Merkel’s Time is Now

更新日 Event Coverage on 2006年 10月 19日

By Wizards of the Coast

決勝ラウンドのビデオ

「タイムシフト」されたこのプロツアー神戸のキーワードは過去への回帰だった。しかし、その結末として注目されたのは未来であり、新しい息吹だった。

チャンピオンの栄冠を掴み取ったのは17歳のJan-Moritz Merkel(ジャンモーリッツ・メルケル)で、これは彼にとって初参加となるプロツアーだった。Merkelはドイツのハンブルグ在住のプレイヤーで、伝説の王者Kai Budde(カイ・ブッディ)が2003年に最後に記録して以来となるプロツアー・タイトルを母国へともたらした。ハンブルグというのはBuddeが活動拠点としていた町でもある。

強力な「変異」と「瞬速」をフィーチャーした青緑をドラフトしたMerkelは、決勝戦でブラジルのWilly Edel(ウィリー・エデル)の「苗木」軍団とまみえた。そしてMerkelは《塩水の精霊/Brine Elemental》が変異解除するときの能力によって擬似的な《Time Walk》を起こし、時の流れを制したのだった。

マジック:ザ・ギャザリングの過去と未来を論じるにあたって、やはり現在のことを無視することはできない。現在、すなわち、ここ二年間のトーナメントシーンを支配している日本勢は今大会も3名のプレイヤーを決勝ラウンドに送り込むという健在ぶりを見せつけたが、同時に、3名とも準々決勝で姿を消してしまっている。

数ヶ月前、Jan-Moritz Merkelは成功を夢見て予選大会に挑戦するプレイヤーだった。そして、少年は時のらせんを制してプロツアーチャンピオンになった。

PT神戸、PT名古屋、世界選手権横浜大会と守り続けてきた自国プロツアー・タイトルの流出を許してしまったということは――このまま時の流れが加速していってしまうことを示唆するものなのだろうか。

そして、日本勢がリードを守ったまま2006年のプロツアーシーンは千秋楽、世界選手権パリ大会を迎える。間違いなく、これは見逃せない戦いになる。

top 8 bracket

Quaterfinals

Tomoharu Saito

Jan-Moritz Merkel

Kenji Tsumura

Bastien Perez

Takahiro Suzuki

Willy Edel

Thomas Didierjean

Bram Snepvangers

Semi-finals

Jan-Moritz Merkel, 3-2

Bastien Perez, 3-1

Willy Edel, 3-2

Thomas Didierjean, 3-2

Finals

Jan-Moritz Merkel, 3-1

Willy Edel, 3-1

Champion

Jan-Moritz Merkel, 3-1

 

観戦記事

  • 決勝: Jan-Moritz Merkel(ドイツ) vs. Willy Edel(ブラジル)
     
    by Yusuke Yoshikawa
  • 準決勝: Willy Edel(ブラジル) vs. Thomas Didierjean(フランス)
     
    by Daisuke Kawasaki
  • 準決勝: Jan-Moritz Merkel(ドイツ) vs. Bastien Perez(フランス)
     
    by Yukio Kozakai
  • 準々決勝: 齋藤 友晴(東京) vs. Jan-Moritz Merkel(ドイツ)
     
    by Yukio Kozakai
  • 準々決勝: 鈴木 貴大(東京) vs. Willy Edel(ブラジル)
     
    by Daisuke Kawasaki
  • 準々決勝: 津村 健志(広島) vs. Bastien Perez(フランス)
     
    by Yusuke Yoshikawa
  • Decklists: The Top 8 Decks
     
    by Event Coverage Staff
  • Draft Report: 決勝ドラフト―齋藤 友晴
    by Shuhei Nakamura
  • Draft Viewer: The Top 8 Draft
    by Event Coverage Staff
  • The Top 8 Draft: Complete Pack List
     
    by Event Coverage Staff
  • Feature: The Top 8 Player Profiles
     
    by Event Coverage Staff
  • Photo Essay: Craig 天才写真館
    by Koichiro Maki and Craig Gibson
  • Decklists: "The Finals" Qualifier in PT Kobe Top 8
     
