Feature Match Round 6: 中村聡 vs. 藤田憲一

更新日 Event Coverage on 2002年 2月 16日

By 藤枝勇

必然なのかも知れないが、やはり日本代表経験者によるフューチャーマッチが多い。

この Round 6 も中村 "Hatman" 聡 vs. 藤田 "組長" 憲一、という好カード。

双方共に日本マジック界のトッププレイヤーと言って良いだろう。ここまで勝ってるからには当然両者ともデッキが強力で好勝負が期待されるが果たしてどうなるだろうか?

Game 1

先攻藤田 赤黒緑
後攻中村 赤黒白

先攻、藤田が《クローサの報復者/Krosan Avenger》を出し、 2 ターン殴った所で除去される。除去されたところで藤田は《獣群の呼び声/Call of the Herd》をキャストし、戦線は維持された。

中村も《不快な夢/Sickening Dreams》で 2 体の象トークンが並んだ所を除去するが 8 にまで削られたライフは藤田の《不快な夢/Sickening Dreams》と《癇しゃく/Fiery Temper》によって押し切られてしまった。

 藤田曰く 「This is Magic ってか、 簡単で良いなぁ」

藤田 1 - 0 中村

Game 2

中村がサイドボードで白から青にカラーチェンジ。デッキが更に強くなったようだ。
藤田が 1 マリガン、中村の方は問題なくスタート。

両者共に除去が満載されたデッキだけに確実にアドバンテージを取れるカードを引いた方が有利となる。もちろん、藤田のデッキにはそれが入ってる、その名も《獣群の呼び声/Call of the Herd》 3 ターン目にキャストしてマリガンながらも有利に場を進める。
中村も《臓器をすり砕く者/Organ Grinder》を出し、象を《癇しゃく/Fiery Temper》で除去するがなんとも不本意そうな表情だ。

藤田は《臓器をすり砕く者/Organ Grinder》を《苦悩/Afflict》で中村は象を《苦悩/Afflict》と《蛮族の狂人/Barbarian Lunatic》で除去するまったりとした展開で、中村の《エイヴンの魚捕り/Aven Fisher》だけが殴っている感じだ。

《蛮族の狂人/Barbarian Lunatic》を《グレイブディガー/Gravedigger》で拾い確実にアドバンテージを稼いでいる中村に対し、藤田は土地しか引けずにとても苦しい状況になる。最後は《パーディック山の火つけ/Pardic Arsonist》と《炎の稲妻/Firebolt》で藤田のクリーチャーを全滅させて殴りきったのだった。

藤田 1 - 1 中村

Game 3

藤田の象トークン 2 体を《チェイナーの布告/Chainer's Edict》と《炎の稲妻/Firebolt》&《苦悩/Afflict》を使って上手く除去した中村は《臓器をすり砕く者/Organ Grinder》と《催眠の悪鬼/Mesmeric Fiend》で殴ろうとするも《蛮族の狂人/Barbarian Lunatic》で除去されてしまう。

更に中村は《投鎖獣/Chainflinger》と《蛮族ののけ者/Barbarian Outcast》を展開し戦線を保ち、《投鎖獣/Chainflinger》で少しずつ藤田のライフを削っていった。

ランドしか引かず何も出来ない藤田は少し墓地が貯まった所で《アヌーリッドのゴミあさり/Anurid Scavenger》を出して何とか踏ん張ろうとするも…最後まで土地しか引けず、《パーディック山の火つけ/Pardic Arsonist》を出されてゲームセット。

中村聡の鮮やかな逆転劇となった。

Final Results : 中村聡 Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る