Round 4: 石田格 vs. 藤田憲一

更新日 Event Coverage on 2015年 9月 2日

By 林智加良

早くも 3 ラウンドバイを持つ強豪同士の潰し合いが始まった。日本マジック界を黎明期より支えてきた二人の対決だけあって、否応無しに緊張感は高まると言うものだ。

Game 1

石田のノンクリーチャートリコロールに対して、藤田は青緑赤のコントロールウィニーという組み合わせ。藤田は石田の Goblin Trenches が非常に苦しい所だろう。序盤は藤田の展開するクリーチャーを石田がカウンターと火力で除去するといったわかりやすい展開。藤田のクリーチャーが止まったところで石田は Goblin Trenches をキャスト。もともと土地を引き過ぎの感があった石田は次々と土地をサクリファイスし、トークンを生み出す。藤田の Fire に若干抵抗されるものの、その勢いまで止める事は出来なかった。

石田 1-0 藤田

Game 2

1 戦目とはうって変わってまったりとした展開。序盤に出した Mongoose がじりじりと石田のライフを削る。石田が Breath of Darigaaz を引き当てたときには残りライフ 3。藤田が御約束のレイジを打ったところで石田は投了を宣言した。

石田 1-1 藤田

Game 3

またもや石田が土地事故で苦しむ。今度は藤田が順調にセットランドを続ける数ターンの間、石田は土地が 3 枚で止まる。2 ターン目に Meteor Storm が通っているだけに残りライフが 15 の時点で石田は潔く投了を宣言したのだった。

石田 1-2 藤田

藤田Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る