Top 8 Profile:志木和政

更新日 Event Coverage on 2003年 6月 21日

By 松井健治

去年、一昨年と日本選手権に参加し、そして今年やっと念願のベスト 8 に進出できた志岐和政。

インタビュー中も終始丁寧な口調で話を続ける彼だが、そのプレイングにはそんな印象など吹き飛ばされてしまいそうな勢いがある。

一昨年はアグロウォーター、去年はトリコロールビートダウン、そして今年はステロイドをプレイするというアグレッシブな彼、展開の早いデッキをプレイするにあたって重要なのが「引き(ドローの強さ)」である。

ある人は「若さが無いと出来ないこと」と言ったりするが、確かに今年の志岐には後押ししてくれる波のようなものがあるのかもしれない。

たとえば、第 11 ラウンドで藤田憲一(黒コントロール)と当たった時の 3 本目のエピソード。先手の藤田が《強迫/Duress》を撃ったときには落とすものは何も無く、次の志岐のドローが《たい肥/Compost》だった。そこから更に《たい肥》を 2 枚追加し、藤田に火力をたたきこんでトドメをさしていたのは非常に印象深い。

ちなみに、これまでの志岐の主な戦績はPTQ サンディエゴを優勝したくらい…と目立ったものではない。しかし、あの小宮忠義が優勝したのも 19 歳の頃だった。ふらっと予選を抜けて日本選手権に参加し、そのまま優勝をかっさらったあの「若さ」も含めた勝負強さは鮮烈だった。

はたして志岐は日曜日にどんな戦いを見せるのだろうか。
…小宮に続くことが出来るだろうか?

Kazumasa Shiki

Download Arena Decklist
ソーサリー (12)
4 Call of the Herd 4 Firebolt 4 Volcanic Hammer
インスタント (4)
4 Violent Eruption
エンチャント (3)
3 Elephant Guide
60 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る