)を行う特設エリアが現れる。この写真は水曜日の午前中に撮られたものなのだが、とにかく来場者と観客の数が多いことが印象的。

この世界選手権パリ大会では2006年度殿堂入りメンバー5名を表彰する祝賀セレモニーが行われた。トーナメントの歴史に輝く5人のプレイヤーたちが栄光の「殿堂リング」を手にした。

左から、Robert Dougherty(アメリカ)、Gary Wise(カナダ)、Raphael Levy(フランス)、Dave Humpherys(アメリカ)、Bob Maher(アメリカ)

記念すべき殿堂入りセレモニーにBob Maherは家族を招待した。

パパは《闇の腹心/ Dark Confidant 》!

今季殿堂入りを果たしたメンバーのプロフィールをデザインに取り入れたTシャツとジーンズが製作され、展示されている。

Gary Wise 「オレにはサイズが小さい気がするけどな(笑)」

ここまでで6人もの失格者を出していることでも注目を集めている今大会だが、厳正なる態度で競技の公正さを守っているのがヘッドジャッジJaap Brower以下のジャッジたちだ。日本からは進藤 欣也氏と金澤 遊氏が駆けつけている。

とにかくフランスにおけるマジック熱の高さには驚かされる。平日であるにもかかわらず、毎日百数十卓のドラフトが成立し、プロツアー予選や記念大会には数百人がつめかけ、定員オーバー状態が続出。

初心者講習会も盛況とのこと。

ちなみに、予選ラウンド3日間を通じてもっとも多くの写真をCraigが撮ることになったプレイヤーが日本王者にして昨年度世界王者の森 勝洋だ。常に安定した活躍で上位を維持し、数々の雄敵を打ち倒してきたからだ。

Craigいわく「彼自身のキャラクターもいいし、実際のプレイも緩急があって被写体としては悪くないプレイヤーの一人だね」とのこと。

八十岡 翔太 「PoYレース? あとはもう祈るだけですよ」

ところで、第16回戦のフューチャーマッチの写真を撮りながら「とあるアイデア」がストロークしたという天才Craig。

悪戯に笑うCraigは…

Craig Gibson 「これしかないでしょ!」

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る