Feature Match Round 11: 八朔人平 vs. 藤田剛史

更新日 Event Coverage on 2002年 2月 17日

By 松井健治

セカンドドラフトの初戦、八朔対藤田の対決。
お互いここを勝てばベスト 8 を確定させることが出来る。
ここで勝って、早く気を楽にしたいものである。

Game 1

Tsuyoshi Fujita先手藤田、お得意の青緑をプレイし、《熊人間/Werebear》、《ハイドロモルフの守護者/Hydromorph Guardian》、《小枝を歩くもの/Twigwalker》と一気にカードを展開するが、 3 枚で土地が止まってしまう。
八朔のデッキは黒緑で、メインに《腐臭の地/Rancid Earth》を 3 枚据えたデッキになっており、土地が止まった藤田に脅威のスペルが襲い掛かるが、 1 発目はカウンターし、 2 発目はそのまま食らったが、所詮は土地破壊。この作戦は少々無謀ではないか。

八朔が 4 ターン目に出した《クローサの射手/Krosan Archer》が場を固め、同じく藤田も《クローサの射手/Krosan Archer》をと、お互い膠着状態でダメージが通らない。
ドローを繰り返し、数ターン過ぎると、藤田が動いた。
墓地が 6 枚の状態で、《クローサの射手/Krosan Archer》、《熊人間/Werebear》、《エイヴンの煙の紡ぎ手/Aven Smokeweaver》と攻撃し、八朔の《クローサの射手/Krosan Archer》を《追い返し/Repel》でドローを止め、とどめにと《強制/Compulsion》まで張り、再び出した《クローサの射手/Krosan Archer》で耐えようとするが、《かそけき翼/Ghostly Wings》を《クローサの射手/Krosan Archer》に張り、藤田がカードを 1 枚ディスカードすることによって手札に戻り、一本目は藤田が勝者となった。

八朔 0 - 1 藤田

Game 2

先行を取った八朔、 2 ターン目に《異形の這うもの/Frightcrawler》を出した後、 3 ターン目に《腐臭の地/Rancid Earth》と、マナ差を付け、藤田が展開する前にビートダウンしきろうとする。
そこから《最後の儀式/Last Rites》で手札にある 3 枚のカードを捨て、藤田の場も手札も完全に圧倒して見せる。

ここまで動くと《異形の這うもの/Frightcrawler》がスレッショルドし始め、青緑の藤田にとって、フィアーは悩みの種であり、スルーせざるおえなくなってっくる。
再び藤田は《強制/Compulsion》を引き、少ない手札を回転させて行くが、結局《異形の這うもの/Frightcrawler》を対処する方法が見つからなかった。

八朔 1 - 1 藤田

Game 3

Jinpei Hassaku先手藤田、 3 ターン目に《綿密な偵察/Deep Reconnaissance》を撃ち、マナを加速したところで《エイヴンの風読み/Aven Windreader》、《エイヴンの風読み/Aven Windreader》、《ハイドロモルフのカモメ/Hydromorph Gull》と連続でキャストし、完全に場は藤田が支配している。

対する八朔は、 3 マナ 2/2 級を並べることしか出来ず、強力なフライング群に手も足も出ず、もう完全にお手上げ状態の様だ。
だが、ただ投了するわけにも行かないので、藤田に順当にブロックされると、八朔は敗北を認め、カードを片付け始めた。

Final Result:八朔 1 - 2 藤田

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る