『ニクスへの旅』特別カードプレビュー:新たなる戦術

更新日 Feature on 2014年 4月 9日

By Wizards of the Coast

 皆さんこんにちは! 今週末はついにグランプリ・名古屋が開催されます。この一大イベントを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

 さて、この時期に楽しみは続きます。5月2日に迫った新セット『ニクスへの旅』の発売まで1ヶ月を切りました。特集ページが公開され、「プレビューウィーク(新カードの情報が続々と公開される特別な期間)」が始まっています。『テーロス』ブロック最後のセットではどんなカードが登場し、どんなストーリーが展開されるのか、今から目が離せませんね!

 また、『ニクスへの旅』の新たなメカニズムについての記事が掲載されておりますので、一足先に新エキスパンションの情報を知りたい、という方はそちらもご覧ください。

 さて、本記事では『ニクスへの旅』から新たなカードをご紹介いたします。では、早速新たなカードをご覧ください!

 『ニクスへの旅』のメカニズムで公開された新たなキーワード能力「奮励」を持った、〈セテッサ式戦術〉です!

 緑は豊富なマナと強大なクリーチャーを特徴とする色で、序盤のマナ加速から素早く巨大クリーチャーを召喚する戦略はいつの時代も構築シーンを盛り上げてきました。ですが、その反面、対戦相手のクリーチャーに直接対処することが困難な色であり、そのことが緑にとっては常に悩みの種でした。

 〈セテッサ式戦術〉は、うまく使えばそんな緑の悩みを解消してくれるかもしれない1枚です。緑が持つ、優れたマナ加速とクリーチャーがあれば、対戦相手の戦線を壊滅させてしまうしてしまうことも可能になるかもしれません。また、マナに余裕がなくともピンポイントで致命的なクリーチャーを破壊したり、逆にマナが余っている場合は対戦相手の最後のライフを削り取るために使うこともできるなど、柔軟な運用が魅力的なカードです。

 また、『テーロス』ブロックの能力である「英雄的」と相性が良いのも見逃せない点ですね。マナさえあれば何体でも対象に取れますので、複数の「英雄的」クリーチャーの能力を一気に誘発させることも可能です。もしかすると、「英雄的」と〈セテッサ式戦術〉を軸にしたデッキが新たに登場するかもしれませんね。

 現在のスタンダード環境では、《世界を喰らう者、ポルクラノス》や《高木の巨人》という強力なクリーチャーたちが緑に勢揃いしています。〈セテッサ式戦術〉を使ったどのようなデッキが構築されるのでしょうか? 活躍が楽しみですね!

 5月2日の発売に向け、今後『ニクスへの旅』カードギャラリーでは『ニクスへの旅』のカードがどんどん公開されていきます。引き続き『ニクスへの旅』情報にご期待ください!

最新Feature記事

FEATURE

2021年 9月 16日

『イニストラード:真夜中の狩り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

マジック・プレイヤーのみんなが大好きな次元の1つ、「イニストラード」を再訪するときがきた。 このゴシック・ホラーをテーマにした(吸血鬼に人狼、ゾンビ、スピリット、そしてもちろんそれらに対抗する人間がたくさんいる)不気味な次元は、楽しさとフレイバーに満ちている。私たちは今回、そんなイニストラードの真髄へ回帰する。早くみんなに体験してもらいたくて仕方がないよ。 君たち...

記事を読む

FEATURE

2021年 9月 2日

『イニストラード:真夜中の狩り』メカニズム by, Matt Tabak

多元宇宙の中でも、イニストラードほどその次元の住人たちの恐怖をかき立てるものはありません。私達も怖れるべきでしょうか?もちろん、その必要はありません。なにせ、カードゲームだから。ここは素晴らしい舞台です。だから、『イニストラード:真夜中の狩り』で再び訪れるのです。では、一体どんな能力やメカニズムやキーワードが我々を待ち構えているのでしょうか?その答えを知るただひとつの方法...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る