『テーロス』 エントリーセット

更新日 Feature on 2013年 9月 11日

By Wizards of the Coast

「ニクスの恩恵」デッキ

「ニクスの恩恵」デッキ

「ニクスの恩恵」のデッキでは、神々からの贈り物をクリーチャーに授与し、さらなる力と有益な能力を与えて強化します。

希望の幻霊》のように授与の能力を持ったクリーチャーは、必要に応じてクリーチャーとして唱えることも、また既にいる――クリーチャーとして唱えた授与を持つ別のカードを含めた――クリーチャーをエンチャントするオーラとして唱えることもできます。授与の一番の利点は、たとえ対戦相手があなたのエンチャントされたクリーチャーを倒したとしても、あなたの授与を持つオーラはクリーチャーとなって戦場に留まることができることです。

天界の執政官》はそれ自体が手ごわい存在であり、授与を持つクリーチャーの中でも特に強力なクリーチャーとなります。辛抱強く待って《天界の執政官》を別のクリーチャーに授与することができれば、あなたの対戦相手はそれに2回――1回目はオーラとして、そして2回目はクリーチャーとして――対処しなければならなくなります。

本デッキに含まれる他の呪文は、自分の戦略を構築しながら対戦相手の戦略を妨害するのに一役買うことでしょう。《破滅の刃》や《邪悪退治》といった除去呪文は、ブロックするのが困難な、もしくは非常に大型なクリーチャーに対しての切り札として取っておくようにしましょう。《不死の贈り物》でほぼ倒すことのできないブロッカーを作り出すことによって、十分な時間を稼ぐこともできるでしょう。

授与を持つクリーチャーでプレイするのが好みでしたら、テーロスのセットに登場する墓地にあるクリーチャーの数が増えた分そのパワーが増大する《夜の咆哮獣》などをプレイすることをお勧めします。英雄的と二段攻撃の能力を持つ《威名の英雄》は、テーロスにおけるエンチャントの対象となるクリーチャーの中で最も強力なクリーチャーのひとつとなります。

そして基本セット2014の《アジャニに選ばれし者》は、あなたがエンチャントを唱えるたびに無料で2/2の猫・クリーチャー・トークンを生み出します。この効果は授与を持つクリーチャー・エンチャント――それをオーラとして唱えても、クリーチャーとして唱えても――についても有効です。


「ニクスの恩恵」デッキ

Download Arena Decklist



「繰られし怪物」デッキ

「繰られし怪物」デッキ

「繰られし怪物」のデッキでは、巨大なクラーケンや巨人、そして大自然の力そのものを操り、その力で対戦相手をねじ伏せます。

本デッキでは、序盤は防御呪文でゲームをコントロールし、その後強力な怪物で対戦相手を一気に圧倒することを目的とします。《ショック》や《稲妻の一撃》といった赤の直接ダメージ呪文で序盤のクリーチャーを掃討し、《捕海》や《解消》といったトリッキーな青の呪文で対戦相手の戦略を狂わせます。本デッキの呪文の多くには占術のメカニズムが入っており、クリーチャーや、唱えるために必要な土地を探す手助けをしてくれることでしょう。

ゲームの後半では、あなたの巨人や海の怪物たちが怪物化の能力によって戦場を支配するようになるでしょう。一度あなたのクリーチャーが怪物化すると、それは確実に大型化し、多くの場合は一時的なボーナスが付与されます。《石殴りの巨人》が大がかりな攻撃を行うための下準備をし、強大な《船壊しのクラーケン》は対戦相手の持つ有力なクリーチャーを4体までその触手で絡め捕ります。手札に大型クリーチャーが2枚以上ある場合、それらの怪物化能力を起動させる前にすべて唱えておいた方が良いでしょう。それにより、戦略が1体のクリーチャーだけに依存するものではなくなり、対戦相手が除去呪文やトリックを持っていても左右されることがなくなります。

テーロスであなたが目にする奇跡は、クラーケンや海の怪物たちにとどまりません。他にも《蒸気占い》や《神々の憤怒》といったゲームをコントロールするのに役立つ強力な呪文も見つかることでしょう。場合によっては飛行能力を持ち、攻撃するたびに占術を行うことを可能とする、強力ではあるが滅多に目撃することができない《予知するスフィンクス》に出会えるかもしれません。そして《海の神、タッサ》に自らの信心を捧げることで、神自身があなたを助力して運命の導き手となり、あなたの敵を水没させることでしょう。


「繰られし怪物」デッキ

Download Arena Decklist



「闇への献身」デッキ

「闇への献身」デッキ

「闇への献身」デッキの主な目的はできるだけ多くの黒のパーマネントを集めてあなたの黒への信心――あなたのコントロールするパーマネントのマナ・コストに含まれる黒のマナ・シンボルの数――を増やすことにあります。

ゲーム序盤では防御に専念し、クリーチャーをできるだけ生き長らえさせるようにしてあなたの信心を増やすように心掛けましょう。《アスフォデルの灰色商人》はデッキ中最も強力な信心の効果を持っているため、できるだけ多くの黒のパーマネントを戦場に出すまで温存しておくのも一つの戦略です。そして《忌まわしき首領》は、あなたの信心を確実な勝利へと導いてくれる飛行部隊に変換してくれる強力な切り札です。

