Round 5: 丸山智寛 vs. 塚本俊樹

更新日 Event Coverage on 2015年 9月 2日

By 林智加良

日本のマジックプレイヤーに塚本俊樹の説明は不要だと言えるのではないだろうか。
一時期は不調を騒がれていたものの、昨年のファイナルズでは見事優勝を遂げ見事にトッププレイヤーとして返り咲いている。
かたや丸山も昨年のグランプリ連続ベスト 8 などで知られる強豪の 1 人だ。

Game 1

先行の丸山は 2 ターン目に Meddling Mage をキャスト。塚本の場にある情報は1枚の Yavimaya Coast だけだ。丸山はそこから Domain を想定して Harrow を禁止カードに指定。丸山の読みは的中し塚本の手札には打てない Harrow が無駄カードとなっていた。続く 3 ターン目に丸山は 2 体目の Meddling Mage をキャスト。今度は Global Ruin を禁止する。そのままビートダウンしたいところだが今度は塚本が反撃に出る。5 ターン目、6 ターン目に連続してOrdered Migration を打った塚本は逆にアタックを開始する。結局カウンターとライブラリー操作の引きが悪かった丸山に Domain の持て余すアドバンテージを取り返すことは出来なかった。

丸山 0-1 塚本

Game 2

先手の丸山は 2 ターン目に Spectral Lynx と順調な滑り出し。対する塚本は土地が事故気味で苦しい展開。手札に余りあるカウンターを抱えながら必死にアタックするが、結局時間切れとなり塚本の勝ちが確定した。しかし、デュエルが終わるなりジャッジ達が集まり始めたのだ。どうやら観客から長考に関するクレームが来たのだ。かく言う私も塚本が明らかに有利な場面で長考しているかのように見えたものだった。結局、自分が有利な場面で手札にキャストできるスペルがないのに無駄な長考をした、という事で塚本にネクストマッチロスの裁定が下ったのだった。

丸山 0-1 塚本

塚本 Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る