    by Event Coverage Staff
  • Decklists: Pro Tour Yokohama Qualifier Top 8
     
    by Event Coverage Staff
  • Round 15: 齋藤 友晴(東京) vs. Andre Coimbra(ポルトガル)
    by Yukio Kozakai
  • Round 15: 津村 健志(広島) vs. Thomas Gundersen(ノルウェー)
    by Daisuke Kawasaki
  • Round 14: 鈴木 貴大(東京) vs. Brian Hegstad
    by Koichiro Maki
  • Round 14: 齋藤 友晴(東京) vs. 射場本 正巳(東京)
    by Yukio Kozakai
  • Round 14: 北山 雅也(東京) vs. 津村 健志(広島)
    by Daisuke Kawasaki
  • Round 13: Andre Coimbra(ポルトガル) vs. Willy Edel(ブラジル)
    by Yukio Kozakai
  • Round 13: Tiago Chan(ポルトガル) vs. Bram Snepvangers(オランダ)
    by Daisuke Kawasaki
  • Draft Report: 第5ドラフト―八十岡 翔太(神奈川)
    by Daisuke Kawasaki
  • Draft Report: それぞれの勝負駆け
    by Yusuke Yoshikawa
  • Draft Report: 第4ドラフト―鈴木 貴大
    by Daisuke Kawasaki
  • Round 12: 鍛冶 友浩(埼玉) vs. Wessel Oomens(オランダ)
    by Daisuke Kawasaki
  • Round 11: 八十岡 翔太(神奈川) vs. Brian Hegstad(アメリカ)
    by Yukio Kozakai
  • Round 11: 射場本 正巳(東京) vs. Mark Herberholz(アメリカ)
    by Koichiro Maki
  • Round 10: 鈴木 貴大(東京) vs. Willy Edel(ブラジル)
    by Daisuke Kawasaki
  • Round 10: 射場本 正巳(東京) vs. 斎藤 友晴(東京)
    by Yukio Kozakai
  • Draft Report: 第3ドラフト―森 勝洋/津村 健志
    by Yusuke Yoshikawa
  • Decklists: Kobe Legacy Tournament Top 8
     
    by Event Coverage Staff
  • Decklists: King Game's "Lap Top Tournament" Standard Top 8
     
    by Event Coverage Staff
  • Draft Report: 第3ドラフト―斉藤 友晴
    by Keita Mori
  • Round 9: 有田 隆一(東京) vs. Kamiel Cornelissen(オランダ)
    by Daisuke Kawasaki
  • Round 8: 斎藤 友晴(東京) vs. Mark Herberholz(アメリカ)
    by Yukio Kozakai
  • Info: Day 2 Player List
    by Event Coverage Staff
  • Info: Day 2 Country Breakdown
    by Event Coverage Staff
  • Round 7: Amiel Tenenbaum(フランス) vs. Chris Ripple(アメリカ)
    by Yusuke Yoshikawa
  • Round 7: 斉藤 友晴(東京) vs. Andre Coimbra(ポルトガル)
    by Daisuke Kawasaki
  • Draft Report: 第2ドラフト―Richard Hoaen
    by Koichiro Maki
  • Decklists: The 6-0 Drafters
     
    by Event Coverage Staff
  • Round 6: 浅原 晃(神奈川) vs. Jack Louis Stanton(アメリカ)
    by Daisuke Kawasaki
  • Round 5: 中村 修平(大阪) vs. Tom van de Logt(オランダ)
    by Daisuke Kawasaki
  • Feature: 歩み行く者たち
    by Yusuke Yoshikawa
  • Feature: 「時のらせん」ドラフトの基礎
    ~プロツアーチャンプが語るコモンピックオーダー~
    by Koichiro Maki
  • Draft Viewer: Draft 2
    by Event Coverage Staff
  • Round 3: 逢坂 有祐(東京) vs. 岡本 尋(愛知)
    by Daisuke Kawasaki
  • Round 3: 石田 格(東京) vs. Mark Herberholz(アメリカ)
    by Yusuke Yoshikawa
  • Round 2: 小室 修(東京) vs. Osyp Lebedowicz(アメリカ)
    by Daisuke Kawasaki
  • Round 1: 大礒 正嗣(広島) vs. Ruud Warmenhoven(オランダ)
    by Keita Mori
  • Round 1: 森田 雅彦(大阪) vs. 鍛冶 友浩(埼玉)
    by Yusuke Yoshikawa
  • Draft Report: 第1ドラフト―森 勝洋
    by Daisuke Kawasaki
  • Feature: 時のらせん
    by Keita Mori
  • Info: Day 1 Player List
    by Event Coverage Staff
  • Info: Day 1 Country Breakdown
    by Event Coverage Staff
  • Info: Fact Sheet
    by Event Coverage Staff

ベスト8最終順位

1. Jan-Moritz Merkel $40,000
2. Willy Edel $22,000
3. Bastien Perez $15,000
4. Thomas Didierjean $14,000
5. Kenji Tsumura $11,500
6. Bram Snepvangers $11,000
7. Tomoharu Saito $10,500
8. Takahiro Suzuki $10,000
組合 結果 順位
    最終
15
14
13
12
11
10
9
8
15
14
13
12
11
10
9
8
15
14
13
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
7
6
5
4
3
2
1
7
6
5
4
3
2
1

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る