Round 16: 土居内康弘 vs. 石田格

更新日 Event Coverage on 2015年 9月 2日

By 松井 健治

12 勝 3 負ライン、勝ったらベスト 8 の 2 日目最終戦である。
ここで対戦するのは土居内康弘と日本 3 大プレイヤーの一人、石田格である。
土居内は最近になって日本選手権に出場できるようになってきた若手プレイヤーである。石田の輝かしい戦績に関しては今さら語る事も無いだろう。
お互い、健闘を尽くして欲しい。

Game 1

土居内の先手で始まる 1 本目は 3 ターン目に黒マナを残しながら Spectral Lynx をキャストし、良い滑り出しである様だが、手札には大量の土地を抱えているようだ。
一方の石田は、 Lynx に Repulse を打つまでは良かったが、無念の土地事故である。
3 枚で完全に土地がストップしてしまい、 Prophetic Bolt 等を 3 ターン続けてディスカードすることになってしまう。
その間、土居内は Fact or Fiction を手に入れることに成功し、石田とのアドバンテージの差を大きく広げていく。
この後に Island を 2 枚引く事の出来た石田は Goblin Trenches を通す事に成功するが、後に Vindicate でこれを破壊される。
ここからまた、土居内の Fact がアドバンテージを稼ぎ出し、 Lynx で少々殴った後、 Dromar, the Banisher を通したところで石田が投了。
ここまで来て事故に見舞われるとは、不運としか言いようがない。

土居内 1 - 0 石田

meddling mage

Game 2

先攻の石田は 2 ターン目に少し考えて、 Meddling Mage を Vindicate で指定してキャスト。
この指定は大正解。

土居内の手札に石田の Mage を対処する方法は Vindicate しかなく、序盤のダメージレースに先立つ事が出来る。
だが、ここでまたも土地が 3 枚で止まってしまう石田 . . .

少し殴ったあたりで Island を引き、 Fact をキャストするが、それは Gainsay でカウンターされてしまう。
だが、土居内の手には先へも後にも Mage に対しての打開策が見つからないまま、マナを揃え、 Lobotomy をキャスト。
ここで石田の長考。
石田の場は勿論カウンターマナも、 Absorb もあるのだが、相手にも青の絡む土地が 2 枚立っている。
ここでカウンターを打って、 Gainsya を喰らえば Lobotomy で抜かれる選択肢が狭まってしまう。
よく考えた後にこれを石田は通し、土居内は石田の手札から 2 枚の Exclude を抜く。
後の土居内のターン、更に Lobotomy で石田の手札を攻める。
ライフが圧倒的に押じている石田はここで、 Urza's Rage を抜かれると勝ちきることが出来なくなる恐れがある。
だが土居内は Absorb を選択。
この後にやっと Mage の打開策として Lynx を用意した土居内のライフは 5 。
Lobotomy で覗かれた手札には最後の希望の Prophetic Bolt と Urza's Rage 。
土地が 4 枚。
Rage をエンドに撃ち、次のターンに土地か焼きを引けば石田の勝ち。
ここで最後に石田が引いたカードは、 Battlefeald Forge !!!
石田の事故からの必死の逆転劇である。

石田 1 - 1 土居内

Game 3

お互い 2 ターン目に、 Meddling Mage をキャストし、 Repulse と Lynx が封じられている環境下で、今度は土居内が事故気味。
うって変わって、石田は快調に土地を並べている。
そこで石田は Goblin Trenches をキャスト。
土居内が事故を起こしている間に、押し切ろうと言う考えであろう。
だがそこはまだ Vindicate で Trenches を破壊するが 2 体のトークンを取り合えず生む事に。
ここから土居内はがんじがらめに絡まっていく事になる。
Dromar's Charm で石田の Mage を除去しようとするが、石田 Gainsya 、土居内 Gainsay 、石田 Disrupt な感じでお互いの Mage 同士が相討ちになり、石田のゴブリントークンが土居内のライフを削り続ける。
土居内の抵抗はメインフェイズの Fact によってその意思を表す。
あまりにも強い Fact の内容から土居内が選んだのは、Dromar, the Banisher 。
この時点でもうライフに余裕の無い土居内がメインに動いた隙を見て、石田は一気に 2 体の Lightning Angel をキャストして一気にゲームを終らせに行く。
もちろん 8 マナも一気に使ってキャストしたのだから、返しのターンで Rout を喰らっても文句の言えないような状況。
Rout こそ持っていなかったものの、先ほどの Dromar が場に姿を表す。
石田はこの Dromar に対して全てのクリーチャーで攻撃し、Angel を 1 匹失いながらも、土居内のライフを 1 まで減らすが火力はなく、手札には Disrupt のみ。

最後の土居内のターン。
Dromar の攻撃を通すべく、 Angel に Vindicate をキャストしたところで、石田は Disrupt で 1 枚引くと、 Urza's Rage を発見。
土居内の土地は、青、青、白と立っており、 Absorb を持っているか?と聞くような表情で石田は土居内に Rage を撃った所、土居内は投了を宣言。

ここから熾烈な決勝が始まるが、ひとまずはベスト 8 おめでとう。

Win 石田 2 - 1 土居内

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る