Top 8 Profile:三原槙仁

更新日 Event Coverage on 2003年 6月 21日

By 百瀬 和之

・運が良かったです

インタビュー中、しきりにそう繰り返す三原。
ありがちな謙遜の言葉である。
しかし、最近になってプロツアーもベニスで経験し、日本選手権参加もこれで2回目。もはや一般人、完全にアマチュアとは言いがたい存在であろう。

そんな彼がしきりに幸運だったことを強調するのにはどうやら理由があったようだ。

・練習不足

今回の日本選手権は、彼が過去参加したプレミア・イベントで、最も練習量が少なかったものらしい。何故かというと、彼の地元の大分で彼が練習場としていたデュエルスペースが潰れてしまい、現在、平日は一切マジックをプレイできず、せいぜい週末に友人とドラフトをする程度という環境になってしまったからだ。その練習につきあってくれる友人もPTQに出場するような選手でなく、完全にアマチュア。
ドラフトといってもカードの性能論議などをすることもなく、完全に遊び主体のものだそうだ。

結局、具体的な準備としてはネットを使って情報収集することくらいしかできなかったらしい。

スタンダードは、本人が「1年前のサイカトグ」と自信を持って言い切った、過去にネットで見たサイカトグを自分なりに調整したものを使用。

ロチェスタードラフトの勝因については、「レア!」と言い切った。
《苦痛の命令/Decree of Pain》《暴動/Insurrection》を引き、撃てば勝てたらしい。重いけど。

しかし、無論、運だけで日本選手権に勝てるわけではない。プレイスタイルと聞いて「理詰め」と即答したように、計算の多い、安定したプレイスタイルを持ち、それに幸運が重なったことで、これだけの戦果をあげてきたということだろう。

そのツキをのがさず、安定したプレイスタイルで優勝までの道を切り開いてもらいたいものだ。

Makihito Mihara

Download Arena Decklist
クリーチャー (7)
3 Psychatog 4 Shadowmage Infiltrator
ソーサリー (11)
3 Chainer's Edict 4 Deep Analysis 2 Upheaval 2 Duress
インスタント (17)
4 Counterspell 4 Circular Logic 4 Smother 3 Force Spike 2 Cunning Wish
60 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る