Round 9: 八朔人平 vs. 深田崇聖

更新日 Event Coverage on 2015年 9月 2日

By 松井 健治

本日最終戦。
7 勝 1 負ライン迎えた「坊主」こと、深田崇聖と京都の八朔人平のフィーチャリングマッチを本日最後の私の記事としてお送りする。
坊主の最近の成績は素晴らしく、去年のグランプリ札幌から勝ちだした比較的新しいプレイヤーであり、最近では日本選手権ベスト 8 などの成績を残している。
そういった意味では八朔も最近頭角を表してきたプレイヤーであろうか、プロツアーにも 2 度参加し、プレイヤーとしての質を高めている。
この時点での 7 - 1 ラインの試合であるので、負けても 2 日目は約束されているようなものではあるのだが、ここで勝ち、 8 - 1 で 2 日目を迎えたほうが、勿論トップ 8 を目指しやすいと言うものだろう。

Game 1

八朔の先手で、 2 ターン目に Kavu Titan を出せば、返すターンで坊主の Meddling Mage が Rasing Kavu を指定。
その Mage を 2 点の Githu Fire で除去し、後のターンに Rasing Kavu でアタックと非常に八朔のペース。
そのまま 5 ターン目にはキックの Titan をキャストし、余裕の圧殺モードにはいったところを、 Angelic Shield 、 Urza's Rage と凌ぎつつ、キックの Skizzik で反撃の狼煙を上げるが、あえなく八朔の Flametongue Kavu にアドバンテージを取られ、もうにっちもさっちも行かなくなった坊主の手札に残されたのは、赤緑のステロイドに対しては「重い除去」カードである、 Prophetic Bolt に夢を託し Flametongue Kavu に撃っては見るものの、明確な対策案が 4 枚の中に用意されていない。
それどころか、マジックの神様はこの重い除去カードをもう一度打てと言わんばかりに、Bolt が用意されている。
中盤で Bolt を 2 回打つマナがあるわけも無く、八朔のビートダウンは大成功。

八朔 1 - 0 深田(坊主)

Game 2

Battlefield Forge 、 Shivan Reef から呼ぶ Galina's Knight 。
Forest 、 Keldon Necropolis から呼ばれる Kavu Titan 。
皆さんはこの 2 つの例のうちどちらが強いと思うだろうか?
この試合の勝者はもちろん後者の者であった。

こんな立ち上がりをした 2 戦目は八朔の激回りで終った。
必死に Urza's Rage や、Goblin Legionnaire を展開する坊主に比べ、Blurred Mongooseや Jade Leech を展開する八朔。
こんなに押されてもまだまだ抵抗する意思を見せる Lightning Angel を Flametongue Kavu で打ち落とし、これで一端耐え切ったと思わせる Goblin Trenchis から生み出される 2 体のトークンを Fire で焼き、 邪魔な Galina's Knight を Ice で寝かせ、正に八朔の圧勝であった。

あまりにも圧倒的な展開を見ていると、ギャラリーも引くという事を、今日始めて知った . . .
Win 八朔 2 - 0 深田

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る