本デッキのクリーチャーには防御を得意とするものが多くいますので、あなたはクリーチャー除去呪文を本当の脅威となる相手に使うまで温存する余裕をもつことができ、なおかつ《アスフォデルの灰色商人》や《ファリカの療法》、《強欲なハーピー》などによって途中でライフを得ることも可能です。また、本デッキのクリーチャーの多くは戦場に出ることで誘発する能力を持っていますので、《蘇りし者の行進》や《死の国からの救出》のように、それらを再利用することを可能とするカードは非常に有効となります。

あなたの黒魔術に対する献身は、テーロスとその先のセットにおいてさらに強力な呪文を発見することへと繋がっていくでしょう。

基本セット2014では《闇の予言》というエンチャントが用意されており、これはあなたの黒への信心に寄与し、対戦相手があなたの下僕を倒すたびにあなたがカードを引くことを可能とします。そしてテーロスに登場する《死者の神、エレボス》はあなたにさらに多くのカードを引かせ、相手のライフ獲得を阻止することを手助けする強力なカードです。さらに素晴らしいことに、あなたが彼を巨大な破壊できないクリーチャーへと変貌させるだけの十分な信心を持つ機会も多々あることでしょう!


「闇への献身」デッキ

Download Arena Decklist



「神話の火焔獣」デッキ

「神話の火焔獣」デッキ

テーロスの高貴な文明の領域に今まさに怪物の脅威が押し寄せ、その偉大な都市群を塵と砕こうとしています。「神話の火焔獣」のデッキは、それらの脅威をあなたが従えるのです。

本デッキの序盤での目標は、できるだけ時間を稼ぐことです。敵の攻撃クリーチャーと相打ちにできるのでしたら、こちらのクリーチャーを失うのを覚悟の上で《サテュロスの散策者》や《ミノタウルスの頭蓋断ち》といった低コストのクリーチャーを使ってブロックしましょう。また、ダメージを与える呪文を序盤で惜しみなく使い、対戦相手のクリーチャーを一掃しましょう。他のデッキでは《溶岩噴火》をその最大ダメージを発揮できるまで温存するかもしれませんが、このデッキには後でそのマナを使用できるクリーチャーが存在しています。特に、あなたの防御を越えてくることがあり得る飛行能力を持つクリーチャーに対しては、これらのダメージを与える呪文を使って対処することが大事です。

大型クリーチャーを戦場に出して攻撃を開始したところで、戦術を切り替えましょう。まずはダメージを与える呪文を使って対戦相手がブロック用に残したクリーチャーを除去し、大型クリーチャーが対戦相手のライフを削り取っていくための地ならしをしていきましょう。また、《裏切りの先触れ》や《石殴りの巨人》の怪物化能力を最後のとどめとなる攻撃を行うまで温存しておくのも一つの手です。

より多くの怪物をデッキに加えたいと考えているのでしたらテーロスに登場する《嵐の息吹のドラゴン》や《高木の巨人》を加えるのも一考です。両方とも元から大型でその後さらに大型化し、そして対戦相手の飛行攻撃に対して防御するのにも活躍してくれるからです。もしくは《森の女人像》や基本セット2014の《エルフの神秘家》のように、怪物化クリーチャーを戦場に出す助けとなるカードを加えるのも良いでしょう。


「神話の火焔獣」デッキ

Download Arena Decklist



「アンソーザの軍勢」デッキ

「アンソーザの軍勢」デッキ

「アンソーザの軍勢」デッキでは、強力な呪文を使って英雄たちの秘められた力を引き出し、敵を倒します。

ゲームの序盤では、《恩寵の重装歩兵》や《天馬の乗り手》といった効率の良い低コストのクリーチャーで攻撃を仕掛けます。対戦相手が防御を固め始めたら、英雄的能力を持つクリーチャーにインスタントやソーサリー、またはオーラ呪文を唱え、その呪文がもたらす効果に加えて英雄的能力の効果も得ましょう。《巨大化》や《戦識の武勇》といったインスタント呪文は、戦闘の途中であなたの英雄に対して唱えることを選択することができるので、非常に効果的な呪文となります。

ゲームの初期段階で積極的に英雄を強化させて、永続的な大型化の利点を最大限生かしましょう。また、《平和な心》や《邪悪退治》といった補助系カードを相手のブロック・クリーチャーに攻撃的に使用して、攻撃態勢を持続させましょう。そして、軍勢の先頭にいるのは、あなたの唱える呪文の対象となることであなたの持つ土地を追加の攻撃クリーチャーへと変えることができる《セテッサの英雄、アンソーザ》です。戦場にあなたの土地が5、6枚出ていれば、そのいくつかを犠牲にすることで強力な攻撃を仕掛けることもできるでしょう。

英雄たちの軍勢を率いるのが好みでしたら、テーロスにはそんなあなたのために合うカードがさらに用意されています。プレインズウォーカーである《太陽の勇者、エルズペス》は戦場に兵士を召喚し、強力な紋章で強化することであなたの兵士に勇気を与えることができるでしょう。《世界を喰らう者、ポルクラノス》は、戦場にある複数の敵を一気に除去することができる怪物としてあなたの軍勢に寄与することでしょう。クリーチャー・エンチャントの《加護のサテュロス》は、重要な局面でその力をあなたの英雄の1人に授与することであなたの攻撃をさらに強化することができるでしょう。


「アンソーザの軍勢」デッキ

Download Arena Decklist


最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る