Live Coverage of 2005 Pro Tour Nagoya

更新日 Event Coverage on 2005年 1月 29日

By Kenji Matsui

つい先日のグランプリ大阪でベスト4にはいったばかりの笹川 友秀の試合をここでお届けしよう。

その彼と戦うのは Evans 。

Gatos Brilhantesの一員としてグランプリ大阪でベスト4に入賞した笹川 知秀(右)

カナダ出身のほぼ無名に近かった彼だが、 2004 年世界選手権にてベスト 8 に入り、人々の目に止まる様になる。一度大きな成績を残し、そのまま消えていくプレイヤーも少なくは無いが、現在 Evans がこの席についていると言う事は、その技に磨きをかけてきたと言う事であろう。

Game 1

後手の笹川が 2 ターン目に《鼠の墓荒らし/Nezumi Graverobber》を出せば、 Evans は《山伏の嵐/Yamabushi's Storm》でこれを除去。続けて《空民の鏡守り/Soratami Mirror-Guard》、《空民の雨刻み/Soratami Rainshaper》を連打して笹川に攻め入る。

笹川側だが、《鼠の墓荒らし》を除去された次のターンにはセットランドする事叶わず。攻めあぐねているところへ、 Evans の更なる増援クリーチャーがたてならび、なす術なく笹川は1 本目を落とす。

笹川 1 - 0 Evans

Game 2

今回は先手の笹川。

2 ターン目の《鼠の殺し屋/Nezumi Cutthroat》から始まり、3 ターン目には《鼠の墓荒らし》。強力な鼠軍団で攻撃を開始。

これを Evans 、一本目と同じく《山伏の嵐》で除去しようとするも、一歩上を行く笹川は《木霊の力/Kodama's Might》で《鼠の墓荒らし》を守る。

更には、Evansの墓地にカードが貯まった事によって、《鼠の墓荒らし》の能力を起動する事によって《冒涜する者、夜目/Nighteyes the Desecrator》へと変身を遂げる。

これは命からがら《花火破/Hanabi Blast》で Evans は除去し、攻勢へと移ろうとする。だが、《山伏の長、熊野/Kumano, Master Yamabushi》を出せば即時に《汚れ/Befoul》で葬られてしまい、続いて《嵐の種父/Sire of the Storm》を出せば、《強風の力/Gale Force》で打ち落とす笹川。そんな彼は勢いにのって《翡翠の彫像/Jade Idol》をキャストし、スピリット・クリーチャーを並べては攻撃を繰り返し、成績をイーブンに戻す。

笹川 1 - 1 Evans

Game 3

運命の 3 本目。

2 、3 ターン目と《野太刀/No-Dachi》を2枚続けて展開するが、笹川はクリーチャーを引くことが出来ないでいる。

Evansも殴りかかるとしては良いドローではないが、《川の水神/River Kaijin》、《血の信徒/Initiate of Blood》と並べて攻撃を開始。

どんなクリーチャーであれ、 1 枚引けば +4/+0 と先制攻撃をつけられるわけだから、ドローを続ける笹川。しかし、気が付けば《木霊の力/Kodama's Might》*2 、《汚れ/Befoul》*2 《貪る強欲/Devouring Greed》という半戸に。主役の登場を待つ、完全な脇役達に囲まれる事になってしまう。

このままでは簡単に削りきられてしまうので、笹川はしぶしぶ Evans の《血の信徒》に《汚れ》を打ち、続く《空民の鏡守り/Soratami Mirror-Guard》にも 2 枚目の《汚れ》を使用。

虎の子の《汚れ》も使いきり、残るライフも 6 。どうしようもない笹川は、苦し紛れの《貪る強欲/Devouring Greed》を 2 点で Evans に打ち込んでみる。

すると、これを Evans は笹川の降参コールと受け取ったか、笹川のターンエンドに《山伏の炎/Yamabushi's Flame》と《花火破/Hanabi Blast》を笹川の本体に打ち込み、自身のメインターンに戻っての総攻撃でトドメをさした。

Final Results : Evans 2-1

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る