Feature Match Round 13: Tsuyoshi Fujita VS Chai Royce Ming Huang

更新日 Event Coverage

By 石田格

ベスト 8 に残るためにはもはや一敗も許されない、お互いそんながけっぷちの状態である。
日本人初となるプロツアーベスト 8 の誕生の為にも、藤田は是が非でも負けるわけにはいかない。
それはChai Royce Ming Huangにしてもも同じであり、アジアの力を示すためにも重要な試合であっただろう。  

Game 1

Chai Royce Ming Huang は序盤土地に恵まれず、何度となくディスカードを繰り返し、一方の藤田も満足のいく手札とは言いがたく、いまいち相手の事故を利用できていない。
ただ序盤ディスカードをしている Chai Royce Ming Huang は捨てた分のアドバンテージを回復しようにも、要所要所はきっちりと全てカウンターされてしまい、じりじりとターンが過ぎてしまう。
こうなれば≪嘘か真か≫+≪ヨーグモスの行動計画≫で圧倒的なアドバンテージを得られる藤田のデッキが俄然有利である。

urborg shambler
しばらくして≪嘘か真か≫によって≪ヨーグモスの行動計画≫と≪アーボーグのシャンブラー≫を手に入れた藤田は勝利を確信し、もちろんそれを覆すことは Chai Royce Ming Huang の手札では不可能だった。目の前にいるシャンブラーと墓地にある大量」のカードを見て Chai Royce Ming Huang は投了した。

藤田 1 - 0

Game 2

初手の手札を見た藤田はひとまず安心した。
藤田の手には≪蝕み≫が二枚と≪頭の混乱≫があり、十分に序盤を耐えられるはずだったからだ。
しかし、≪頭の混乱≫で赤を指定した藤田は驚愕した。相手の手の中には島と≪ロボトミー≫があったからだ。
二ターン目のドローでさらに≪蝕み≫をひいていた藤田は返しの≪ロボトミー≫で手札を根こそぎ奪われた挙句、≪禁制≫でカウンターできないスペルはカウンターできなくなってしまったのだ。
ただでさハンドアドバンテージをとられている中これはあまりにもおおきな損失であり、そのまま Chai Royce Ming Huang が召喚する≪燃え立つ死霊≫をどうにも出来ず、藤田はただ己の不運を呪うのみだった。

Chai Royce Ming Huang 1 - 1

Game 3

今回はうって変わって藤田は好調だった、 二ターン、三ターンと続けざまに≪貪欲なネズミ≫を召喚し、さらに≪頭の混乱≫で相手の手札を削り取る。
Chai Royce Ming Huang もどうにか≪燃え立つ死霊≫で反撃するも≪嘘か真か≫でまたも≪ヨーグモスの行動計画≫と≪アーボーグのシャンブラー≫がめくられたとき、 Chai Royce Ming Huang はがっくりとうなだれるしかなかった、 こうなってしまってはもはや止めようがなく、キャントリップ付きのカードで手札を十分に補充した藤田は≪跳ね返り≫で自分の≪ヨーグモスの行動計画≫を戻し、万事抜かり無い体制をを整える。
そして≪アーボーグのシャンブラー≫が出た時点で Chai Royce Ming Huang は実質的にマッチに敗北しており、事実、Chai Royce Ming Huangのライフが 0 になるのはそう遠い事ではなかった。

藤田 2 - 1

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る