Feature Match Round 2 Panzer Hunters vs Car Acrobatic Teams

更新日 Event Coverage

By 真木孝一郎

安藤玲二 vs Aaron Forsythe

Game 1

 ダイスロールの結果、レイジが先手をとる。
初手が森山山、Explosive Growth、Urborg Skelton、Scorching Lava。2 ターン目の返しで Aaron が Thunderscape Familiar。 しばし悩んだ後レイジは燃やさずドロー。出すことも可能だが、出さずにエンド。次ターン相手が出した Volcano Imp をエンドに燃やす。
 4 ターン目にレイジは初めての生物を場に。Fire Screamer だ。Aaron はそのまま何もせずにターンをレイジへ返す。レイジは慎重に状況を考えた後 Fire Screamer で攻撃。Aaron は露骨に怪しいブロックを慣行する。そう Zap だ。
だが、予期していてレイジは落ち着いて Explosive Growth でレスポンス。そのまま Skelton を Kick で召還する。
 Aaron は Phyrexian BattleFly を場に。 4 マナ残してのエンドは除去の存在かそれとも手札が物体なのか。Skelton と Kavu 二体で攻撃した後、Thunderscape Battlemage を黒 Kick で。Aaron は自虐的に土地を 2 枚捨てる。やばい、手札が物体だ。次ターン Aaron は場に何も出すことが出来ない。次にレイジが出した Ancient Kavu を Agonizing Demise で、BattleFly で Kavu を相打ちにとるが、何かが場に必要だ。数ターンそのままの状況が進んだ後、Aaron は考えた後に Soul Burn を Thunderscape Battlemage に打ち込む。
 ここで、再び長考するレイジ。相手のライフは Soul Burn 解決前で 4。手札には Magma Burst。レスポンスすれば、相手はライフの獲得に失敗。もしブロッカーが出なければ骸骨の攻撃で終了。だが、もしブロッカーが出た場合は残りの土地ばかりの手札で状況に対処することになる。ライフ獲得を許しても、Magma Burst は手札に残り今後の展開は楽だと思うのだが。結果、レイジは Magma Burst を使用。相手は Hooded Kavu を場に出し、一時場は膠着する。かに見えた。
だが、次のレイジのドローは Lava Zombie ! さらにライフ 1 の Aaron を追い込みに入る。
 Aaron は次ターン土地ばかりの手札を見せて投了する。

Game 2

 先手 Aaron が初手をキープ。 後手のレイジは土地一枚の手札をマリガンする。二回目の手札には土地が 2 枚。
 先手 2 ターン目、再び Aaron の Thunderscape Familiar からゲームがスタートする。
レイジは手札の Lava Zombie を見ながらノンキックの Panching Kavu を出す。だが、Aaron も敏感にかぎつけ二秒で Cursed Fresh で除去る。ならばと今度はノンキックで Thunderscape Batlemage を。しかし、これにも Aaron は Agonizing Demise で対応する。ならばと土地が 3 枚で止まっているレイジは勝負に出る。

 ノンキックの Shivan Emissary !

shivan emissary
   もし Aaron が Zap を引いていたら…。
 だが、Aaron の手札に除去は無くレイジはこの賭けに勝利する。Aaron は Phyrexian Reaper を出すのみにとどまったのだ。
 ついに種ポケモンを獲得したレイジは、Lava Zombie を場に。これで Reaper を相打ちでしとめる。
続いて出てきた Aaron の Volcano Imp に対してようやく 4 枚目の土地を引き当て Ancient Kavu を。
 ここで、Aaron は Kick の Hypnotic Cloud でレイジの 4 枚の手札を減らし状況を固めに入る。
軽く悩んだ後レイジは緑マナが無いゆえに物体の Explosive Growth、Raging Kavu、さっき戻しておいた Shivan Emissary と捨てる。森が無いのがレイジ的に救いか。
 引いた Skitish Kavu を出しレイジがエンドする。生物を引かない Aaron は Ancient Kavu に Soul Burn を叩き込む。
お返しとばかりに大事に残しておいた Scorching Lava で Imp を殺す。
 この後、しばらく互いにぬる引く。しかし、先に幸運の女神が微笑んだのはレイジであった。
 Recoverである。
 さんざん悩んだ後、Lava Zombie を指定。再び何もできず終了する Aaron。それとは対照的にさらにレイジは Dusk Walker をドローし、勿論 Kick で場に。
 Aaron は再び動かずターンをレイジに返す。
 ここでまた一瞬レイジが止まる。ドローがなんと Magma Burst。誘惑にかられるレイジ。
だが、考え直し Dusk walkerで健全に攻撃し、Lava Zombie から再び Skitishを場に。
 ようやく Aaron が Shivan Zombie を引き当てるも、勝負は既に決していた。
 Magma Burst で二体を葬りさると、再びAaron は土地ばかりの手札を開き投了。

 安藤玲二 2-0

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る